S-MAX

赤外線

タッチパネルでタッチレスというまさかの発想!パンテックのau向けハイスペックスマートフォン「VEGA PTL21」を写真と動画でチェック【レポート】

7cabc9aa.jpg

VEGA Motionが斬新!パンテックの高機能スマホ「VEGA PTL21」は買いだ!

既報の通り、KDDIは17日、au向けの「2012年冬モデル」発表会を都内で開催し、PANTECH(パンテック)製の「VEGA PTL21(ベガ・ピーティーエルニイチ)」(以下、PTL21)を2012年11月2日(金)に発売すると発表した。

同発表会の展示会場にてPTL21を試すことができたので写真と動画で紹介する。

続きを読む

KDDIと協業で三種の神器を搭載!HTCが日本市場専用にはじめて開発したスマートフォン「HTC J ISW13HT」を写真と動画でチェック【レポート】


KDDIとHTCがガッチリタッグ!

KDDIと沖縄セルラー電話は20日、au向けAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwith;ICS)搭載スマートフォン(スマホ)「HTC J ISW13HT」(HTC製)を5月下旬以降に発売することを発表しました。

HTC Jは、今年2月にKDDIとHTCとの間で開発合意に至った「日本市場に特化したスマートフォン」の第1弾で、グローバルモデルである「HTC One S」をベースとしています。

しかし、筐体デザインは完全にベースモデルとは違うものである上、モバイルFeliCa(おサイフケータイ)、ワンセグ、赤外線通信と言った、日本市場固有のニーズに応えたハードウェアを搭載しており、完全な日本市場特化モデルとなっています。

ハードウェアごと特定市場に特化したスマートフォンをリリースするのは、HTCにとっては初めてのこと。発表当日、都内でHTC Nipponがプレス向け発表会を開催しました。会場で開発途中の実機を展示していましたので、写真と動画を使って紹介します。

続きを読む

KOUZIRO、NFC対応の7インチGingerbreadタブレット「FT701W」を発売!赤外線送信機能付きクレードルが付属して29,800円

95df1829.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

BTOパソコンブランド「FRONTIER」を運営するKOUZIROは、7インチ型の安価なAndroidタブレット「FT701W」を発売しました。価格は同社オンラインショップで29,800円です。

「FT701W」は、持ち運びに便利な7インチディスプレイを搭載したAndroidタブレットです。OSバージョンは2.3 Gingerbreadを採用しています。

続きを読む

KDDI、au向けAndroidスマートフォン「MEDIAS BR IS11N」を12月23日に発売開始!専用ジャケットも販売

2b5deab5.jpg

MEDIAS BR IS11Nが12月23日に全国一斉発売開始!

KDDIおよび沖縄セルラーは、19日、au向けに今秋から今冬に発売予定の「2011年秋冬モデル」のうちの防水・防塵やおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などに対応し、コンパクトでエレガントなデザインとなっている、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したau向けスマートフォン「MEDIAS BR IS11N」(NECカシオモバイルコミュニケーションズ製)を2011年12月23日(金)に全国一斉発売を開始することを発表しています。

また、同日より女性に人気のブランドとコラボレートした「MEDIAS BR IS11N」向けジャケットも販売されるということです。

続きを読む

KDDI、防水やおサイフなどに対応したメモリ液晶搭載スマートフォン「AQUOS PHONE IS13SH」を11月18日に発売開始

a5993c65.jpg


KDDIおよび沖縄セルラーは、14日、2011年秋から冬にかけて発売する予定の新モデル「2011年秋冬モデル」のうちで、防水やおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線などに対応し、昨年秋に発売され好評だった「IS03」に搭載されていた時計表示などのサブディスプレイになるメモリ液晶を搭載したAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したau向けスマートフォン「AQUOS PHONE IS13SH」(シャープ製)を2011年11月18日(金)に全国一斉発売開始することを発表しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。