S-MAX

食べ物プレゼント

おいしくてお買い得&auユーザーでなくてもOK!全国のauショップやPiPitでもらえる鬼ちゃんの「鬼甘いしるこ」をもらって食べてみた――今年の運気もわかる!?【レポート】


竜宮城ぷるぷるに続くauの食べ物プレゼントはおしるこ!さっそく食べてみた

KDDIおよび沖縄セルラーは2016年1月1日(金)から全国のauショップおよびPiPit店頭にて、アンケートに答えると、auのテレビCMでもおなじみ"鬼ちゃん"の「鬼甘いしるこ」がもらえるキャンペーンを開催中です。なお、店頭からなくなり次第終了。

これまでもこういった携帯電話・PHS会社が行ってきた食べ物プレゼントキャンペーンにホイホイと釣られる筆者ですが、今回も頂戴してきました。そこで、さっそく食べてみたので味の紹介などをしたいと思います。


続きを読む

SoftBankとY!mobileのどっちのお店ももらえるよ!ソフトバンクとワイモバイルのショップでスマホなどを見せると「プリッツ」がプレゼントされるキャンペーンを試してきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
2種類のちょっとだけ違うプリッツ。どっちのショップでもらう?

既報通り、ソフトバンクは2015年11月5日(木)から11日(水)まで「ソフトバンク大感謝祭」および「ワイモバイル大感謝祭」を行っており、その中でSoftBankおよびY!Mobileの携帯電話取扱店にて店頭でスマートフォン(スマホ)などの携帯電話やPHS(タブレットでも可)を提示するとプリッツがもらえるキャンペーンを開催中です。

これまでもこういった各携帯電話会社による飲食物がもらえるキャンペーンでジュースやお菓子などをもらってきた筆者なので、今回もさっそくプリッツを両方のショップ分を頂戴してきました。

ソフトバンクショップなどのSoftBank取扱店では「おいしさ光るプリッツ」、ワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店では「ふてニャンのプリッツ」がもらえるということで、それぞれどういったものなのか紹介したいと思います。

続きを読む

今度は乙姫謹製!auショップで特製ゼリー「竜宮城ぷるぷる」がもれなくもらえるキャンペーン実施中――"かめかめ"もある!?さっそくもらってきて食べてみた【レポート】

6c3fcff1.jpg
夏の三太郎キャンペーンはゼリー!auショップ&PiPitへゲットしに行こう!

KDDIおよび沖縄セルラーが2015年8月5日(水)より全国のauショップおよびPiPitの店頭にて手持ちのスマートフォン(スマホ)やケータイ(フィーチャーフォン)などの携帯電話を見せると、もれなくauの三太郎(桃太郎・金太郎・浦島太郎)シリーズのCMに登場する悪女乙姫の特製ゼリー「竜宮城ぷるぷる」(サイダー味)がもらえる「auショップでauじゃなくてももらえる!竜宮城ぷるぷる」キャンペーンを開催しています。

これまでも食べ物のもらえるキャンペーンが開催されるたびにキャリアショップを飛び回ってきた筆者もさっそくもらってきましたので紹介したいと思います。

なお、キャンペーン名にも書かれてますが、以前紹介した「英雄金太郎飴」のときと同様に店頭にて提示する携帯電話はauのものでなくてもOKです。

続きを読む

金ちゃん考案!auユーザー以外でももらえる3つの味が嬉しい「英雄金太郎飴」をauショップでさっそくゲットしてきた【レポート】

6c3fcff1.jpg
auショップ&PiPitでもれなく、三太郎の金太郎飴がもらえるぞ!

KDDIおよび沖縄セルラーが2015年4月10日(金)より全国のauショップおよびPiPitにて、店頭で手持ちのケータイ(フィーチャーフォン)やスマートフォン(スマホ)を見せるとテレビCMでもお馴染みの三太郎(桃太郎・金太郎・浦島太郎)の顔がデザインされた特製金太郎飴「英雄金太郎飴」のプレゼントキャンペーンを実施しています。

これまでにもお菓子の詰まったソフトバンクモバイルのお父さんチャンスボックスソース焼きそばレトルトカレー、ウィルコム(現:ソフトバンクモバイル)の酢やマヨネーズ、リンゴジュースなどをもらってまわってきた筆者。

今回もさっそく英雄金太郎飴をゲットしてきましたので、中身やパッケージを紹介したいと思います。なお、提示するケータイやスマホはau以外のものでもOKで、キャンペーンは英雄金太郎飴が店頭からなくなり次第、終了となっています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。