S-MAX

荒木飛呂彦

NTTドコモ、5年ぶりのジョジョスマホ第2弾「JOJO L-02K」を発表!V30+ベースで「ジョジョの奇妙な冒険」30周年記念スペシャルモデル、背面は「ゴールド・エクスペリエンス」に


docomoがジョジョスマホ第2弾「JOJO L-02K」を発表!2018年1月発売

NTTドコモは18日、今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」を開催し、人気漫画・アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」30周年記念スペシャルモデルとして“ジョジョスマホ”第2弾のAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用プレミアムスマートフォン(スマホ)「JOJO L-02K」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。

発売時期は2018年1月以降を予定し、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施される見込みで、価格も追って案内される予定。

製品は同時に発表された「V30+ L-01K」ベースとなっており、スペックは約6.0インチQHD+(1440×2880ドット)有機EL(OLED)フルビジョン(FullVision)ディスプレイ(約538ppi)やオクタコアCPU、4GB LPDDR4X内蔵メモリー(RAM)、128GB内蔵ストレージなどと同じとなっているものの、原作の荒木飛呂彦氏による壁紙などの描き下ろしコンテンツがプリインストールされる予定。

なお、背面には第5部の主人公であるジョルノ・ジョバァーナのスタンド「ゴールド・エクスペリエンス(黄金体験)」が描かれており、まさに「生まれろ 新しい命よ…」と何かを生まれさせることができそうな感じとなっています。なお、搭載されるコンテンツなどの詳細については別途、12月に発表される予定です。

続きを読む

ジョジョ初のスマホ向けゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」のAndroid版が配信開始!iOS版は近日登場


ゼロから始めるスマートフォン

バンダイナムコゲームスは9日、スマートフォン(スマホ)およびタブレット向けゲームの新タイトル「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」のAndroid向けアプリの配信を開始しています。ジャンルは「メダルシューティングアクション」となります。

料金形態は基本プレイ無料のアイテム課金制で、アプリ配信マーケット「Google Playストア」にて配信されています。Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以降を搭載した機種で利用でき、iOS向けアプリも近日公開され予定となっています。

続きを読む

バンダイナムコゲームス、iPhoneなどのiOSおよびAndroid向けゲームアプリ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」を2014年提供予定!公式サイト公開で事前登録が開始


スマホ向けゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」が2014年に配信開始予定!

バンダイナムコゲームス(以下、バンナム)は19日、荒木飛呂彦氏による人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」をテーマにしたiOSおよびAndroid向けの新ゲームアプリ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ」を発表しています。料金はアプリが無料となっていますが、ゲーム内でアイテム課金があるということです。

2014年に提供開始予定で、すでに公式サイトが公開されています。また、公式サイトで事前登録をするとゲームで利用できる「空条承太郎のユニットメダル」されます。

続きを読む

東京・大阪・仙台で開催!L-06D JOJOを試せる「ジョジョスマホ体験イベント」へ行ってきた【レポート】

27b3aab8.jpg

体験「可」能ッ!!

巷で話題の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボレーションしたジョジョスマホ「L-06D JOJO」を体験できるイベント「ジョジョスマホ体験イベント」が東京・渋谷および大阪・心斎橋、宮城・仙台にて開催されています。

今回、大阪・心斎橋OPAで行われていたイベントに実際に行って参加してきましたッ!さっそくレポートしますッ!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。