S-MAX

003Z

ソフトバンクオンラインショップにてプリモバイル対応のスマホやケータイがアウトレット販売!4000円の無料チャージ込みで6092円から


ソフトバンクオンラインショップにてプリモバイルのアウトレット販売が開始!

ソフトバンクモバイル20日、直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にてプリペイドサービス「プリモバイル」に対応したスマートフォン(スマホ)やケータイ(フィーチャーフォン)がお得に購入できるアウトレット販売を開始しています。

現在販売されているのはスマホでは「Libero 003Z」や「シンプルスマートフォン 008Z」、「STAR7 009Z」の3機種、ケータイでは「THE PREMIUM WATERPROOF 841SH」や「AQUA STYLE 001SC」、「COLOR LIFE 2 002P」、「740SC」の4機種で、4,000円(税込)の無料チャージ込みで販売価格が6,092円(税抜)、6,458円(税込)からとなっています。

続きを読む

ソフトバンク、”プリモバイル”向け端末「Libero 003Z」「シンプルスマートフォン 008Z」「STAR 7 009Z」の在庫一掃セールを実施中


ゼロから始めるスマートフォン

ソフトバンクモバイル直営のWebストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて、プリペイドサービス「プリモバイル」向けスマートフォン「Libero 003Z」および「シンプルスマートフォン 008Z」、「STAR 7 009Z」の在庫一掃セールが実施中です。

対象の3機種はいずれもZTE製のAndroidスマートフォン。価格は、Libero 003Zが6,279円、シンプルスマートフォン 008Zが7,329円、STAR 7 009Zが8,379円。「無料チャージ付きプリペイドプラン」となっており、4,000円の無料チャージが付きます。

続きを読む

ソフトバンク、2回線目のAndroidスマホを基本料金無料で使えるキャンペーンを実施

169d12fb.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

ソフトバンクは23日、3G携帯電話利用者向けのキャンペーン「スマートフォンお試しキャンペーン」を2012年3月1日~5月31日の期間で実施すると発表しています。

スマートフォンお試しキャンペーンは、期間中に、すでにソフトバンクを利用中の人が3G携帯電話に機種変更し、同時に新規で対象のAndroid搭載スマートフォンを契約した場合、2回線目の新規契約事務手数料とホワイトプランの基本使用料が最大27カ月無料で利用可能になるというキャンペーンです。

続きを読む

ソフトバンク、Androidスマートフォン「Libero 003Z」に緊急地震速報に対応するソフトウェア更新を提供開始

1ba2b6e1.jpg

ZTE Libero 003Zにソフト更新が提供開始!

ソフトバンクモバイルは、15日、Androidを搭載したZTE製スマートフォン「Libero 003Z」に緊急地震速報に対応するためにネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を2011年11月15日(火)から提供開始することをお知らせしています。

今回の更新での変更内容は、以下の2点となります。

1) 緊急地震速報への対応(詳しくはこちら)。
【緊急地震速報アプリ】が追加されます。
  ※ システムアップデート後、緊急地震速報の設定が「利用する」になっています。
  ※ 緊急地震速報を「利用する」にしている場合、1回の充電あたりのご利用時間が短くなることがあります。

  <<設定確認手順>>
  【緊急地震速報アプリ】→【メニューボタン】 → 【受信設定】

2) ソフトウェア更新機能追加
003Z本体にて、3G/Wi-Fi回線を利用したソフトウェア更新ができるようになります。
※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための内容が含まれております。


続きを読む

SoftBankのAndroidスマートフォン「006SH」「007SH」「003Z」にアップデート提供開始!007SHを更新してみた【レポート】

df39a7d6.jpg
SoftBankのAndroidスマートフォンに不具合修正のアップデート

ソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SoftBank 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」「Libero SoftBank 003Z」に不具合を修正するアップデートが提供開始されましたので、さっそく愛用の007SHを更新してみました。アップデートなんてすぐ終わるだろうとあなどっていると、思ったより手間も時間もかかってしまって...詳細は続きをお読み下さい。

続きを読む

ソフトバンク、Androidスマートフォン「Libero 003Z」にソフトウェア更新を提供開始

e19fa982.jpg

ZTE Libero 003Zにソフト更新が提供開始!

ソフトバンクモバイルは、7日、Android 2.2(開発コード名:Froyo)を搭載したZTE製スマートフォン「Libero 003Z」において電子書籍やその他著作権保護されている音楽ファイルなどの再生に対応やAndroidマーケットの有料コンテンツを携帯電話月額利用料と一括で支払いするなどに対応するためのソフトウェア更新を2011年4月8日(金)から提供開始することをお知らせしています。

続きを読む

Androidスマートフォン向け「SoftBankメール」がバージョンアップ!~ちょっと便利な設定編~【Androidアプリ】

3ea6f188.jpg

SoftBankメール 2.0.1ではどんな設定ができる?

ソフトバンクのメールサービス「S!メール(MMS)」と「SMS」を送受信するアプリ「SoftBankメール」の新バージョン2.0.1の各種設定項目をまとめて紹介する。なお、これまでに紹介した導入編およびデコレメ編も併せて参考にして欲しい。
Androidスマートフォン向け「SoftBankメール」がバージョンアップ!~アップデートしてみた編~【Androidアプリ】
Androidスマートフォン向け「SoftBankメール」がバージョンアップ!~デコレメの使い方編~【Androidアプリ】


続きを読む

Androidスマートフォン向け「SoftBankメール」がバージョンアップ!~デコレメの使い方編~【Androidアプリ】

43fc6670.jpg

SoftBankメールがバージョンアップしてデコレメにも対応!

ソフトバンクのメールサービス「S!メール(MMS)」と「SMS」を送受信するアプリ「SoftBankメール」が2.0.1にバージョンアップした。対応する機種は、シャープ製の「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」以外のAndroid搭載スマートフォンで、現時点ではHTC製の「HTC Desire X06HT/X06HTII」「HTC Desire HD 001HT」、デル製の「DELL Streak 001DL」、ZTE製の「Libero 003Z」となる。

前回の導入編に続いてバージョンン2.0.1で正式に対応した装飾メール「デコレメ」の使い方などを紹介する。

続きを読む

Androidスマートフォン向け「SoftBankメール」がバージョンアップ!~アップデートしてみた編~【Androidアプリ】

094e6839.jpg

SoftBankメールがバージョンアップ!フォルダ分けにも対応!

ソフトバンクは2/2(水)にAndroid搭載スマートフォン向けのメールアプリ「SoftBankメール」を3月中旬予定にバージョンアップすると告知していたが、予定時期よりわずかに遅れ3/30(水)からバージョン2.0のアプリをリリースした。

しかし、一部利用者において2.0にアップデートした際、アップデート前のメールが表示されない事象が発覚しその点を解消したバージョン2.0.1が4/6(水)にリリースされた。今回は導入編として、実際にアップデートしたバージョン2.0.1の「SoftBankメール」のインストール手順などを紹介する。

続きを読む

ソフトバンク、Androidスマートフォン「Libero 003Z」のホワイトを3月6日に発売開始

2d88b14a.jpg

003Zのホワイトがようやく発売開始!

ソフトバンクモバイルは、3日、Android 2.2 (Froyo)を搭載したZTE製コンパクトスマートフォン「Libero 003Z」のホワイトを2011年3月6日(日)から販売開始することを発表しています。

すでに昨年12月にブラックモデルが発売開始されていますが、ホワイトモデルの発売が後となっていました。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。