S-MAX

音声通話

Google、無料コミュニケーションサービス「Hangouts(ハングアウト)」の単独Webブラウザー版を提供開始!Google+からの切り離しが進む


Googleがハングアウトの単独Webサービスを提供開始!

Google(グーグル)は17日(現地時間)、同社が提供するコミュニケーションサービス「Hangouts(ハングアウト)」をパソコン(PC)などのWebブラウザーにて単独で利用できるWebサービス( https://hangouts.google.com )を公開したとお知らせしています。

これまでハングアウト同社のメールサービス「Gmail」やソーシャルコミュニケーションサービス(SNS)「Google+」からWebブラウザーで利用できていましたが、Google+とGoogleアカウントの切り分けを行っている流れから専用Webサービスが提供されました。

続きを読む

NTTぷらら、NTTドコモ回線のMVNOによる携帯電話サービス「ぷららモバイルLTE」に音声通話対応プランを追加!スマホとセット購入で先着千人に1万8千円キャッシュバックキャンペーンも



NTTぷららは29日、NTTドコモの携帯電話ネットワークを借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供するLTE対応携帯電話サービス「ぷららモバイルLTE」において新たに音声通話機能に対応したプラン「音声通話プラス」を2015年1月29日(木)14時から提供開始すると発表しています。

音声通話プラスは既存のデータ通信プラン「定額無制限プラン」(月額2,980円)と「定額ライトプラン」(月額972円)の2つに追加した「定額無制限プラン 音声通話プラス」(月額1,600円)と「定額ライトプラン 音声通話プラス」(月額3,460円)が用意されています。それぞれ月額480円および月額628円の追加となります。価格は税抜。

また、音声通話機能の提供開始に合わせて、スマートフォン(スマホ)とセット購入した場合に先着1000人にスマホの本体代金から18,000円をキャッシュバックするキャンペーンも2015年3月2日(月)まで実施されます。さらに初期月無料キャンペーンも実施されています。

続きを読む

NTTドコモ、今夏にLTEによる音声通話サービス「VoLTE(ボルテ)」を提供開始!国内かけ放題を予定、詳細は後日


NTTドコモが今夏にVoLTEを提供へ!

NTTドコモは10日、今年6月から提供する新しい料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の発表会において今夏から高速通信規格LTEを利用した音声通話サービス「VoLTE(ボルテ)」を開始することを明らかにしました。

発表会に登壇した同社社長の加藤薫氏は「国内かけ放題になる予定」とし、国内通話はカケホーダイ&パケあえると同様に定額プランで利用できるようにするとしていました。なお、詳細な料金プランなどについて後日あらためて発表される見込み。

続きを読む

予定通り!?ソフトバンク、VoLTE時代に向けた音声通話とパケット定額がパックになった新料金プランの内容を改定!新サービス「スマ放題」として4月21日より提供予定


ソフトバンクが新サービス「スマ放題」を4月21日より提供!

ソフトバンクモバイルは1日、今年1月にLTEを利用した音声通話サービス「VoLTE」を導入した後を見据えて音声通話とパケット定額オプションをパックにしたスマートフォン(スマホ)向け料金プランを発表しましたが、その内容を改定して2014年4月21日(月)より新サービス「スマ放題」として提供開始すると発表しています。

改定点は定額対象となる1ヶ月当たりの通話時間・回数をSパックでは3分/50回だったものを5分/50回に、M・Lパックでは5分/1000回だったものを10分/1000回、定額対象となる通話を超過した際の通話料金を30円/30秒だったものを20円/30秒、ソフトバンク携帯電話宛ての国内音声通話を午前1時~午後9時は無料とします。

また、サービス開始を記念して開始日から2014年7月31日(木)までにM・Lパックに加入した人を対象に月額利用料が加入から6カ月間1,000円引きになる「スマ放題スタートキャンペーン」を実施します。

続きを読む

IIJ、NTTドコモ網のMVNOによるSIMカード「IIJmio高速モバイル/Dサービス」に音声通話対応「みおふぉん」を3月13日より提供開始!月額1900円から利用可能


IIJmio高速モバイル/Dサービスが音声通話にも対応!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は7日、仮想移動体通信事業者(MVNO)としてNTTドコモのネットワークを借り入れて提供しているLTE対応のデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において音声通話機能付きSIMカード(愛称:みおふぉん)の提供を2014年3月13日(木)より開始すると発表しています。

これまで通り、音声非対応SIMカードは月額900円(税別)から利用できますが、音声対応SIMカードは月額1,900円(税別)から利用可能となっています。なお、無料通話分は含まず、通話料は別途かかります。

また、2014年4月1日(火)よりサービス仕様を拡充し、一部料金プランにおいて高速通信が可能なデータ量であるクーポンを増量するとのことです。

続きを読む

現在は音声通話にLTEを使っていない?LTEが音声通話に使われるようになった時、スマートフォンはもう一段進歩する【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

せっかくのLTEだが音声通話でポテンシャルを発揮するのはこれから

2013年冬モデルも多くが発売され、各社がデータ通信サービスLTEの通信速度を盛んにアピールしています。しかしながらスマートフォンを携帯電話としてみたとき、LTEは音声通話にあまり関わっていないことをご存知でしょうか? 少なくとも現在国内で流通しているLTEスマートフォンは、音声通話を行うときにはLTEより前世代の通信方式(いわゆる3G)を使っています。

今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」ではLTEスマートフォンの音声通話について、3Gを併用する現状とLTEだけで実現する将来見通しを紹介します。スマートフォンの進歩が行き詰まったと思っている人も、さらなる進歩を期待できるようになるかもしれません。

続きを読む

他社のAndroidスマホもOK!Bluetooth経由でPHS音声通話が使えるようになるウィルコムの隠し玉「誰とでも定額パス WX01TJ」を写真と動画でチェック【レポート】


どのキャリアのAndroidからでもPHS通話が可能な「誰とでも定額パス WX01TJ」を紹介!

既報通り、ウィルコムおよびウィルコム沖縄は4日、2013年夏に発売予定の新商品および提供予定の新サービスを披露する「新商品・新サービス発表会」を開催し、新サービス「だれとでも定額パス」と対応端末「だれとでも定額パス WX01TJ」(以下、WX01TJ)を発表しました。WX01TJは、2013年7月下旬発売予定。

WX01TJは、TJC初のウィルコム向け端末で、PHSに対応していない他の携帯電話事業者などが販売しているAndroidスマートフォンでBluetoothを経由することによってPHS音声通話を行うことができるようになるユニークな通話用ルーターともいうべき端末です。

本記事では、発表会場にて、実際にWX01TJを試すことができましたので、写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、5月29日に起こったau向け4G LTEの障害内容を修正!同時に音声通信サービスなどにも影響があったことが判明


先月29日の障害について内容を修正!写真は年末年始の障害に対する説明会時のもの

KDDIは4日、先月29日(水)に起こった関東の一部地域においてau向け高速データ通信サービス「4G LTE」が利用しづらい状況になった障害について、その後、通信ログや通信記録の障害分析を行った結果、4G LTEによるデータ通信サービスだけではなく、音節通信サービスなどにも影響があったと発表しています。

音声通信サービスにおける影響は、同29日午前9時30分から午後0時22分の間にau関東契約の一部のユーザーにおいて音声通話の発信・着信が行えなかったり、SMS(ショートメール)が遅延するといった障害が起きていたということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。