S-MAX

電波法

電波法違法になるのでただちにWi-Fiをオフにするようお願い!MAYA SYSTEM、Android 7.0 NougatにしたSIMフリースマホ「FREETEL Priori 4」のWi-Fi電波出力が規定以上になっていると案内


SIMフリースマホ「FREETEL Priori 4」のWi-Fi電波出力が規定以上に!

MAYA SYSTEMは8日、プラスワン・マーケティングから事業譲受したSIMフリーブランド「FREETEL(フリーテル)」におけるスマートフォン(スマホ)「Priori 4」において2017年11月6日より配信されているソフトウェア更新を適用すると認められていない無線LAN(Wi-Fi)の電波が出力されていることが判明したとお知らせしています。

これにより、Priori 4を該当するビルド番号「FREETEL_FTJ162D_20170914_1455」で利用すると電波法違反となってしまうため、同社ではただちにWi-Fiの利用を停止するようお願いし、今後の対応については改めて案内するとしています。なお、認証取扱業者はプラスワン・マーケティングだとのこと。

続きを読む

アップ・キュー、初スマホ「UPQ Phone 01」が技適マークに必要な各種認証を未取得で出荷していたことを公表!回収して正式な認証取得後に再出荷


UPQ Phone 01の技適マークが未取得だったことが判明!

UPQ(アップ・キュー)は25日、先日発売した同社初のスマートフォン(スマホ)「UPQ Phone 01」の技術基準適合認定(いわゆる「技適マーク」)の表記に誤りがあると発表した件について、当初同社では「該当の製品に関する技術基準適合認定は取得」と案内していましたが、実際には取得できていなかったことを発表しています。

技適マークについての認証取得を管轄する総務省総合通信基盤局から電気通信事業法および電波法に関する認証が未発行であるとの指摘を受け、製造工場や認証取得代理会社に事実関係を確認したところ、正式な認証を前にして製造工場が出荷していたことが判明したとのこと。

該当の製品を購入した人は以前の発表通り、購入者は販売店舗であるWebストア「DMM.make STORE」( https://make-store.dmm.com/ )を通じて回収し、正式な認証を受けてから正しい番号を記載した上で返送するということです。なお、該当の購入者にはメールでも案内するとしています。

続きを読む

無線LANのタダ乗りで初の逮捕者!IPAがWi-Fiのセキュリティー設定の確認と対策を改めて案内――2014年は暗号化の非利用が2割近くに


無線LANのタダ乗りで初の逮捕者!

警視庁と愛媛県警は12日、他人が設置している無線LAN(Wi-Fi)のアクセスポイントに無断で接続したとして電波法違反容疑で松山市和泉南の藤田浩史被告を再逮捕したと発表しています。

無線LANのタダ乗りでの逮捕者は日本国内では初。この報道を受けて、情報処理推進機構(IPA)は同日、一般家庭において無線LANを利用している人向けにセキュリティー設定について改めて確認するように注意喚起しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。