S-MAX

200万

NTTドコモ、ずっと月額1500円割引の「docomo with」契約数が200万を突破!AQUOS senseやMONO、Galaxy Feel、らくらくスマートフォンmeなどの高コスパスマホで人気に


docomo withが好調!早くも200万契約を達成

NTTドコモは1日、昨年6月1日に提供を開始したずっと月額料金が毎月1,500円(税別)割引される施策「docomo with」の契約数が2018年4月27日(金)に200万を突破したと発表しています。

docomo withは長期で契約しようという人に好評なほか、docomo with対応機種がコストパフォーマンスが高いとして人気で、さらに同社では複数回線契約時にdocomo withと料金プラン「シンプルプラン」を組み合わせることで2回線目以降が月額280円で使えると請求して契約数を伸ばしています。

対応機種も「2017年夏モデル」の2機種に加えて「2017-2018年冬春モデル」で3機種が追加されて合計5機種がラインナップされ、2017年10月時点で70万契約、2017年12月時点で100万契約を達成していましたが、開始1年を待たずして200万契約を突破しました。

続きを読む

KDDI、電子マネー「au WALLET カード」の申込件数が200万突破!マツモトキヨシなどで10倍のポイントが貯まるキャンペーン第2弾を実施予定


KDDIのau WALLET カードが200万申込突破!第2弾キャンペーンも実施へ

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、電子マネーサービス「au WALLET」のカード申し込み件数が2014年6月15日(日)に累計200万を突破したと発表しています。

2014年5月21日に提供を開始し、2014年5月30日に累計100万件を突破していまいたが、その後も順調に申し込み件数を伸ばしています。

また、ポイントアップ店との連携キャンペーン第2弾としてドラッグストア「マツモトキヨシグループ」と連携し、au WALLET カードの利用で通常店舗よりも10倍ポイントが貯まるキャンペーン「au DAY by マツモトキヨシ」を2014年7月17日(木)より開始します。

さらに、auスマートパス会員のユーザー向けの特典として、このキャンペーンと併用して利用できる10%OFFの割引クーポンなども提供するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、スマホなど向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ」に月額500円のコースを追加!新曲を含む好みの楽曲を自由に視聴できる「myヒッツ機能」が利用可能


dヒッツに月額500円の新コースが追加!

NTTドコモは19日、スマートフォン(スマホ)やタブレット向けサービス「dマーケット」で提供している定額制音楽配信サービス「dヒッツ powered by レコチョク」(以下、dヒッツ)にて新曲を含む好みの楽曲を好きな時に視聴できる「myヒッツ」機能を追加した月額500円(税別)のコースを新たに設けると発表しています。提供日時は2014年4月1日(火)10時より。

親切されるコースは既存のラジオ型視聴機能に新曲を含むお気に入りの楽曲を登録し視聴できる機能を追加したものです。myヒッツは月最大3曲まで登録可能で、プログラム再生やシャッフル再生、リピート再生ができ、いつでも好きな時にお気に入りの楽曲を楽しむことができるようになります。

また、新コース提供開始に合わせて、「アーティスト」「新曲」「年代別」など視聴可能なチャンネル数を従来の150プログラムから300プログラムへ拡大し、さらに新しく各楽曲の歌詞を再生時に楽曲と同期して表示できるように機能拡充するとのこと。

なお、dヒッツの会員数についても2014年3月16日(日)に200万を突破したとのことで、2012年7月3日の提供開始から約1年8か月での200万会員突破となるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。