S-MAX

訴訟

ギガ放題の速度制限問題で訴えられていたUQコミュニケーションズが2審判決で逆転敗訴に!慰謝料など2万円余りの賠償命令


速度制限問題における2審裁判でUQが敗訴に!

東京高等裁判所は18日、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が高速データ通信サービス「WiMAX 2+」において広告と違って実際には速度制限があったとして同社を訴えていた裁判で東京地方裁判所での1審とは反対に同社に賠償を命じる判決を言い渡しました。

判決を言い渡した野山宏裁判長は「当時の広告は速度制限について豆粒のように小さな字で目立たない場所に記載していた。また、契約の際に十分な説明もなかった」などとしてUQに対して慰謝料など2万円余りの賠償を命じたと報じられています。

続きを読む

iOS 9以降にしたiPhoneなどでは無線LAN利用でも「Wi-Fiアシスト」で予期せぬパケット通信が発生するので注意!Appleが「予想以上にデータ通信された」として約6億円の集団訴訟を受ける


iOS 9の新機能「Wi-FIアシスト」のパケット消費に注意!

iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 9」にて新たに提供された機能「Wi-Fiアシスト」についてAppleが説明ページを公開して「多くの利用者ではWi-Fiアシストの使用によってデータ通信量が数パーセント多くなる」と明らかにしました。

とはいえ、格安SIMなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)でできるだけデータ通信量を減らそうと家や仕事場などでは無線LAN(Wi-Fi)運用をしている人にとっては数%でも致命的だったりします。

そのため、iOS 9の提供開始直後に紹介しましたが、そういった場合にはオフにすることをオススメしていましたが、アメリカ(米国)ではAppleがWi-Fiアシストによって「予想以上にデータ通信された」として500万ドル(約6億円)の集団訴訟を受けています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。