S-MAX

電池

ファーウェイ、SIMフリースマホの電池交換が半額の3500円になるキャンペーンを開始!P9やP9 lite、P10、P10 lite、P10 Plus、Mate9、Mate 10 lite、nova lite・lite2、honor8・9が対象


ファーウェイが対象のSIMフリースマホで「バッテリー交換キャンペーン」を実施中!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が同社のサポート拠点「ファーウェイ認定修理店」を運営する「スマホ修理工房」との共同企画にて対象のスマートフォン(スマホ)におけるバッテリー交換を通常料金の半額となる税抜3,500円(税込3,780円)で実施する「バッテリー交換キャンペーン」を2018年11月23日(金)から2019年2月28日(木)まで実施しています。

対象機種は「HUAWEI P9」、「HUAWEI P9 lite」、「HUAWEI P10」、「HUAWEI P10 lite」、「HUAWEI P10 Plus」、「HUAWEI Mate9」、「HUAWEI Mate 10 lite」、「HUAWEI nova lite」、「HUAWEI nova lite2」、「honor8」、「honor9」の11機種。

ただし、一部の仮想移動体通信事業者(MVNO)から販売されているモデル(通信事業者モデル)は対象外とのこと。詳細はHuawei コールセンター(電話・メール・チャット・LINE)にて問い合わせるように案内されています。なお、キャンペーン対象外の機種については通常の交換価格となります。

続きを読む

モバイルバッテリーとしても使える5000mAhバッテリー搭載SIMフリースマホ「ZenFone Max ZC550KL」でいろいろ充電してみた【レビュー】

大容量バッテリーで安心して使えるスマホは幅広く活用できた!

ASUS JAPANが3月18日に発売するタブレット並みの5000mAhのバッテリーを搭載し、1か月以上の連続待受時間を実現したAndroid 5.0.2(開発コード名:Lollipop)を採用したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」(ASUSTeK Computer製)。

価格はオープンながら事前予約受付を実施している公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」では27,800円(税抜)で、ブラック(型番:ZC550KL-BK16)とホワイト(型番:ZC550KL-WH16)の2色が販売される。

大容量バッテリー以外の主な仕様は、約5.5インチHD(720×1280ドット)IPS液晶やQualcomm製64bit対応1.2GHzクアッドコアCPU「Snapdragon 410 MSM8916」、2GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ(eMMC)、microSDXCカードスロット(最大128GB)、約1300万画素リアカメラ、約500万画素フロントカメラなどとミドルレンジクラスとなっている。

そんなZenFone Maxについてこれまでに何回かに分けてレビューを行ってきたが、外観紹介ベンチマークテストカメラに続いて、今回はモバイルバッテリーとしても使える大容量バッテリーについて紹介していく。

続きを読む

ソニーが新型電池で2020年までにスマホなどを1.4倍長持ちに!ポストリチウム電池として硫黄化合物による新型電池の実用化へ


電池持ちがさらに良くなる!

日本経済新聞は17日、ソニーがスマートフォン(スマホ)などに用いられているリチウムイオン電池に代わるより電池密度の高い新型電池を2020年にも実用化すると報じています。

新型電池は硫黄化合物を用い、リチウム硫黄(Li-S)電池やマグネシウム硫黄(Mg-S)電池が有望だとされ、現在の電池の体積当たりのエネルギー密度700Wh/Lを約1.4倍の1000Wh/Lまで引き上げる計画だということです。

これにより、スマホなどの消費電力が同じであれば同じ体積の電池パックを用いれば約1.4倍の電池持ちになり、一方、同じ電池持ちにすれば約3割のサイズダウンが見込めます。

続きを読む

ベルト型モバイルバッテリー「XOO Belt by Nifty - A Phone-Charging Belt」が登場!クラウドファウンディング「Indiegogo」で資金調達中


あるようでなかった!?ベルト型モバイルバッテリー

クラウドファウンディングサービス「Indiegogo」にてベルトに電池を内蔵したベルト型モバイルバッテリー「XOO Belt by Nifty - A Phone-Charging Belt」が資金調達を実施しています。

資金調達期間は2014年11月18日(火)から12月18日(木)までで、調達目標は50,000USドル(約589万円)。すでに11月22日時点で73%に当たる36,500USドル(約430万円)が集まっています。

続きを読む

Apple、一部の「iPhone 5」のバッテリー駆動時間が急に短くなるなどの問題で無償交換プログラムを8月29日から実施


iPhone 5でバッテリーに不具合で無償交換!

Apple(アップル)は22日(現地時間)、2012年9月に発売した同社のスマートフォン「iPhone 5」の一部機種でバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があることが判明したとし、該当機種である場合には無償で交換するとお知らせしています。

iPhone 5は国内ではauおよびソフトバンクモバイルから販売されており、対象となるのは2013年1月以前に製造された製品。すでに一部機種で電源・スリープボタン(本体上部側面右側に配置されているキー)が機能しなくなる問題で交換プログラムが実施されていますが、これに続いて、今回はバッテリーで交換プログラムが実施されます。

対象となるかどうかは公式Webページ「iPhone 5 バッテリー交換プログラム - Apple サポート」にてシリアル番号を入力することで確認できます。交換対象期間は015年3月1日まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。