S-MAX

防犯ブザー

暗い夜道に心強い味方!Samsungの最新スマホ「GALAXY S5」とスマートウォッチ「Gear 2」の緊急メッセージ送信機能を利用してみた【レビュー】


GALAXY S5には防犯機能が!

サムスン電子の最新スマートフォン「GALAXY S5」には、防犯機能として緊急メッセージ送信機能が搭載されています。この機能は電源ボタンを3回押すだけで事前登録した4つまでの連絡先にGPS付きSMSを送信すると同時に、防犯ブザーを鳴らすことができる機能です。

また、GALAXYシリーズと連携できるスマートウォッチ「Gear 2」でも同様にGALAXY S5を通して緊急メッセージ送信機能を利用することができ、危険な時に効果を発揮できます。

この種の機能は、らくらくホンシリーズやキッズケータイには搭載されていましたが、フラグシップモデルに搭載されたことで、若い女性など幅広い世代に嬉しい機能ではないでしょうか。

今回は、この緊急メッセージ送信機能について紹介していきます。なお、本記事ではNTTドコモ向け「GALAXY S5 SC-04F」を使用していますが、au向け「GALAXY S5 SCL23」でも画面など含めほど同様だと思われますので参考になればと思います。

続きを読む

ソフトバンク、プラチナバンドや音声メール送信機能に対応したZTE製の「みまもりケータイ3 202Z」を8月23日から発売開始!専用プラン提供やプレゼントキャンペーンなども実施

みまもりケータイ3 202Z」が発売開始!

ソフトバンクモバイルは21日、みまもりシリーズ初となるプラチナバンド対応や、音声メール、定型文によるメール送信機能に対応した、ZTE製の「みまもりケータイ3202Z」を8月23日(金)に発売すると発表しました。

続きを読む

ソフトバンク、プラチナバンドや音声メール送信機能に対応した「みまもりケータイ3 202Z」を発表!みまもり初のカラー液晶に


みまもりケータイ3 202Zが発表!

ソフトバンクモバイルは7日、2013年夏以降に発売予定の新モデルを披露する「2013 Summer 新商品発表会」を開催し、子供やシニアなど向けのシンプルな防犯ブザー付きケータイ「みまもりケータイ3 202Z」(ZTE製)を発表しています。2013年8月上旬以降に発売予定。

みまもりケータイシリーズの第3弾で、シリーズとしては初のカラーディスプレイを搭載。また、プラチナバンドやメール送信機能に対応しています。

続きを読む

KDDI、京セラ製の子供向けケータイ「mamorino3」を11日に全国で発売開始!専用アクセサリーも同時発売

b072edec.jpg

入学シーズンに向けてマモリーノの第3弾が11日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは7日、子供向け携帯電話「mamorino3」(型番」KYY05/京セラ製)を11日から全国で発売することを発表した。先月「2013年春モデル」として発売することを発表していたが、予定通りの発売時期の発売開始となる。

子供向けケータイとして、初代「mamorino」(型番:KYY01/京セラ製)が2010年3月に発売され、その後、後継モデルとなる「mamorino2」(型番:KYY02/京セラ製)が2011年3月に発売。今回のmamorino3はシリーズ第3弾となる。

続きを読む

KDDI、耐衝撃に対応した京セラ製の子供向けケータイ「mamorino3」を発表!発売は2013年1月中旬以降

b072edec.jpg

入学シーズンに向けてマモリーノの第3弾が来年発売開始に!

KDDIおよび沖縄セルラーは21日、子供向け携帯電話「mamorino3」(型番」KYY05/京セラ製)を来年の2013年1月中旬以降に「2013年春モデル」として発売することを発表した。

子供向けケータイとして、初代「mamorino」(型番:KYY01/京セラ製)が2010年3月に発売され、その後、後継モデルとなる「mamorino2」(型番:KYY02/京セラ製)が2011年3月に発売。今回の発表で、シリーズ第3弾となるmamorino3が発売されることとなった。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。