S-MAX

電子書籍

電子コミックスは書店フェアの夢を見るか。電子書籍の購買動向や従来の書店販売との連携を探る「LINEマンガ主催 プレスセミナー」を写真とともに解説【レポート】


LINEマンガ主催のプレスセミナーから出版業界の“今”を読み解く!

LINE Corp.は11日、都内にてLINEマンガ主催のプレスセミナーを開催しました。セミナーには同社執行役員の森啓氏のほか、多数の出版業界関係者が登壇し、各テーマに沿ってそれぞれの立場から現在の出版業界の状況や今後の課題についてトークセッションが行われました。

これまで印刷物を中心としてきた出版業界にとってデジタルモバイルデバイスであるスマートフォン(スマホ)は「脅威の対象」であり、敵対する存在であるという認識が一般的でした。しかしその状況もここ数年で大きく変化し、大手の出版社や書店はデジタルデバイスとそれを使いこなす「デジタルネイティブ」の世代を上手く紙の出版物へと誘導し始めています。

出版業界がどう変化しスマホ全盛時代を生きる若いマンガ世代にアプローチしているのか、また今後どのようにアプローチしようとしているのか、今回行われたプレスセミナーの内容とともに解説したいと思います。

続きを読む

楽天、定額制のスマホなど向け電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」を提供開始!月額380円で約200誌、独自キュレーションコンテンツも用意


ゼロから始めるスマートフォン

楽天は9日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどから約200誌の電子雑誌が定額制で読み放題できるサービス「楽天マガジン」を2016年8月9日(火)に提供開始したと発表しています。

利用料は月額380円(税別)・410円(税込)で、年間購読なら3,600円(税別)・3,888円(税込)となっています。対応プラットフォームはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降およびiOS 8.0以降。1アカウントにつき最大5台のスマートフォン・タブレット端末で利用可能。

続きを読む

Amazon.co.jpにて月額980円で電子書籍を定額読み放題できるサービス「Kindle Unlimited」が提供開始!コミックや雑誌を含む和書12万冊と洋書120万冊以上が対象ーー初回30日間は無料に


アマゾンが日本で定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」をスタート!

アマゾン ジャパン(以下、Amazon.co.jp)は3日、月額980円(税込)の定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」( http://www.amazon.co.jp/kindleunlimited )を日本で2016年8月3日(水)に提供開始したと発表しています。

書籍やコミック、雑誌を含む和書12万冊および洋書120万冊以上が読み放題になり、初回の30日間は無料で試せるとのこと。対応するのは、iPhoneなどのiOSやAndroid、Windows、Mac向けの「Kindle」アプリ、そして、Kindle電子書籍リーダーやFireタブレット。

続きを読む

アマゾン、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite(2015年モデル)」に新色ホワイトを追加!すでにAmazon.co.jpで販売開始し、プライム会員なら1万280円から購入可能


Amazon.co.jpにて電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite(2015年モデル)」の新色ホワイトが発売!

アマゾン ジャパンは26日、同社が展開する総合Webストア「Amazon.co.jp」において6インチサイズの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite(2015年モデル)」の新色ホワイトを販売開始したとお知らせしています。

無線LAN(Wi-Fi)のみに対応したWi-Fiモデルと無料で使える携帯電話ネットワークにも対応したWi-Fi+無料3Gモデルが用意されており、価格は既存色のブラックと同じ。

具体的にはキャンペーン情報つきのWi-Fiモデルが14,280円、Wi-Fi+無料3Gモデルが19,480円、キャンペーン情報なしのWi-Fiモデルが16,280円、Wi-Fi+無料3Gモデルが21,480円、Amazonプライム会員であれば4,000円引きで購入できます(すべて税込)。

続きを読む

楽天、スマホに特化した電子コミック配信サービス「楽天マンガ」を提供開始!AndroidとiOS向け専用アプリは全作品が縦スクロールでも閲覧可能


スマホに特化した電子コミック配信サービス「楽天マンガ」がスタート!

