S-MAX

00000JAPAN

NTTグループが熊本県を中心に公衆無線LANサービスや公衆電話を無料化!Wi-Fiは九州地方の稼働状況を確認できるエリアマップも公開


00000JAPANだけでなく、自治体・地域Wi-Fiや公衆電話も無料開放!

NTTグループ各社が4月14日からの「熊本地震」の発生を受けて熊本県を中心に九州地域における公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを無料開放しているほか、熊本県と大分県の全域で公衆電話を無料で使えるようにしています。

すでに紹介しているように、NTTドコモの「docomo Wi-Fi」が災害用無料Wi-Fiサービス「00000JAPAN」として利用できるほか、NTTメディアサプライが提供するWi-Fiサービス「DoSPOT」や自治体のWi-Fiサービス、NTTブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)が運用する地域Wi-Fiサービスなどが無料開放されています。

その他、これらのNTTグループが無料開放しているWi-Fiサービスの稼働状況をGoogleマップ上にプロットした「九州地方 公衆無線LAN稼働状況」をNTT空間情報が公開しています。

続きを読む

災害時に無料で使えるWi-Fiサービス「00000JAPAN」を試してみた!契約不要・事前設定不要で利用可能――ホテルやコンビニ、飲食店などで使えた【レポート】


shimajiro@mobiler

熊本地震の発生を受けて運用が開始された災害用の無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービス「00000JAPAN」は、NTTドコモおよびKDDi、ソフトバンクなどの携帯電話会社のWi-Fiサービスを契約していない場合でも"一切の事前準備不要"で無料でWi-Fiが利用可能だ。これにより、被災地やその周辺において災害に関する情報収集や安否情報の確認・登録などに活用することができる。

今回、筆者は最大震度7を記録した4月14日の地震の翌日4月15日の朝から福岡県内(主に博多など中心部)に滞在する機会があったので、実際に00000JAPANを試してみたので紹介する。

なお、00000JAPANが利用可能な施設などを調べて回ってみたところ、コンビニエンスストアや飲食店などでも00000JAPANが利用できるようになっていた。ただし、バックボーンは固定回線に限らず、モバイル回線をバックボーンとするスポットも少なくなかった。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。