S-MAX

+Style

高音質ワイヤレスイヤホンやLED照明、ゲームに最適な体感デバイスも登場!ソフトバンクの「+Style」発表会を写真と動画で紹介【レポート】

スマートフォンと自転車を連携させるIoTデバイスも登場

ソフトバンクは8日、消費者と一緒にものづくりができるプラットフォーム
+Style」に新たに4製品を追加した。同社では、今回発表された製品やショッピングカテゴリーで取り扱っている製品(一部を除く)を東京・銀座の「三越銀座店」9階で2017年3月21日(火)まで展示・販売を行うという。

追加された製品は、クラウドファンディングカテゴリーとして低音を迫力の振動で楽しめる「SUBPAC S2 BACKPACK SET」(SUBPAC)、ショッピングカテゴリーとしてスマートフォン(スマホ)と連携する自転車向けデバイス「SmartHalo」(CycleLabs Solutions)およびワイヤレスイヤホンながら高音質再生を可能とする「Air」(crazybaby)、「Nanoleaf AUROLA」(NANOLEAF.)だ。

今回は同日行われた発表会に参加してきたので、新規追加されたスマホと連携する4製品と、三越銀座店に展示された製品を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

VR映像が楽しめるドローンやカメラ搭載のお掃除ロボなどが登場!ソフトバンク「+Style」の新プロダクトを写真と動画で紹介【レポート】

ソフトバンク「+Style」の発表会をレポート!VR映像が楽しめるドローンなど

ソフトバンクは1日、都内にて「『+Style』の新製品に関する記者説明会」を開催し、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」( http://plusstyle.jp/ )にて新たに2企画と7製品を2016年9月1日(木)より順次追加すると発表した。

今回発表となった製品は、プロダクトとしてIoT(Internet of Things)をどのように活用すれば良いのか幅広く意見を募集し、「家族と成長する家」の家造りに生かす「IoTハウスプラン」(大和ハウス工業)、オリックスが運営するレンタルオフィス「CROSS OFFICE」と+Styleのコラボレーション企画「IoTオフィスプラン」(オリックス)の2つ。

そして、クラウドファンディングとして高画質カメラを搭載し、遠隔操作できるお掃除ロボット「Xrobot MAMORU」(リプリ)、加速度センサー搭載のBluetoothタグ「bPoint PIN」(ブイログ)、歩数、歩行距離、消費カロリー、睡眠時間の測定・記録ができるリストバンド型の活動量計「MOVE LIFE」(ライテック)の3製品。

ショッピングとしてスマートフォン(スマホ)と連動して、簡単な操作でドアの解錠などができるドアノブ型のスマートデバイス「AMADAS Smart Lever Lock」(JU)、市販のVR機器にスマートフォンを取り付けて操縦中のリアルタイムな映像をVRで楽しむことができるドローン「ELFⅡ-VRdrone」(CYBERBRAIN JAPAN)、ゴミを吸い取りながらモップで乾拭き・水拭きするお掃除ロボット「I'SENSE V8500VM」(JU)、睡眠中の脳波、心拍、体温、体動を計測して睡眠の質を分析するアイマスク型のデバイス「NeuroOn」(BlueGreenGroup)の4製品。

今回は新プロダクトの中からスマホと連携する5製品をピックアップして紹介していく。

続きを読む

ソフトバンクが「+Style」向け11製品を発表!オリジナルモバイルバッテリーが付属するハローキティーフォンも取扱開始【レポート】

SIMフリー携帯電話ハローキティーフォンの取り扱い開始

ソフトバンクは26日、都内にて「『+Style』の新製品に関する記者説明会」を開催し、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」( http://plusstyle.jp/ )にて新たに11製品を2016年8月中に順次追加すると発表した。

追加される新製品はクラウドファンディングとして、着るだけで心拍数や活動量を計測できる「BioMan」(エーアイキュー)、オープン認証規格「FIDO Universal 2nd Factor(U2F)」に準拠した指紋認証デバイス「ATKey.Pro」(オーセントレンド)、ハーブなどの植物と金魚を同時に育てることができる「Herbs & Fish」(アーキー)、温度や湿度、光の強さ、風速、空気圧、露点を測定できる「Z-weather」(ポップ・アンド・カンパニー)の4製品。

ショッピングには、自転車用ウエアラブルグラス「Solos」(コピン)、縄跳びや腕立て伏せなど4種類のトレーニング器具がセットになった「Move It」(Eggplant Technologles)、ウェアラブル活動量計「UP3(アップスリー)阪神タイガースモデル」(ジョーボーン)、無線通信規格「Z-wave」で一括管理できるピクセラのホームIoTサービス「Conte ホームサービス」(ピクセラ)、ボール型の犬向けの玩具「Friendsbot」(パミリー)、スマートフォンのアプリから自由に操作できる虫型のデバイス「Kamigami Robots」(Dash Robotics)、SIMフリー携帯電話「ハローキティーフォン『Hello Kitty FIGURINE KT-01』 +Styleオリジナルセット」(オーラ)の7製品。

今回は、この中から4製品をピックアップして紹介していく。


続きを読む

ボール遊びができる子犬型ロボットや磁力で浮き上がるスピーカーなどを展示!ソフトバンクの「+Style」新製品発表会を写真と動画で紹介【レポート】

ユニークな製品が一堂に会したソフトバンクの「+Style」新製品発表会をレポート!

