S-MAX

還元

KDDI、スマホなど向けコード決済サービス「au PAY」の登録者数が500万人突破!10月以降にキャッシュレス・消費者還元事業対象店舗でau WALLET ポイントを最大+5%還元


au PAYが500万登録突破!キャッシュレス・消費者還元事業対象店舗で最大5%還元

KDDIは12日、同社の提供するスマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「au PAY」の登録者数が2019年9月1日に500万人を突破したと発表しています。またau PAYおよび「au WALLET クレジットカード(ゴールドカード含む)」、「au WALLET プリペイドカード」は経済産業省が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業」の決済事業者として登録されているとのこと。

これにより、auでは2019年10月1日(火)以降にキャッシュレス・消費者還元事業へ登録申請を行い、対象店舗となった加盟店で決済すると通常の「au WALLET ポイント」に加えてさらに最大5%のau WALLET ポイントを付与するとしています。

続きを読む

スマホ決済サービス「メルペイ」が「増税前にまとめ買い!半額ポイント還元!キャンペーン」を9月18〜30日に実施!9月14〜17日にプレキャンペーンも


メルペイが9月18〜30日に50%ポイント還元キャンペーンを実施!

メルペイは13日、スマートフォン(スマホ)など向けフリーマーケットサービス「メルカリ」において利用できる決済サービス「メルペイ」( https://jp.merpay.com )において2019年9月18日(水)0:00から9月30日(月)23:59までの期間中に加盟店で買い物をすると支払額の50%相当をポイント還元する「増税前にまとめ買い!半額ポイント還元!キャンペーン」を実施すると発表しています。

対象はメルペイのタッチ払い(iD)およびコード払い、ネット払にて「残高払い」もしくは「あと払いモード」で支払うことが条件となっているほか、キャンペーン期間中に初めて本人確認を行う場合もしくは本人確認が完了しているものの、期間中に初めて「お店でのあと払い設定」を完了した人となっています。

そのため、期間以前に本人確認およびお店でのあと払い設定をいずれも完了している場合や18歳未満は対象外。還元上限は3,000ポイント(支払額ベースで6,000円分)までで、メルカリでの購入やSuicaチャージは対象外となっています。

本人確認は「お支払い用銀行口座の登録」または「アプリでかんたん本人確認」によって行え、あと払いモードを利用するには本人確認が必要です。その他、メルペイあと払いは精算時に手数料が通常300円/月かかりますが、メルペイ残高払いなら清算時の手数料が無料です。

また2019年9月14日(土)0:00から9月17日(火)23:59までの4日間限定でプレキャンペーンとして所定の条件を満たしたメルペイの利用者の中からキャンペーン期間中の4日間毎日10人に抽選で増税前に買い置きする人が多いという日用品の「トイレットペーパー」や「ティッシュ」、「洗濯用洗剤」などの消費財1年分相当のポイントをプレゼントする「増税前に!一年分まるっとプレゼントキャンペーン」を実施します。

続きを読む

楽天モバイルキャリア決済でGoogle Payストアでの支払いが2%ポイント還元されるキャンペーンを実施中!楽天カード利用ならさらに+1%アップに


楽天モバイルキャリア決済でGoogle Playストアの利用感謝特典!

楽天モバイルが提供する携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )において2019年2月より月々の携帯電話料金と合算で支払う「楽天モバイルキャリア決済」を提供開始しています。

同社は10日、楽天モバイルキャリア決済にて利用感謝特典として2%ポイント還元、楽天カードを利用している場合にはさらに+1%ポイント還元となるキャンペーンを2019年9月10日(火)0:00より実施するとお知らせしています。終了時期は現時点では未定で、Android向けアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてアプリ購入やアプリ内サービスなどの料金の支払いに利用できます。

続きを読む

NTTドコモが決済サービス「d払い」にて20%還元キャンペーンを9月14日から10月14日まで実施!街のお店ならスーパー還元プログラムで最大27%、ネットならd曜日で最大25%に


d払い(ネット・街のお店)で20%還元キャンペーンが実施!

NTTドコモは5日、スマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い」にて買い物をした際に通常進呈するdポイントに加えてさらに購入金額の+20%のdポイント(期間・用途限定)を還元する「d払い20%還元キャンペーン」を2019年9月14日(土)から10月14日(月・祝)まで実施するとお知らせしています。

対象はd払い(街のお店)およびd払い(ネット)で、還元上限は決済1回当たり1,000ポイントまで、期間中で3,000ポイントまで。なお、キャンペーンを利用するには専用Webページ( https://dpoint.jp/ctrw/cp1/kangen_campaign/ )にてエントリーが必要で、エントリーの受け付けは9月9日(月)より開始され、キャンペーン終了まで行えます。

続きを読む

JR東日本が10月1日より鉄道乗車でポイント還元を実施!モバイルSuica(Apple Pay含む)で2%、カードタイプで0.5%。100ポイントプレゼントキャンペーンも実施


JR東日本がSuicaで鉄道乗車なら10月1日よりポイント還元!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は3日、同社が提供しているポイントサービス「JRE POINT」( https://www.jrepoint.jp )が2019年10月1日(火)よりJR東日本が運行する鉄道に「Suica」を利用して乗車することでも貯まるようになると発表しています。なお、ポイントを貯めるにはSuicaをJRE POINTに登録する必要があり、無記名のSuicaや記念SuicaはJRE POINTに登録できないので貯まりません。

還元率はSuicaのチャージ残高で鉄道を利用したり、Suicaグリーン券の購入といった在来線ではカードタイプのSuicaの場合に0.5%、モバイルSuica(以下、同様にiPhoneやApple Wacthにおける「Apple Pay」に登録したSuica含む)の場合に2.0%、定期券の購入ではモバイルSuicaのみで2.0%となっています。

また今後は「タッチでGo!新幹線」の利用でもカードタイプで0.5%、モバイルSuicaで2.0%のポイント還元を2020年春以降、回数券のように繰り返してSuicaで乗車するとさらにポイントが貯まる仕組みを2020年12月以降に導入予定(詳細検討中)のほか、2021年春以降に「えきねっと」で切符を購入すると貯まる「えきねっとポイント」をJRE POINTに統合し、えきねっとで買うとJRE POINTが貯まるようにする予定だということです(詳細検討中)。

さらに2021年春以降は座席のアップグレードや新幹線・在来線特急に乗車できる特典チケットへの交換などにもJRE POINTのポイント(1ポイント=1円相当)が利用できるようになり(それぞれ詳細検討中)、さらに鉄道での利用場面が拡がる予定だとしています。

その他、サービス開始を記念してJR東日本管内の駅や電車内での広告展開を行うとともにはじめてJRE POINTにSuicaを登録するともれなく100ポイントがもらえるキャンペーンを9月3日(火)から12月31日(火)まで実施(付与時期は登録月の翌月末を予定)するほか、9月3日以降にモバイルSuicaの年会費を払った場合に年会費相当のJRE POINTをプレゼントします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。