S-MAX

輻輳

ソフトバンク、イベント「コミックマーケット87」会場で電波対策を実施!「黒子のバスケ」のラッピング移動基地局車や限定SSID「SB_IGNIGHT_PASS」などーー電波塔がバスケットゴールに!?


ソフトバンクのコミケ87における電波対策は「黒子のバスケ」仕様に!

ソフトバンクモバイルは15日、東京ビッグサイトにて2014年12月28日(日)~30日(火)に開催される「コミックマーケット87」(以下、コミケ87)において会場周辺の電波強化対策を実施するとお知らせしています。

快適にインターネットと音声通話を利用できるように移動基地局車(4G LTE対応)の配備とソフトバンクWi-Fiスポットの増強を実施し、移動基地局車は人気マンガ・アニメ「黒子のバスケ」のラッピング仕様となります。

また、ここ数年毎回行っている公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供する「Wi-Fi忍者」も期間限定でSSID「SB_IGNITE_PASS」(黒子のバスケに出てくる技「イグナイトパス」に由来)が用いられるほか、利用できる場所を記すアイコンも限定の「テツヤ2号」バージョン(黒子のバスケに登場するキャラクター)となっているとのこと。

さらに、ビックサイトの向かいの電波塔がバスケットゴールになり、黒子のバスケに出てくるキャラクターに扮してシュートをきめるシーンが見られるとしています。

この他、黒子のバスケとのコラボレーションキャンペーンを実施し、120名に「サイン入りコラボビジュアルシート」や「テツヤ2号Wi-Fiステッカー」などをプレゼントするそうです。

続きを読む

ケータイ各社、大晦日から元日の約2時間の「おめでとうコール・メール」はなるべく控えるようにお願い


「おめでとうコール・メール」は控えましょう!

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・アクセスの携帯電話・PHS各社および電気通信事業者協会(TCA)は25日、年が開けた元日(1月1日)の午前0時前後から約30分間に「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中し、ケータイやスマートフォン(スマホ)などがつながりにくくなることが予想されることをお知らせしています。

そのため、特にメールについては大晦日(12月31日)から元旦にかけての約2時間に渡って配信遅延が発生する可能性があり、この約2時間に「おめでとうコール・メール」をなるべく控えて欲しいとお願いを案内しています。

続きを読む

東京ゲームショウ2013:明日21日からは一般公開――各社携帯電話の混雑は大丈夫?移動基地局車配備状況をチェックしてみた【レポート】


明日からのゲームショウ、ケータイ混雑しないかな……?

千葉・幕張メッセにおいて19日(水)から22日(土)まで開催されている「東京ゲームショウ 2013(TGS 2013)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)。

昨日19日と今日20日は、“ビジネスデイ”としてゲーム業界関係者向けとなりますが、明日21日と明後日22日は一般公開となります。今年は、23日が秋分の日でお休みのため、明日明後日が3連休の初日と2日目に当たるので、TGS 2013も多くの人出が予想されます。

そこで気になるのは、携帯電話の混雑具合。携帯電話は、同じ基地局に携帯電話が集中してアクセスするほど通信しづらくなります。画面上の電波表示はバリバリ全開でも、混雑しているとまったく通話ができなかったり、データ通信ができなかったりして、ちょっと残念なことになってしまいます。

TGS 2013でも、こんな状況になることは予想に難くありません。しかしながら、そこは携帯電話各社ともに、混雑状況になることを見越して、少しでも抑えようと、アクセスを分散させるための「移動基地局車」を出動させています。今回は、その状況を一足先に確認してみましたので、紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応の車載型基地局の導入!災害時や花火大会などのトラフィック集中時に活用へ


4G LTE対応車載型基地局が登場!

KDDIは19日、地震や大雨などの自然災害発生時、被災地における迅速なエリア復旧を行い、携帯電話による通話やデータ通信のサービスを利用可能とするために移動できる車載型基地局を保有していますが、今回、この車載型基地局を改良し、次世代高速データ通信「4G LTE」に対応すると発表しています。

これによって、基地局車周辺エリアにおいて、これまで以上に高速通信を利用できるようになるということです。

続きを読む

NTTドコモ、docomo LTE「Xi(クロッシィ)」に対応した移動基地局車を3月31日から導入!今後受信時112.5Mbpsにも対応予定


ドコモがXi対応移動基地局車を導入!

NTTドコモは29日、地震や大雨などの自然災害や集客イベント時などでの通信確保を目的として、高速データ通信規格「LTE」によるサービス「Xi(クロッシィ)」に対応した移動基地局車を2013年3月31日(日)に導入すると発表しています。

この移動基地局車は、受信時最大75Mbpsの高速化Xiに対応しており、3月31日に1台導入され、2013年夏までに全国で合計約30台へ拡大予定とのこと。また、今後は、一部車両では受信時最大112.5MbpsのUE Category 4による高速化サービスも対応予定だということです。

続きを読む

システムのバグにより東日本全域の基地局が停波!障害発生から約一週間、UQコミュニケーションズが通信障害についての謝罪と詳細を公表

cb540294.png

UQコミュニケーションズが通信障害についての詳細を公表

28日、UQコミュニケーションズは、同社が展開するモバイルWiMAXサービスにおいて、9月21日(水)に日本を縦断した台風15号の影響により大規模な通信障害が発生した経緯や対処などを公表した。同時に「東日本全域のWiMAXサービスにおいて通信が出来ない状況となり、多数のお客様にご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。」と謝罪した。

通信障害は、9月21日(水)の17時45分から発生。その後、翌日9月22日(木)の午前中から順次回復し、同日の13時頃に全面復旧した。通信障害が完全に回復するまでおよそ19時間15分を要し、北海道、東北、関東の東日本全エリアで基地局が停波していたことが分かった。障害発生からおよそ一週間が経過しての詳細公表となった。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。