ソフトバンクは6月27日、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」の新製品に関する記者説明会を開催し、子犬型ロボットやスピーカーが磁力で浮き出すギミックをもった製品などを披露した。

今回発表された製品は今年7月より順次掲載される予定の10製品。プランニング製品として「Powerless Wireless Controller(パワーレス ワイヤレスコントローラー)」(Foxconn Interconnect Technology/ライテック)を使ったアイデアの募集。また、クラウドファンディング製品には「E-GO2(イーゴーツー)電動スケートボード」(Yuneec/CYBERBRAIN JAPAN)。

さらにショッピング製品として「SOL BAG(ソルバッグ)」(Samsung C&T/JU)や「Skeeper Mama(スキーパー ママ)」(SmartSound Corporation/JU)、「Mars(マース)空飛ぶスピーカー」(crazybaby Inc,/CYBERBRAIN JAPAN)、「COLOR UP(カラー アップ)」(Pegatron Corp/ライテック.)、「MeetCHiP(ミートチップ)」(WowWee Group Limited./GMEntertainments)、「Remote Thermo Hygrometer(リモート サーモ ハイグロメーター)」(Electronics Tomorrow Limited./ライテック)、「Bluetooth Cooking Thermometer(ブルートゥース クッキング サーモメーター)」(Electronics Tomorrow Limited/ライテック.)、「水分補給デバイス ULLA(ウーラ)」(Ulla Labs/BlueGreenGroup)を発表した。

今回はこれらのうち、子犬型ロボットのMeetCHiPやユニークなスピーカーのMars、電動スケートボードのE-GO2を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ソフトバンクが「+Style」に10つの新製品を追加する発表会を開催!クラウドファーストをめざしたスマホ「Nextbit Robin」などを写真と動画で紹介【レポート】

01
クラウドフォンへの最初の一歩をめざしたスマホ「Robin」などの+Style製品を写真と動画でチェック!

ソフトバンクは27日、東京・世田谷にある蔦谷家電において「『+Style』の新製品に関する記者説明会」を開催し、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」( http://plusstyle.jp/ )の説明および新たに追加する一部の製品について担当者による製品説明を行った。

今回新たに追加されたのは、プランニング製品として血糖値をモニターできる「KETTO(ケットー)」、リング型の活動量計「SMART RING(スマートリング)」、クラウドファンディング製品としてクレジットカードサイズのBluetoothトラッカー「OMNI Card(オムニカード)」、LEDランプ「Tittle(ティトル)」、胸部に貼り付ける睡眠モニター「E3睡眠モニター(仮称)」、Bluetooth接続のクラフト用製品「Luminous craft(ルミナス・クラフト)」、ヘルメットなどの頭部を保護する「ImpactMonitor(インパクトモニター)」、ショッピング製品として肌の水分や油分などを測定する「Way(ウェイ)」、アップルのApple Homekitに対応する照明器具「Nanoleaf(ナノリーフ)」、スキャナー機能を備えたマウス「Zcan ワイヤレス(ジーキャン ワイヤレス)」の10製品。

説明会にはすでに+Styleで販売中のクラウドファーストをめざしたSIMフリーのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「Robin」を開発したNextbit Systemsを立ち上げ、CEOを務めるTom Moss(トム・モス)氏をはじめとする各製品の担当者が登壇した。

今回はこのRobinを中心に、+Styleの発表会のプレゼンテーションや実際に製品をタッチ&トライした模様を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ソフトバンク、+StyleにてNextbitのクラウド型次世代スマホ「Robin」を発売!税込3万9980円で、ケースやマスコットなども販売


ソフトバンクが「+Style」にて次世代スマホ「Robin」を発売!

ソフトバンクは23日、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加のクラウドファウンディング型プラットフォーム「+Style」( http://plusstyle.jp )にてNextbit Systems製の約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶(Gorilla Glass 4)搭載Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「Robin」(ネクストビット・ジャパン取扱)を2016年5月23日(月)に発売すると発表しています。

価格は日本販売スタートに伴う数量限定(1000台)の特別価格39,980円(すべて税込)で、カラーバリエーションはMintおよびMidnightの2色を用意。合わせて、専用ケース(2,500円)やNextbit マスコット(4,000円)、クイックチャージャー(1,500円)、追加分チャージケーブル(1,500円)も販売されています。なお、+StyleのRobinには1年間の保証期間がついており、物損以外のすべてがカバーされるということです。

続きを読む

2016 Japan IT Week 春:使い方は自由自在?ブルーグリーングループ、プロジェクター内蔵照明器具型Androidデバイス「Beam」を展示!「+Style」で日本発売の資金募集中【レポート】

6c3fcff1.jpg
オランダ発!独創的すぎる照明器具型Androidプロジェクター「Beam.」が登場

東京・お台場にある「東京ビッグサイト」にて2016年5月11日(水)~13日(金)の3日間に渡って開催されていたIT技術やサービスなどに関連する12つの展示会が合同で行われるイベント「2016 Japan IT Week 春」。

今回はBlue Green Group(ブルーグリーングループ)のブースにて展示されていたオランダからやってきたAndroid搭載のLEDライト型スマートプロジェクター「Beam」を紹介します。なお、Beamはソフトバンクが提供を開始したクラウドファンディングサービス「+Style」にて商品化をめざしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。