S-MAX

詐欺

TSUTAYAのスマホ「トーンモバイル」がオレオレ詐欺やフィッシング詐欺などへの対策を盛り込んだシニア向け機能を「TONE m17」に追加!電話番号データベースに加えてAIを活用【レポート】


トーンモバイルが特殊詐欺対策を盛り込むアップデートを10月3日以降順次追加!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社であるトーンモバイルは15日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「TONEモバイル」においてスマートフォン(スマホ)「TONE m17」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)にシニア世代へ向けた大幅アップデートを2017年10月3日(火)より順次行っていくことを発表した。

これまでTONEモバイルは子ども向けサービス強化の1つとして22時以降はスマホに利用制限をかけるなど、独自のサービスを行っている。今回は、シニア世代が抱えるスマホに対する不安を解消するための施策を盛り込んだ新サービスを紹介していく。

続きを読む

スマホなどのモバイルユーザーを狙う「当選詐欺」に注意!中には今後発売されそうな「iPhone 7」のテストユーザー選出で誘導も――メールに続き、Webページを利用した手口が増加


iPhoneなどの当選詐欺にご注意を!

トレンドマイクロは14日、今年5月中旬頃からソーシャルネットワークサービス(SNS)の投稿やメッセージなどからスマートフォン(スマホ)などの利用者を不審なWebページに誘導する手口を確認していると発表し、現在も続いていることから注意が必要だと警告しています。

これらの中でもリンクをクリックすると、iPhoneで数回の転送が行われた後に「当選」を装うメッセージが表示され、OKを押して賞品を受け取るような内容があるため、OKをクリックすると賞品を受け取るための名目でユーザに個人情報を入力させ、詐取することが目的のようだとのこと。

中でもiPhoneユーザーをターゲットとし、人気のiPhoneの新機種と思われるような「iPhone 7」の先行トライアルを行えるような「テストユーザーに選出された」といったメッセージもあり、WebページのURLもfacebook.comやapple.comなどを含んでおり、いかにもとなっているため大丈夫だと思っている人も注意しましょう!

続きを読む

NTTドコモ、危険な番号からの着信を判別して着信画面で知らせてくれる「あんしんナンバーチェック」を提供開始


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは23日、同社のらくらくスマートフォンを含むAndroidを搭載した対象のスマートフォン(スマホ)やタブレット向けに危険な電話と思われる番号からの着信を事前にお知らせするサービス「あんしんナンバーチェック」を2015年3月23日(月)より提供開始するとお知らせしています。

利用するには申込が必要で、利用料は月額200円。ただし、現在は一定期間は無料で利用できるお試し版を提供しています。無料期間終了時はスマホなどの通知画面およびアプリ内でお知らせされます。

続きを読む

ワイモバイル、発信者番号偽装表示対策として海外からの着信偽装が疑われる番号を非表示にする仕組みを11月末を目途に導入


ワイモバイルが発信者番号偽装表示対策を強化!

ワイモバイルは27日、従来から電気通信事業者協会(TCA)が定めた「発信者番号偽装表示対策ガイドライン」に則した発信者電話番号表示を実施してきたものの、多様化する偽装手法に対処するためにさらなる対策の強化に取り組んでおり、さらに条件を厳格化するため、海外からの着信で偽装が疑われる条件に該当した発信者電話番号を非表示にする対策を2014年11月末を目途に完了する予定だとお知らせしています。

なお、上記ガイドラインは発信者電話番号を偽装し、固定・携帯電話に偽装番号を表示させ、詐欺行為などに及ぼうとする犯罪に対処するために2005年に制定されたもの。

続きを読む

警視庁サイバー犯罪対策課、LINEのアカウント乗っ取りの東京都内での被害が100件約650万円に上っていると発表!コンビニやウェブマネーなどにも対策を依頼


PINコード導入などで収束しつつあるけど……LINEのアカウント乗っ取り被害を警視庁が確認

警視庁のサイバー犯罪対策課は22日、人気のスマートフォン(スマホ)など向け無用通話・無料メールサービス「LINE(ライン)」においてアカウントを乗っ取り、知人になりすました偽のメッセージで電子マネーを詐取された被害を東京都内で100件(約650万円)確認したと発表しています。なお、金銭の被害がなかったものも含めると相談は252件に上るとのこと。

同課は詐欺や不正アクセス禁止法違反の疑いで捜査しており、無料通話アプリ等に対する不正アクセス事案の発生についてパスワードの使い回しをやめるように警告しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。