S-MAX

+Style

プラススタイル、GoogleやAmazonのスマートスピーカーとも連携できる赤外線リモコン「スマートマルチリモコン」を発売!記念セールで4980円に


スマホで家電が操作できるようになる「スマートマルチリモコン」が+Styleにて発売!

プラススタイルは31日、同社が展開する消費者参加型プラットフォーム「+Style」の新製品として既存のテレビ(TV)やエアコン、照明などがスマートフォン(スマホ)向けアプリで操作可能になってスマート家電とも連携できるオリジナル製品「スマートマルチリモコン」を2019年10月31日(木)に発売すると発表しています。

価格(税込)は通常6,480円のところ「発売記念セール」で2019年11月14日(木)までは1,500円OFFの4,980円となっており、さらに各種センサーとセットで最大3,500円OFFとなる「スマートホーム はじめてセット」も同じく11月14日まで販売されています。

スマートホーム はじめてセットは「スマートセンサー(ドア・窓)」との「節約セット」が7,515円、「スマートセンサー(人感)」との「防犯セット」が7,830円、「スマートビデオドアホン+スマートLED電球(調光)/E26」との「宅配セット」が16,979円となっています。

続きを読む

携帯電話ショップ「テルル」などを運営するピーアップがSIMフリースマホ第4弾「Mode1 RR MD-04P」を発表!7月下旬発売、価格は3万1212円


P-upから第4弾SIMフリースマホ「Mode1 RR MD-04P」が登場!

携帯電話ショップ「テルル」などを運営するピーアップがSIMフリースマートフォン(スマホ)「Mode1」シリーズの新製品で第4弾となる「Mode1 RR(型番:MD-04P)」を発表しています。テルルなどで7月下旬より販売開始し、取扱拠点のひとつである「+Style」では7月29日(月)に発売されます。

価格は税抜28,900円(税込31,212円)。前機種で第3弾の「Mode1 RS(型番:MD-03P)」と同様に“レーシング”をテーマにしており、流行りの水滴型ノッチ(切り欠き)を採用したアスペクト比9:19.5の縦長な約6.3インチFHD+(1080×2340ドット)液晶やAndroid 9.0(開発コード名:Pie)などの最新仕様に仕上げられています。

なお、同社では携帯電話ショップ以外にもバイクショップ「MotoUP」を運営しているほか、7月25日から開催される「2019 FIM世界耐久選手権シリーズ "コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース」にもチーム「au・テルル SAG RT」として参戦するなど、モータースポーツにも取り組んでいます。

続きを読む

シンプルな4GやVoLTE、テザリングに対応したSIMフリーストレート型ケータイ「Punkt. MP02」が+Styleにて8月8日に発売!価格は4万4064円で予約受付中


SIMフリーのシンプルフォン「Punkt. MP02」が登場!

プラススタイルは17日、同社が展開する消費者参加型プラットフォーム「+Style」の新製品として電話とテザリングなどの機能が使えるSIMフリーシンプルフォン「Punkt. MP02 4G Mobile Phone」(Punkt.製)を2019年8月8日(木)より販売すると発表しています。

販売に先立ち7月17日より予約受付を開始し、価格は44,064円(税込)。また発売に合わせて先着100名限定で「Punkt. オリジナルトートバッグ」をプレゼントするとのこと。なお、出品はビーラボが行います。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:スマートホームでスマートライフを。MNOも注力するスマートホーム構想の現状や課題から「未来の住宅」と人々との関わり方について考える【コラム】


スマートホームの現状と課題について考えてみた!

筆者がスマートホームの話題を積極的に追いかけるようになり、かれこれ3年ほどになります。それ以前からもスマートフォン(スマホ)を使った自宅鍵の遠隔施錠(スマートロック)や家電品の遠隔操作などは単発的に発表されていたものの、すべてをまとめて操作したり、その仕組みを使った「さらに先」の提案ができている企業は非常に少なかったと記憶しています。

一般的にスマートホームと言えば、上記のようなスマホを活用した遠隔操作や自動制御による家電品の管理および稼働などを想像しますが、移動体通信事業者(MNO)各社が構想しているスマートホームは、もっと大きく社会全体を巻き込むような規模なのです。そしてその構想は荒唐無稽な未来のお話でもSFでもなく、現実にすぐそこまで来ています。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回はスマートホームの現状と課題、そして未来について考えます。

続きを読む

ソフトバンク コマース&サービスの「+Style」にスマート家電が多数ラインナップ!AmazonアレクサやGoogle Homeで音声操作&連携。発売記念セールも開催【レポート】


ソフトバンク コマース&サービスが「+Style」新商品にスマート家電をラインナップ!

ソフトバンク コマース&サービスは26日、同社が展開する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の新製品に関する記者説明会を開催し、音声操作によってさまざまなIoT機器などを操作するスマートスピーカーに接続できるスマート家電・5製品を新たにラインナップすると発表しました。

ラインナップされるのはスマートロボット掃除機、スマートモスキートキラー、スマートアロマディフューザー、スマートルームランプ、スマートLEDストライプライトです。これらのスマート家電はすべてスマートスピーカーである「Amazon アレクサ」や「Google Home」などから音声制御が可能で、さらにすべての機器を同時に起動したり、シーンに合わせて動作連携を行うことなどが可能です。

今回発表された5製品は+Styleオンラインショップのほか、AmazonやYahoo!ショッピングなどの販売チャネルでも購入が可能です。また7月26日から8月3日まで発売記念セールが開催されます。

説明会ではお笑い芸人「さくらだモンスター」のマサキさんとしょっぴーさんが“販売芸人”として招かれ、各商品の説明や実際に利用した場合のデモンストレーションなどを行いました。商品の特徴などを写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。