S-MAX

110Mbps

下り最大110MbpsのWiMAX 2+とWiMAXハイパワーに対応したホームルーター「URoad-Home2+」を写真と動画でチェック【レポート】

URoad-Home2+は買いだ!

既報の通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は15日、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)に対応した新サービスおよび新商品を披露する「WiMAX 2+ 新サービス・新デバイス発表会」を開催し、下り最大110MbpsのWiMAX 2+に対応したシンセイコーポレーション製のホームルーター「「URoad-Home2+」を発表した。

発売日は3月末を予定しており、UQ WiMAXオンラインショップおよび各MVNOから順次販売開始する。

URoad-Home2+は、今から3年余り前に発売された据え置き型の宅内向けのホームルーター「URoad-Home」(シンセイコーポレーション製)の後継モデルで、UQのホームルーターとしては初めて、下り最大110MbpsのWiMAX 2+と、下り最大40MbpsのWiMAX(ハイパワー)の両方に対応した製品だ。

そんなURoad-Home2+を発表会のタッチ&トライコーナーで試すことができたので、写真と動画でレポートする。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、初のWiMAX 2+対応据置型Wi-Fiルーター「URoad-Home2+」を発表!ハイパワー対応で、有線LAN2ポートと無線LAN最大16台まで同時接続可能


UQがWiMAX 2+対応Wi-Fiルーター「URoad-Home2+」を発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は15日、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)に対応した新サービスおよび新商品を披露する「WiMAX 2+ 新サービス・新デバイス発表会」を開催し、下り最大220Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター2機種と、据置型でははじめてWiMAX 2+に対応した下り最大110Mbpsのルーター1機種を発表しています。

初のWiMAX 2+対応据置型Wi-Fiルーターはシンセイコーポレーション製「URoad-Home2+」で、2015年3月末に発売予定となっています。

対応通信方式は下り最大110Mbpsおよび上り10MbpsのWiMAX 2+に加えて、従来までの下り最大40Mbpsおよび上り最大15.4Mbpsの「WiMAX」に対応しており、WiMAXは据置型の前モデル「URoad-Home」に続いてWiMAXハイパワーに対応しているほか、高性能スリーブアンテナ搭載で高い感度性能を誇っています。

価格は公式Webストア「UQ WiMAXオンランショップ」では2年契約の「UQ Flat ツープラス」もしくは「UQ Flat ツープラス ギガ放題」に加入しておトク割提供時で2,800円(税抜)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。