S-MAX

007SH

ソフトバンク、Androidスマートフォン「Vision 007HW」用ACアダプターのラベル不備で無償交換へ

f577c13b.jpg

Vision 007HW用ACアダプターを無償交換!

ソフトバンクモバイルは18日、Androidスマートフォン「Vision 007HW」(ファーウェイ製)のACアダプター(商品コード:HWCAL1)の銘板ラベルに登録検査機関名称が表示されていないことが判明したため、希望するユーザーには適切な表示をしたACアダプター(商品コード:HWCAL1)を無償にて送付することをお知らせしています。

銘板ラベルに登録検査機関名称が表示されていないACアダプターについても安全上の問題はないばめ、現在利用しているACアダプターも引き続き利用できるとしています。

なお、ウィルコムが販売したVision 007HWを利用している人のACアダプターも同様に無償交換の対象となるとのことです。オプション品(単品)として購入した人についても、同製品の無償交換の対象となります。

続きを読む

【年末企画】2011年に購入した"ピンクのスマートフォン"ベスト3!かわいいスマホが増えた1年(女子ブロガー・ちえ編)

8ecb97e2.jpg
ピンクが好きなんです!

こんにちは、ちえです。今年購入したスマートフォンから3つを選ぼう!というお題に沿って書いています。私は基本的に、日本仕様と呼ばれる「おサイフ」「ワンセグ」「赤外線」機能が入ったスマートフォンを好んで使っています。ワンセグは必須ではないのですが、モバイルSuicaユーザーなのでおサイフ機能はどうしても欲しい派です。

日本的な電話のUIにこだわった機種も好きで、スマートフォンを「電話」として置き換えるのであれば、やはり最低限の電話機能は充実して欲しいというのが私の考えです。

そんな観点から私が選んだ3機種を紹介していきます。

続きを読む

ソフトバンク、折りたたみ型Androidスマートフォン「007SH」「007SH J」「007SH KT」に不具合でソフトウェア更新を提供開始

5842ab2d.jpg


ソフトバンクモバイルは、9日、シャープ製折りたたみAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「007SH J」「007SH KT」の3機種において不具合が見つかったとしてネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。。

今回アップデートの対象となる事象は、以下の1点のみとなっています。その他、より快適に利用するための更新がアップデートに含まれます。更新にかかる時間は、最大20分となっています。

・特定のアプリケーション起動後に、電池の消耗が早くなる場合がある
※ 上記事象以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む

ソフトバンク、ハローキティデザインのテンキー搭載スマートフォン「007SH KT」を9月9日に発売開始

261c7585.jpg

ハローキティスマホが9月9日発売!

ソフトバンクモバイルは、7日、ハローキティデザインのテンキーを搭載した折りたたみ型Androidスマートフォン「007SH KT」を2011年9月9日(金)から発売開始することを発表しています。

007SH KTは、折りたたみボディとテンキーを備えたシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」をベースに、ハローキティのデザインを全面的に取り入れた端末です。

続きを読む

ソフトバンク、2つ折りテンキーAndroidスマホ「007SH」「007SH J」に電源キーの不具合を修正するアップデート提供開始

8e2278fb.jpg
電源キーが反応しなくなる事象を修正

ソフトバンクモバイルのシャープ製折りたたみAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SHおよび007SH J」に対して、不具合に対応するソフトウェアアップデートが配信されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。