S-MAX

迷惑メール

iPhoneなどのメーカーであるAppleをかたるPDFファイルが添付されたフィッシングメールが出回っているのでご注意を!不正ログインやメールアドレス変更などを促す


Appleを語るフィッシングメールに注意!

フィッシング対策協議会は5日、AppleをかたるPDFファイルが添付されたフィッシングメールが出回っていると報告を受けたという緊急情報を案内しています。

フィッシングサイトへ誘導されるURLが埋め込まれたPDFファイルがメールに添付されており、7月5日9時30分時点で複数のフィッシングサイトが稼働中であり、JPCERT/CCにそれらのサイト閉鎖のための調査を依頼中だとしています。

また類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、引き続いて注意する必要があるということです。このようなフィッシングサイトにてEメールやID、個人情報、クレジットカード情報、パスワードなどを絶対に入力しないように注意してください。

さらに一部のフィッシングサイトは、HTTPS接続に対応したセキュアなサイトを装っており、類似のフィッシングサイトやメールを発見した際にはフィッシング対策協議会( info@antiphishing.jp )まで連絡して欲しいとのことです。

続きを読む

Google、Gmailの迷惑メール対策や受信トレイ、Nowカードなどの機能をgmail.com以外のメールアドレスでも使える「Gmailify」を提供開始!Android向けアプリで利用可能


Gmailの迷惑メール対策などの機能が他のメールでも利用可能に!

Googleは17日(現地時間)、Yahoo!メールやHotmail、各プロバイダーメールなどの@gmail.com以外のメールアドレスにおいてGmailの迷惑メール対策や受信トレイ、Google Nowカードなどの機能を利用できる「Gmailify」を提供開始したとお知らせしています。

利用するには、Android向け「Gmail」アプリで各メールを利用できるようにし、アプリの設定からそのアカウントの「アカウントをリンクする」を選択します。

続きを読む

LINE、電話やSMSの着信時に発信元情報を識別できるAndroid向けアプリ「LINE whoscall」を提供開始!振り込め詐欺などの迷惑電話を事前に簡単に拒否可能


電話やSMSの着信時に発信元情報を識別できるAndroid向けアプリ「LINE whoscall」を提供開始!

LINE Corp.は9日、同社が運営する無料通話・無料メールができるスマートフォン(スマホ)向けソーシャルアプリ「LINE(ライン)」の周辺サービスとして知らない電話番号からの電話やSMS(ショートメッセージ)の発信元情報の識別・表示および着信拒否ができるAndroid向けアプリ「LINE whoscall - 発信元表示・着信拒否」を提供開始したとお知らせしています。すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてダウンロードできます。利用料は無料。

LINE whoscallは、台湾のスマホ向けアプリ開発会社Gogolookが開発する「whoscall」を新たにLINEブランドで提供するというもの。whoscallは、「Google Best Apps 2013」に選定されただけではなく、世界6億件以上の企業などの公開されている電話番号データベースを活用した人気アプリ。

LINE whoscallを導入することで、電話などがかかってきたときにリアルタイムに発信元情報を識別し、迷惑電話等のトラブルを未然に防止することができるようになるということです。

続きを読む

NTTドコモ、疑わしいメールを自動検知でブロックする「迷惑メールおまかせブロック」をドコモメールのIMAP対応などに合わせて12月17日から提供開始


NTTドコモが「迷惑メールおまかせブロック」を提供!

NTTドコモは16日、安心・安全に利用するためのセキュリティーサービス「あんしんネットセキュリティ」(税抜月額200円)の1メニューとして、迷惑メールの疑いのあるメールを自動で検知しブロックする「迷惑メールおまかせブロック」を2013年12月17日(火)より提供開始すると発表しています。

迷惑メールおまかせブロックは、iモードメールと同じ@docomo.ne.jpドメインのメールアドレスを利用できる「ドコモメール」で受信したメールを解析(初期設定値は迷惑メール自動判定機能を利用)し、迷惑メールと判定したものを自動で専用のフォルダに格納するサービスです。迷惑メール対策エンジン「Symantec Message Filter」を採用。

ユーザー自身で難しい設定をする必要がなく、申し込み後すぐに利用することが可能で、クラウド型連絡帳サービス「ドコモ電話帳」との連携機能を装備し、ドコモ電話帳のデータを利用して電話帳に登録されているアドレスからのメールのみ受信する機能や当該アドレスからのメールを迷惑メールと判定しないようにする機能を利用できます。

なお、従来から提供している「迷惑メール対策設定」についても、従来通り、利用できるので、併せて利用することで、よりきめ細かな迷惑メール対策が可能となるということです。

続きを読む

ケータイメール愛用のauスマートフォンユーザー必見!「迷惑メールおまかせ規制」を試す【レポート】

2f320703.png
多くの迷惑メールを自動的にフィルタしてくれるサービスが登場

従来の携帯電話から提供されてきたiモードメールなどのいわゆる「ケータイメール」、最近のスマートフォンでも利用可能なこのケータイメールは現在でも多くのユーザーに利用されています。

しかし、ケータイメールでは迷惑メールに悩まされることが少なくありませんでした。

そういった中で、1月26日からauのケータイメール(EZweb Eメール)向けに導入されている「迷惑メールおまかせ規制」は、メールの内容を総合的に判断して自動的に迷惑メールを判断してくれる機能です。

今回、実際にどの程度迷惑メールを防げるのか試してみました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。