S-MAX

部品

最新フラッグシップスマホ「Galaxy S6 edge」と「Galaxy S6」のリアカメラはSamsung製とSony製のセンサーが混在!確認方法や作例を紹介【ハウツー】


Galaxy S6 edgeとGalaxy S6のカメラはSony製とSamsung製がある!?

日本でも先月23日にNTTドコモおよびau by KDDIから発売されたサムスン電子(以下、Samsung)製最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)の「Galaxy S6 edge」および「Galaxy S6」。

すでに紹介したようにホームキーを2回連続で押す(ダブルクリックする)と瞬時に起動する快適な動作と、オートでもかなり綺麗に撮れる画質で"カメラスマホ"としてもかなり上々な仕上がりとなっています。

そんなGalaxy S6 edgeとGalaxy S6ですが、実はリアカメラには個体によってSamsung製とSony製のセンサーが混ざって搭載されていることが明らかになっています。

最近では生産量の問題からiPhoneなどもディスプレイなどの部品を実際には複数のメーカーから仕入れており、個体によって見え方の色味が違うといったことも指摘されていますが、今回のGalaxy S6 edgeとGalaxy S6ではリアカメラのセンサーでそうした違いがあるとのことです。

そこで、今回は実際にGalaxy S6 edgeとGalaxy S6のリアカメラセンサーがどちらが製造したものなのかを確認する方法と双方のセンサーで撮影された作例について紹介したいと思います。

続きを読む

シャープ、スマホ向け4Kな約5.5インチIGZO液晶を開発!2016年をめどに量産化予定で、中国メーカーの採用に向けてCITE 2015で発表&展示


シャープが5.5インチ4K液晶を開発!

Sharp(シャープ)が中国・深センにあるShenzhen Convention & Exhibition Center(SZCEC)にて2015年4月9日(木)〜11日(土)まで開催されていた展示会「China Information Technology Expo 2015(CITE 2015)」にてスマートフォン(スマホ)向けの4K解像度に迫る約5.5インチUHD(2160×3840ドット)IGZO液晶を開発・展示しています。

同社では2016年をめどに量産を開始し、シャープ製スマホに搭載される予定のほか、展示会が開かれていた中国メーカーなどに採用されるよう商談を進めます。

続きを読む

東芝、スマホなど向けの1/2.4インチ2000万画素裏面照射型CMOSセンサーを製品化!サンプル出荷を開始


ゼロから始めるスマートフォン

東芝は27日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けの2000万画素CMOSイメージセンサー「T4KA7」を製品化し、サンプル出荷を開始したと発表しています。

コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)の光学サイズに迫る1/2.4インチとなっており(通常のコンデジは1/2.3インチが主流)、画素数はスマホなど向けとしては最高クラスとなる2000万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサーです。

続きを読む

ジャパンディスプレイ、ハイエンドタブレット向けの10.1インチ4K2K液晶モジュールを開発!サンプル出荷を開始


ゼロから始めるスマートフォン

ジャパンディスプレイは23日、10.1インチタブレット向けの4K2K液晶モジュールを開発し、サンプル出荷を開始したと発表しています。モバイル向け4K2Kディスプレイを業界に先駆けて製品化していくとしています。

開発されたのは、10.1インチで解像度が3840×2160ドット、画素密度365ppiのタブレット向けIPS液晶モジュールです。

続きを読む

シャープ、業界最小サイズのスマホなど向け「照度センサー+ジェスチャーセンサー+近接センサー」の統合チップを開発!小型化や省電力に貢献へ


シャープが照度+ジェスチャー+近接センサーをまとめて!

シャープは10日、業界最小サイズのスマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイル機器向けに照度センサーやジェスチャーセンサーを統合した近接センサー「GP2AP054A00F」を開発したと発表しています。

サンプル出荷開始日が2014年3月11日(火)、量産開始日が2014年4月25日(金)となっており、サンプル価格が150円(税抜)。主にメーカー向けに出荷され、月産個数は300万個を計画しているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。