S-MAX

開封レポート

NTTドコモ向けフラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を購入したので開封して外観や同梱品を紹介!写真用+動画用のツインカメラや縦長ほぼ全画面デザインに【レビュー】


新発想なツインカメラ搭載のdocomo向けハイエンドスマホ「AQUOS R2 SH-01K」を購入!まずは開封から

NTTドコモから6月8日に写真撮影用と動画撮影用にそれぞれ特化した2つのカメラを背面に搭載した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 SH-03K」(シャープ製)が発売されました。

以前はNTTドコモとau、SoftBankといった大手携帯電話会社向けに名称のバラバラだったブランド名を統一させたシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」シリーズの第2段におけるNTTドコモ版です。

昨夏モデルで初代の「AQUOS R SH-03J」とごくわずかながら大きくはなっていますが、ほぼ同一のサイズのままに画面が大型化し、約6.0インチQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶(約561ppi)となりました。

またスマホにおいては世界初となる「ドルビービジョン(Dolby Vision)」と「ドルビーアトモス(Dolby Atmos)」の両方に対応と、各方面のトレンドを取り入れ、スペックも高く非常に魅力的な1台となっています。

どうせ筆者のまわりでは人気の「Galaxy S9+」や「Galaxy S9」、「HUAWEI P20 Pro」といった機種を選ぶ人が多いだろうと多い、骨心から選んだというわけでなく、筆者にとって今回の夏モデルの中において心惹かれるポイントがあったために購入してみました。

そこで、今回から数回に分けてレビュー記事をお届けしていこうと思います!まずはさっそく開封の儀を執り行いましたので、AQUOS R2 SH-03Kの同梱品や外観を紹介します。

続きを読む

いきなりSIMロック解除も実施!docomo with対応第1弾の安価なエントリースマホ「arrows Be F-05J」を購入したので開封して同梱品などをチェック【レビュー】


NTTドコモ注目の新割引サービス「docomo with」対応初製品となる「arrows Be F-05J」を購入&開封!

NTTドコモから「2017年夏モデル」の新しいスマートフォン(スマホ)として6月1日にに発売された「arrows Be F-05J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)。

月々サポートや端末購入サポートといった購入補助がない代わりに、利用料金から毎月1,500円(税別)をずっと割り引く新しい料金割引「docomo with」が適応される対象製品第1弾となります。なお、docomo with対象製品としてはすでにもう1つ「Galaxy Feel SC-04J」も6月15日から販売開始されています。

arrows Be F-05Jは前機種「arrows SV F-03H」からスペックの変更はないものの、arrows SV F-03HをベースとしてOSをAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)へと刷新するなどのバージョンアップがされています。

NTTドコモから販売されるスマホとしてもdocomo with対応の2機種は比較的安価で、arrows be F-05Jについては本体価格(税込)が28,512円(分割1,188円/月×24回)という安価に購入可能というのもポイントで、これまでの月々サポートと同じ考え方をするならば、2年間で実質0円以下となります。

筆者も利用料が安く抑えられるようになるため、docomo with対応機種はどちらかは買おうと思っていたのですが、購入理由の上位となる「レッドがある」ということで、今回はarrows Be F05Jを全額dポイント支払いにて購入しました。

そこで本記事では恒例の開封レポートとして同梱物などを紹介するほか、arrows Be F-05Jの「購入前後に準備しておくこと」をまとめて紹介したいと思います。


続きを読む

ホワイトモデルとの違いは?マウスコンピューター製Windows Phone 8.1スマホ「MADOSMA Q501」の法人向けブラックモデルが到着したので比べてみた【レビュー】

6c3fcff1.jpg
法人向けモデルはマットなブラック!ホワイトモデルとの違いをチェック

マウスコンピューターから発売されたWindows Phone 8.1搭載のスマートフォン(スマホ)の国内向け1号機「MADOSMA Q501」。

先日6月18日発売の一般向けモデル(パールホワイト)から遅れること2日、筆者の手元に法人向けブラックモデルが到着したので、さっそく開封の儀を執り行いました。

そこで、MADOSMA Q501の法人向けブラックモデルのパッケージ内容物を確認するとともに、先日に紹介した一般販売向けホワイトモデルの開封レポートと比べてどういった違いがあるか比べてみました。

なお、法人向けブラックモデルであって、決して"ブラック法人"モデルじゃないですよ!


続きを読む

auショップとau取扱店舗でも販売開始!auのギーグ向けFirefox OSスマホ「Fx0 LGL25」のパッケージを開封して内容を確認【レポート】

やっぱり透明ボディーはインパクト絶大!

国内初のFirefox OSを搭載した機種として昨年12月23日に発表されたauの「Fx0 LGL25」。12月25日にau オンラインショップとKDDI直営店限定で発売されましたが、年が明けて1月6日からauショップやau取扱店舗でも購入が可能になりました。

そこでこれからFx0に突撃しようという人のために、改めてFx0のパッケージ内容を写真で紹介していきたいと思います。

続きを読む

1週遅れて発売!Googleの新フラグシップスマホ「Nexus 6」のクラウドホワイトをY!mobileから購入したので開封してみた!同梱品などをチェック【レビュー】

6c3fcff1.jpg
Googleの新スマホ「Nexus 6」のホワイトを購入!

ワイモバイルおよびウィルコム沖縄から「Y!mobile」向けに12月11日(木)に発売されたダークブルーよりおよそ1週間遅れて販売開始されたGoogleの最新フラグシップスマートフォン(スマホ)「Nexus 6」(Motorola Mobility製)のクラウドホワイト。ダークブルーは国内にて「Google Playストア」でも少量ながら販売されていましたが、クラウドホワイトは常に在庫切れ状態であり、恐らくまだ販売されていないと思われます。

そんな中、筆者はさっそくこのNexus 6のクラウドホワイト(64GB版)をY!mobileショップにて購入しましたので、開封の儀を執り行いました。そこで、今回はその模様を同梱品などを中心に写真で紹介したいと思います。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。