S-MAX

連携

AmazonとMicrosoftがAIによる音声認識アシスタントサービス「Alexa」と「Cortana」を年内に連携と発表!Windows 10搭載PCでAlexa、スマートスピーカー「Echo」でCortanaの呼出が可能に



Amazon.comおよびMicrosoftは30日(現地時間)、両社のAI(人工知能)を活用した音声認識アシスタントサービス「Alexa(アレクサ)」と「Cortana(コルタナ)」を2017年後半に相互接続すると発表しています。

まずはWindows 10におけるCortana経由で「Hey Cortana, open Alexa」と呼びかけてAlexaに、スマートスピーカー「Amazon Echo」などのAlexa経由で「Alexa, open Cortana」と呼びかけてCortanaにアクセスできるようになり、将来的にはAndroidやiPhoneなどのiOSにも対応する予定です。

続きを読む

LINEがマイナンバーを利用したオンライン行政サービス「マイナポータル」と年内に連携へ!内閣府と協定締結を発表


LINEとマイナポータルの連携が正式発表!

LINE Corp.は15日、ベルサール渋谷ガーデンにて事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」を開催し、内閣府が運営するマイナンバーを利用して行政サービスなどを利用できるオンラインサービス「マイナポータル」( https://myna.go.jp )とコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )を連携させると発表しました。

発表会には総務大臣の高市早苗氏も登場し、今回の連携について合意し、協定を締結したことに加え、LINEからマイナポータルを利用する流れなども説明していました。なお、マイナポータルは今秋より本格運用が開始される予定です。

続きを読む

JR東日本と東京メトロ、東急のAndroidやiPhoneなど向けスマホアプリが列車走行位置や時刻表の連携に対応


JR東日本と東京メトロ、東急の各スマホアプリが連携!

日本旅客鉄道(以下、JR東日本)および東京地下鉄(以下、東京メトロ)、東京急行電鉄(以下、東急電鉄)の3社は6日、各社がそれぞれ提供しているAndroidおよびiPhoneなどのiOS向けの「JR東日本アプリ」および「東京メトロアプリ」「東急線アプリ」の最新バージョンにおいて列車走行位置と時刻表の情報連携を2016年10月7日(金)より開始すると発表しています。

列車走行位置は東京メトロと東急線の全線、JR東日本の17路線(東海道線および横須賀線、湘南新宿ライン、京浜東北・根岸線、横浜線、南武線、山手線、中央線快速電車、中央・総武各駅停車、総武快速線、宇都宮線、高崎線、埼京・川越線、常磐線・常磐線快速電車、常磐線各駅停車、武蔵野線、上野東京ライン)。

また、時刻表は3社の路線が乗り入れている2駅(渋谷、目黒)、東京メトロと東急線が乗り換れている1駅(中目黒)、JR東日本と東急線が乗り入れている9駅(五反田、大井町、蒲田、横浜、武蔵溝ノ口・溝の口、武蔵小杉、長津田、菊名)、JR東日本と東京メトロが乗り入れている32駅(新橋、新日本橋・三越前、神田、上野、荻窪、新宿、四ツ谷、東京・大手町、御茶ノ水・新御茶ノ水、池袋、恵比寿、八丁堀、秋葉原、南千住、北千住、中野、高田馬場、飯田橋、西船橋、原宿・明治神宮前〈原宿〉、西日暮里、綾瀬、市ケ谷、有楽町、新木場、錦糸町、駒込、王子)で対応。

続きを読む

特定の条件で作業を自動化できる「IFTTT」のチャンネルにソニーのライフログ「Lifelog」が追加!収集した各種データを連携サービスに利用可能


IFTTTとLifelogが連携!

IFTTT Inc.は10日(現地時間)、特定の条件をトリガーにして日頃のルーチンワークなどの作業を自動化できるサービス「IFTTT」( http://ifttt.com )がSony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)が提供しているライフログサービス「Lifelog」に対応したとお知らせしています。

Lifelogで収集した各種データをトリガーとして他の連携しているサービスに渡すことができ、例えば、Lifelogでカウントした歩数をTwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークサービス(SNS)に自動投稿することができるようになります。

続きを読む

iPhone 6などで便利に使える!iOS 8で対応したアプリ連携機能「App Extension」を活用しよう【ハウツー】


iOS 8でようやく導入されたアプリ連携機能を使ってみた!

Apple(アップル)の新しいスマートフォン「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」が発売され、すでに購入して利用しているという人も多いかと思います。これらの機種では購入時から最新プラットフォーム「iOS 8」が搭載されており、新機能が使えるようになっています。

そんな新機能の1つが今回紹介するアプリ連携機能「App Extension」です。もちろん、iPhone 6など以外でもiPhone 4S以降やiPad 2以降、第5世代iPod touchでiOS 8にアップデートすれば利用できます。では、さっそくApp Extensionを使ってみましたので紹介していきたいと思います。

続きを読む

リコーイメージング、全天球カメラ「RICOH THETA」のAndroidアプリを11月29日に提供開始


全天球カメラ「RICOH THETA」のAndroidアプリが提供!写真はiPhoneのもの

リコーイメージングは22日、360度の全天球写真が撮影できるデジタルカメラ「RICOH THETA(リコー・シータ)」(以下、THETA)用のAndroid向けアプリ「RICOH THETA for Android」を2013年11月29日(金)に提供開始するとお知らせしています。

アプリ配信マーケット「Google Play」にてダウンロード・インストールすることができる予定で、対応OSはAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以上。

また、22日(金)よりTHETA本体の最新ファームウェアがリリースされ、高感度撮影時のノイズを低減や露出制御の精度が向上するなどの画質向上が行われています。

続きを読む

シャープ、スマホで部屋の様子を確認できるロボット掃除機「COCOROBO」を発表

5e7ead13.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

シャープは8日、スマートフォンと連携するロボット掃除機「COCOROBO(ココロボ)」を発表しました。6月上旬の発売予定です。

COCOROBOは、シャープが新たにロボット家電事業へ参入し、その第1弾として投入する製品です。搭載された人工知能「ココロエンジン」により、充電量や掃除状況に応じて言葉やアクション、光などを組み合わせた多彩な反応をするほか、音声認識機能による対話での操作も可能です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。