S-MAX

衛星電話

ソフトバンク、212gのコンパクトな衛星電話「SoftBank 501TH」を発表!防水・防塵・耐衝撃に対応し、日本語でのSMS作成や緊急通報も可能で、2017年1月中旬に発売


SoftBank向け衛星電話「SoftBank 501TH」が発表!

ソフトバンクは12日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向け「2016-2017年冬春モデル」を発表し、SoftBank向け片手で持ちやすいコンパクトサイズの衛星電話「SoftBank 501TH」(Thuraya Telecommunications Company製)を発表しています。

発売時期は2017年1月中旬以降を予定。防水・防塵のほか、耐衝撃性能を有し、SOSボタンやボリュームボタン、スピーカーホンなどを搭載し、メニュー画面や電話帳登録、SMS作成は日本語に対応しているので緊急機関への発信も可能となっています。

続きを読む

未来のスマホは地上・衛星LTEで圏外なしに?ソフトバンクが「衛星移動通信システム」の試作機による実証実験を披露【レポート】

ソフトバンクが静止衛星を利用したLTE通信システムの試作機を開発

ソフトバンクは9日、記者向けに「衛星LTE」の実証実験を公開した。実証実験に用いられた衛星LTEとは、LTE-Advancedの通信規格に対応する衛星通信システムを指す。

従来の専用の衛星ゲートウエイ局(衛星基地局)や衛星通信専用端末といった独自の通信規格ではなく、3GPPで標準化が進められているLTE-Advancedの通信規格に準拠することで、スマートフォン(スマホ)やモバイルWi-Fiルーターなどへの組み込みも容易であるとしている。

今回は、実証実験の前に行われた説明会より、この衛星LTEで何ができるのか、今後の課題について紹介していく。

続きを読む

KDDI、全世界をカバーする衛星電話対応モバイルWi-Fiルーター「イリジウム GO!」を12月5日より取り扱い!へき地や海上などでも普段使っているスマホなどを利用可能に


KDDIが衛星通信対応Wi-Fiルーターを提供!

KDDIは4日、国内通信事業者として初めて衛星電話サービス「イリジウム」を利用したモバイルWi-Fiルーター「イリジウム GO!」の取り扱いを2014年12月5日(金)に開始すると発表しています。

料金は使用契約料(初期費用)が1契約ごとに10,000円、月額料金がイリジウム音声サービス「5,000円プラン」で5,000円(無料通信料1,000円含む)のレンタルとなっており、この他に通話料が固定電話・携帯電話宛20秒63円、イリジウム衛星携帯電話宛20秒40円、そのほか衛星通信端末宛宛20秒572円、SMS送信(160文字ごと)が1回58円。なお、料金は免税で、通話着信およびSMS受信は無料。

対応機種はAndroid 2.3.3(開発コード名:Gingerbread)以降およびiOS 6.1以降を搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットとなっており、利用には専用アプリ「iridium GO!」および「Iridium Mail & Web」が必要。

続きを読む

ソフトバンク、iPhone 5とBluetooth接続することで衛星電話を利用できるケース型デバイス「202TH」を発表!9月10日に発売


ケース型衛星電話「202TH」が9月10日に発売!

ソフトバンクモバイルは4日、Apple製スマートフォン「iPhone 5」と接続することで「衛星電話」を利用できるようになるケース型の衛星電話「SoftBank 202TH」(スラヤ製)を2013年9月10日(火)より全国で発売すると発表しています。

202THは、iPhoneのケースのような形をしており、iPhone 5をはめ込んでBluetoothで接続し、専用のアプリケーション「SatSleeve」を使うことで衛星電話として利用できるようになる製品です。

続きを読む

NTTドコモ、関東甲信越・東海・関西地域の契約者の一部ユーザーで通信障害によってFOMAおよびXiが利用しづらい状況(復旧済み)


NTTドコモに通信障害!

NTTドコモは2日、関東・甲信越および東海、関西地域で契約している一部ユーザーにおいてFOMAおよびXi、衛星携帯電話による音声通話およびパケットデータ通信が利用しづらい状況が発生していることをお知らせしています。

NTTドコモではユーザーに多大な迷惑を掛けているとして、お詫びしています。なお、現在復旧作業に努めているということです。原因も調査中となっています。

■追記:2012年8月2日(木)21:00
NTTドコモは、20時30分時点で19時42分に障害が復旧したとお知らせしています。障害は、FOMAおよびXi、衛生電話において音声通話とパケット通信が繋がりにくくなっていたほか、圏外になっていたユーザーもいたとしています。

また、影響を受けたのは、関東甲信越・東海・関西で契約した一部ユーザーで、以前にNTTドコモで契約し、現在、他社へ携帯電話番号ポータビリティ(MNP)で転出したユーザーも含まれるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。