楽天は20日、スマートフォン(スマホ)向けの電子コミックに特化したサービス「楽天マンガ」( http://manga.rakuten.net/ )の提供を開始したと発表しています。スマホのWebブラウザーから公式Webサイトにアクセスし、電子コミックを1話単位から購入・ダウンロード・閲覧可能。

無料で閲覧できる作品を含め、人気コミック約9万冊を取り扱っており、今後順次、取扱作品を拡充していくとのこと。なお、楽天が提供する電子書籍サービス「楽天Kobo」とは連携しておらず、それぞれ独立したサービスとなっています。

続きを読む

Amazon、電子書籍リーダーの最上位モデル「Kindle Oasis」を発表!日本でもすでに予約開始し、4月27日に発売――6インチでシリーズ最薄・最軽量・最長電池持ちに


Amazon.co.jpにて新しい電子書籍端末「Kindle Oasis」が4月27日に発売!

Amazonは13日(現地時間)、同社が開発・販売する電子書籍リーダー「Kindle」シリーズに新しく最上位モデル「Kindle Oasis」を発表しています。すでに日本のAmazon.co.jpでも予約受付を開始しており、発売日は2016年4月27日(水)を予定しています。

無線LAN(Wi-Fi)のみに対応したWi-Fiモデルと無料で使える携帯電話ネットワークにも対応したWi-Fi+無料3Gモデルが用意されており、価格はキャンペーン情報つきのWi-Fiモデルが35,980円、Wi-Fi+無料3Gモデルが41,190円、キャンペーン情報なしのWi-Fiモデルが37,980円、Wi-Fi+無料3Gモデルが43,190円(すべて税込)。

続きを読む

Google、電子書籍サービス「Google Play Books」にて3周年感謝祭を実施!ベストセラー126タイトルがセールに


ゼロから始めるスマートフォン

Googleが運営するコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」( https://play.google.com )にて電子書籍関連キャンペーン「Play Books 3周年感謝祭」を実施しています。

この感謝祭ではサービス開始から3年間のベストセラータイトル126点が割引価格で販売されていて、普段よりもお得に購入できます。ビジネス書、小説、雑誌、マンガなど、ジャンルはさまざまです。

続きを読む

集英社、漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」とその番外編などをスマホやパソコンなどで読めるアプリ「少年ジャンプ+」のWindows 10など向けを提供開始!ストアから利用可能


集英社が「少年ジャンプ+」アプリのWindows 10向けをリリース!

集英社がスマートフォン(スマホ)など向け漫画配信アプリ「少年ジャンプ+(プラス)」のWindows 10など向けWindowsアプリを提供開始しています。すでにアプリ配信マーケット「Windows Store」にてダウンロード・インストールが可能。

利用料は基本無料で、一部コンテンツは別途有料課金制となっています。なお、現時点ではWindowsアプリはWebブラウザー版と同様にオフライン閲覧に非対応。

続きを読む

Rakuten Kobo、300ppiのHD解像度な6インチE Inkディスプレイ搭載電子書籍端末「Kobo Glo HD」を日本で販売開始!価格は1万2800円


楽天が電子書籍端末「Kobo Glo HD」を日本で発売!

楽天の子会社であるカナダのRakuten Koboは23日、6インチ電子ペーパー(Carta E Ink)HD(1072×1448ドット)タッチディスプレイ(約300ppi)搭載の電子書籍端末「Kobo Glo HD」を日本国内で販売開始したと発表しています。

すでに楽天市場で販売されており、価格は1万2800円(税抜)。Kobo Glo HD専用スリープカバー(ブラックまたはクリーム)とのセットは15,374円(税抜)も販売されています。

続きを読む

ソフトバンク、Softbankスマホなど向け定額制電子書籍サービス「ブック放題」を6月下旬より提供!月額500円で雑誌130誌以上と1000作品以上のマンガが読み放題


SoftBankが雑誌・マンガ見放題サービス「ブック放題」を提供!

ソフトバンクモバイルは11日、130誌以上の雑誌と1000作品以上のマンガが読み放題となる電子書籍サービス「ブック放題」をSoftBank向けスマートフォンおよびタブレットの利用者を対象に2015年6月下旬以降に提供開始すると発表しています。

利用料は月額500円(税抜)で、対応プラットフォームはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以上およびiOS 7.0以降のSoftBankスマートフォン・タブレット、iPhone、iPad(一部機種を除く)。

利用方法はSoftBankの取扱店または「ブック放題」サイトより会員登録の上、サービスサイトにて閲覧します。主な雑誌は「PRESIDENT」や「週刊現代」、「nonno」、「DIME」、「Hanako」など、漫画では「海猿」や「イタズラなKiss」、「サラリーマン金太郎」などが提供されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。