S-MAX

購入

6.7型大画面スマホ「iPhone 12 Pro Max」を購入したので開封して外観や同梱物などを紹介!スクエアデザインで存在感がさらに増加【レビュー】


iPhone 12 Pro Maxを開封レビュー!前機種「iPhone 11 Pro Max」とも比較

既報通り、Appleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12 Pro Max」が11月13日に発売されました。これらの2機種はともに10月23日に発売された「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」の派生モデルで、iPhone 12 miniがiPhone 12の小型機、iPhone 12 Pro MaxがiPhone 12 Proの大画面かつ高機能機となっています。

なお、日本では4機種ともAppleの直営店および公式Webストア(Apple.comおよび専用iOSアプリ「Apple Store」)に加え、ヨドバシカメラやビックカメラなどの「Apple Premium Reseller」の一部店舗および公式WebストアにてSIMフリーモデルが販売され、さらにNTTドコモおよびau、SoftBankにてキャリアモデルが販売されています。

これらのiPhone 12シリーズは昨年発売された「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」の後継機種で、iPhone 12 ProはiPhone 11 Pro、iPhone 12 Pro MaxはiPhone 12 Pro Maxから正常進化しているほか、iPhone 12はiPhone 11から画面サイズが5.8型と小さくなり、さらに新たに5.4インチのiPhone 12 miniがラインナップに追加されました。

それぞれ新開発されたチップセット(SoC)「Apple A14 Bionic」によって性能が向上しているほか、iPhoneシリーズとしては初の5Gに対応し、iPhone 6シリーズ以降は側面のフレームが丸みのあるラウンドフォルムでしたが、久しぶりに角のあるスクエアかつフラットな側面フレームにデザインが刷新されているなどしています。

そんなiPhone 12シリーズですが、今回、筆者もiPhone 12 Pro Max(128GB/シルバー)をSIMフリー版であるAppleの公式オンラインショップ(公式Webサイト「Apple.com」内および専用iOSアプリ「Apple Store」)にて購入して開封していましたので、ちょっと遅くなりましたが、外観や同梱品を紹介し、さらに既存のiPhone 11 Pro Maxと比較したいと思います。

続きを読む

小さく可愛く高性能でお手頃価格!Appleの“いいとこ取り”な5G対応スマホ「iPhone 12 mini」をファーストインプレッション【レビュー】


iPhone 12 miniを開封レビュー!

既報通り、Appleが11月13日に5Gに対応した新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 12 mini」および「iPhone 12 Pro Max」を発売しました。

この2モデルは10月23日に先行して発売されていた「iPhone 12」および「iPhone 12 Pro」のシリーズ機種であり、iPhone 12 miniはiPhone 12と同等の性能で小型化されたモデル、iPhone 12 Pro MaxはiPhone 12 Proよりもさらに高性能なカメラ機能や大画面を搭載した最上位モデルという位置付けです。

今回、これらのうちのiPhone 12 mini(256GB/グリーンモデル)を購入しましたので、開封レビューやファーストインプレッション、さらに旧機種からのデータ移行などについて紹介したいと思います。


続きを読む

NTTドコモ向けシャープ製スタンダードスマホ「AQUOS sense4 SH-41A」を購入!外観や同梱品、基本機能などを紹介【レビュー】


シャープの定番スタンダードスマホの新製品「AQUOS sense4」をレビュースタート!

NTTドコモが「2020-2021冬春モデル」として発表した4G対応のスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 SH-41A」(シャープ製)。すでに同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」限定カラー(レッド、ブルー、イエロー)が11月6日に先行発売されました。

一方、それ以外の通常カラー(ライトカッパー、ブラック、シルバー、ライトブルー)は11月12日に発売予定です。価格は限定カラーと通常カラーで共通となっており、ドコモオンラインショップなどの直営店では37,224円(税込)で、他社から乗り換え(MNP)では16,500円が割り引かれて20,724円(分割575円/月×36回など)です。

今回は素晴らしい濃いめの“赤”が限定カラーで出るということで、赤いガジェット大好きな筆者は(当然、レッドを)さっそく購入しましたので、数回に分けてのレビューをお送りします。まずは外観や同梱品、プリインストールアプリなどを紹介していこうと思います。

続きを読む

Appleの新スマホ「iPhone 12」を開封して外観やパッケージを写真で紹介!既存の5.8インチや6.1インチのiPhoneとサイズも比較【レビュー】


>iPhone 12の外観やパッケージを写真でチェック!

Appleの新型スマートフォン(スマホ)のうちの「iPhone 12」および「iPhone 12 Pro」が日本でも10月23日に発売されました。両機種は共通部分が多いものの、違いは外観やリアカメラ、ストレージ、内蔵メモリー(RAM)などとなっています。

これにより、価格(金額はすべて税込)も異なり、Apple直販ではiPhone 12が94,380円から、iPhone 12 Proが117,480円から、有償保証サービス「AppleCare+」はiPhone 12の通常プランが18,480円、盗難・紛失プランが20,680円、iPhone 12 Pro通常プランが25,080円、盗難・紛失プランが27,280円です。

なお、両機種ともにApple直販やヨドバシカメラおよびビックカメラなどの「Apple Premium Reseller」におけるSIMフリー版に加え、NTTドコモやau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)にて販売されています。

今回、iPhone 12シリーズには小型モデル「iPhone 12 mini」や上位モデルの大画面機種「iPhone 12 Pro Max」も後から発売され、すでに
iPhone 12 Proについては外観やパッケージを紹介していますが、続けてiPhone 12についてもレポートしておきたいと思います。

続きを読む

ついに登場!Appleの新スマホ「iPhone 12 Pro」の新色パシフィックブルーを購入したので開封して外観やパッケージを写真で紹介【レビュー】


iPhone 12 Proの新色パシフィックブルーを写真でチェック!

Appleの新型スマートフォン(スマホ)のうちの「iPhone 12」および「iPhone 12 Pro」が日本でも10月23日に発売されました。筆者もさっそく上位モデルであるiPhone 12 Proの新色パシフィックブルーを購入しました。

両機種ともにApple直販やヨドバシカメラおよびビックカメラなどの「Apple Premium Reseller」におけるSIMフリー版に加え、NTTドコモやau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)、SoftBankといった移動体通信事業者(MNO)にて販売されています。

価格(金額はすべて税込)はApple直販ではiPhone 12が94,380円から、iPhone 12 Proが117,480円から、有償保証サービス「AppleCare+」はiPhone 12の通常プランが18,480円、盗難・紛失プランが20,680円、iPhone 12 Pro通常プランが25,080円、盗難・紛失プランが27,280円です。

今回、iPhone 12シリーズには小型モデル「iPhone 12 mini」や上位モデルの大画面機種「iPhone 12 Pro Max」も後から発売されるため、どの機種のどの色にしようか迷いましたが、決め手はやはりパシフィックブルーの色合いが魅力だったからでした。

そんなパシフィックブルーの魅力を引き出すべく、まずは開封レポートとして外観や有線イヤホン「EarPod」などを省いて薄型化したパッケージを写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。