S-MAX

食べ物

LINE、食べ物をおいしそうに撮れるスマホなど向けフード専用カメラアプリ「Foodie」を公開!話題の真上撮りや24種類のフィルターをサポートしたベストアングル機能などに対応


食べ物専用カメラアプリ「Foodie」がリリース!

LINE Corp.は16日、同社が運営するコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )の周辺サービスとして食べ物の撮影に特化したスマートフォン(スマホ)など向けフード専用カメラアプリ「Foodie(フーディ)」を2016年2月2日(火)より公開しているとお知らせいたします。

利用料は無料で、対応OSはAndroid 4.0.3(開発コード名:IceCream Sandwich)以降およびiOS 8.0以降。サービス地域は全世界で、対応言語は日本語・英語・インドネシア語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)・スペイン語・タイ語・ロシア語。

同社では今後もフィルターやエフェクトなど食べ物の撮影に特化した機能を提供し、コミュニケーションの活性化をめざすとしています。

続きを読む

おいしくてお買い得&auユーザーでなくてもOK!全国のauショップやPiPitでもらえる鬼ちゃんの「鬼甘いしるこ」をもらって食べてみた――今年の運気もわかる!?【レポート】


竜宮城ぷるぷるに続くauの食べ物プレゼントはおしるこ!さっそく食べてみた

KDDIおよび沖縄セルラーは2016年1月1日(金)から全国のauショップおよびPiPit店頭にて、アンケートに答えると、auのテレビCMでもおなじみ"鬼ちゃん"の「鬼甘いしるこ」がもらえるキャンペーンを開催中です。なお、店頭からなくなり次第終了。

これまでもこういった携帯電話・PHS会社が行ってきた食べ物プレゼントキャンペーンにホイホイと釣られる筆者ですが、今回も頂戴してきました。そこで、さっそく食べてみたので味の紹介などをしたいと思います。


続きを読む

SoftBankとY!mobileのどっちのお店ももらえるよ!ソフトバンクとワイモバイルのショップでスマホなどを見せると「プリッツ」がプレゼントされるキャンペーンを試してきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
2種類のちょっとだけ違うプリッツ。どっちのショップでもらう?

既報通り、ソフトバンクは2015年11月5日(木)から11日(水)まで「ソフトバンク大感謝祭」および「ワイモバイル大感謝祭」を行っており、その中でSoftBankおよびY!Mobileの携帯電話取扱店にて店頭でスマートフォン(スマホ)などの携帯電話やPHS(タブレットでも可)を提示するとプリッツがもらえるキャンペーンを開催中です。

これまでもこういった各携帯電話会社による飲食物がもらえるキャンペーンでジュースやお菓子などをもらってきた筆者なので、今回もさっそくプリッツを両方のショップ分を頂戴してきました。

ソフトバンクショップなどのSoftBank取扱店では「おいしさ光るプリッツ」、ワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店では「ふてニャンのプリッツ」がもらえるということで、それぞれどういったものなのか紹介したいと思います。

続きを読む

若鷹軍団の日本シリーズ進出記念でプレゼントしている「お父さんチャンスボックス」を貰ってきたのでさっそく貰って中を開けてみた【レポート】


今度のプレゼントはお菓子!当たりを願って貰いに行こう!

ソフトバンクモバイルが2014年10月22日(水)から全国のソフトバンク携帯電話(スマートフォンを含む)を取り扱いしている店舗(一部実施していない店舗もあり)にて福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ進出記念として「お父さんチャンスボックス」をプレゼントしています。

平和台球場の野武士軍団からの獅子派な筆者ですが、貰えるものは貰っておこうということでさっそく貰ってきたので写真を交えつつ紹介したいと思います。

続きを読む

なくなる次第終了!ソフトバンクショップでもれなくもらえる「バリバリつなガレー」を食してみた【レポート】


もう皆さんは貰ってきましたか?

以前の当ブログでの記事にて紹介したソフトバンクモバイルが7月18日から行っている「バリバリつなガレー」キャンペーン。この企画の一環として、7月26日から全国のソフトバンク携帯取り扱い店にて、本物のレトルトカレー「バリバリつなガレー」がプレゼント(店頭から無くなり次第終了)キャンペーンが開始されました。

筆者も頂いて実際に食べてみましたので、早速紹介(?)します。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。