S-MAX

301F

ソフトバンク、FDD-LTE方式「SoftBank 4G LTE」を下り最大112.5Mbpsまで高速化!iPhone 5sなどでも下り最大100Mbpsに


SoftBank 4G LTEが下り最大112.5Mbpsに高速化!

ソフトバンクモバイルがFDD-LTE方式によるデータ通信サービス「SoftBank 4G LTE」について15MHz幅×2による下り最大112.5Mbpsまで高速化したことをお知らせしています。対応エリアは、群馬県および千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県の一部。

ただし、下り最大112.5Mbpsになるのは、UE Category 4に対応した機種のみとなるため、現時点では、ソフトバンクモバイルから販売されている機種では対応しておらず、今後発売される「AQUOS PHONE Xx 302SH」や「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」、「ARROWS A 301F」が必要となります。

また、UE Category 4に対応していない機種ですでに販売されている「iPhone 5s」や「iPhone 5c」などでも下り最大100Mbpsに高速化されます。

続きを読む

わずか10分の充電で1日利用可能!?逆光撮影にも強いカメラ搭載のソフトバンク向け富士通製スマートフォン「ARROWS A 301F」を写真でチェック【レポート】


薄くて丸くてかわいい!ARROWS A 301Fは買いだ!

既報の通り、ソフトバンクモバイルは9月30日、2013年冬から2014年春にかけて発売する予定の新しいスマートフォンなどを発表する「2013 Winter - 2014 Spring ソフトバンク新商品発表会」を開催し、5インチフルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイ搭載や、フルセグ対応、2.2GHz クアッドコアCPU、スマート指紋センサー、さらに、TDD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」および「FDD-LTE」の両方式に対応した「Hybrid 4G LTE」によるデータ通信サービスが利用できる富士通モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「ARRWOS A 301F(アローズ エース サンゼロイチエフ)」(以下、301F)を発表した。発売時期は2013年12月上旬以降。

発表会の展示会場では、まだ開発途中の試作機ではあるが、実際に301Fを試すことができたので、写真を中心に紹介する。

続きを読む

ソフトバンク、TDD-LTEとFDD-LTEの「Hybrid 4G LTE」対応スマホ「ARRWOS A 301F」を発表!5インチフルHD液晶や2.2GHzクアッドコアCPU、スマート指紋センサーなど搭載


ARRWOS A 301Fが発表!

ソフトバンクモバイルは30日、2013年冬から2014年春にかけて発売する予定の新しいスマートフォンなどを発表する「2013 Winter - 2014 Spring ソフトバンク新商品発表会」を開催し、TDD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」および「FDD-LTE」の両方式に対応した「Hybrid 4G LTE」によるデータ通信サービスを利用できるAndroidスマートフォン「ARRWOS A 301F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。2013年12月上旬以降に発売予定。

10分の充電で1日使用できる超急速充電やフル充電で3日間の電池持ちを実現したバッテリー持ちの良く、充電を忘れても、外出前に短時間充電するだけで1日安心。また、大画面5.0インチフルHD(1080×1920ドット)液晶や2.2GHzクアッドコアCPU、富士通独自の「スマート指紋センサー」などを搭載し、快適かつ操作しやすいモデルです。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。