S-MAX

3Dマッピング

レノボ、Googleの3Dマッピングカメラ「Project Tango」に初対応した6.4インチスマホ「PHAB2 Pro」を日本で11月下旬より予約販売開始!SIMフリーで価格は4万9800円に


レノボが初のTango対応スマホ「PHAB2 Pro」を日本で発売!

レノボ・ジャパンは27日、都内にて「レノボ&モトローラ モバイル新製品発表会」を開催し、Googleが開発を進める奥行きを含めた3Dセンシング(測定)できるカメラを搭載することで3Dマッピングが可能な「Project Tango」に対応する世界初のスマートフォン(スマホ)「PHAB2 Pro」を日本にて2016年2016年11月下旬より予約販売開始予定であると発表しています。SIMフリーで、価格はオープンながら直販販売予定価格が49,800円(税抜)。

2.5D曲面ガラスを採用したラウンドフォルムにAssertive Displayに対応した約6.4インチWQHD(1440×2560ドット)IPS液晶を搭載し、Google Tango EditionのQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 652(MSM8976)」や4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大128GBまで)、4050mAhバッテリーなどを搭載しています。

続きを読む

デュアルカメラを搭載すると噂される次期スマホ「iPhone 7 Plus」は3Dマッピング対応?Appleが特許を申請で、顔認証やジェスチャー操作にも応用ーーApple VRも導入か


Appleが3Dマッピング技術の特許を申請!デュアルカメラ搭載の次期スマホ「iPhone 7 Plus」で対応か

Appleがスマートフォン(スマホ)などのカメラで奥行きも記録する「3Dマッピング」に関連した3つの特許を米国特許商標庁(United States Patent and Trademark Office:USPTO)にて申請したとAppleの特許情報に詳しいメディア「Patently Apple」が伝えています。

1つが3Dマッピングプロセッサー技術について、もう1つが3Dマッピングを利用して正確にジェスチャーを認識する技術、最後に小型な光学スキャナーを用いた3Dマッピングプロジェクションとマッピングの新技術と装置だとのこと。

記事ではこれらの技術が背面に2つのカメラを搭載する"デュアルカメラ"に対応した次期スマホ「iPhone 7」シリーズの大型モデル「iPhone 7 Plus」(ともに仮称)において3Dマッピングに対応することを示しているのではないかとしています。

一方、従来にもiPhoneシリーズのコンセプトを公開してきたJermaine Smit氏がiPhone 7 Plusのこれまで出ているCAD画像などの情報を元にしたコンセプトの動画をYouTubeにて公開しています。上記写真はそのコンセプトのもの。

続きを読む

Lenovo、3Dマッピング可能な「Google Project Tango」対応スマホを今夏に発売へ!北米を含むグローバルで出荷し、初の一般販売モデルで価格は6万円以下を予定


レノボがGoogle Project Tango対応スマホをCES 2016で披露!

Lenovoは7日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(水)から9日(土)まで開催されている世界最大級のIT・家電関連イベント「2016 International CES(CES 2016)」にてGoogleが開発を進める奥行きを含めた3Dセンシング(測定)できるカメラを搭載することで3Dマッピングが可能な「Project Tango」に対応するスマートフォン(スマホ)を発表しています。

発表が行われたアメリカを含む北米を中心にグローバル市場で今夏に発売を予定し、価格は500ドル(約59,000円)以下になる見込み。Project Tangoはこれまでにも開発者向けの「Project Tango Smartphone」や「Project Tango Tablet」が提供・販売されてきましたが、初の一般販売モデルとなります。

続きを読む

次世代iPhoneはカメラが大きく進化する!?Appleが複数カメラで3Dマッピングなどの技術を開発していたイスラエル企業を買収と報道


次世代iPhoneはカメラ機能が大きく進化?

Wall Street Journalは14日(現地時間)、Apple(アップル)がイスラエルの小型カメラ開発メーカーのLinX Computational Imaging(以下、LinX)を買収したと伝えています。Appleは買収についてはコメントしていませんが、ここのところのiPhoneやiPadは画素数が同じイメージセンサーを用いています。

そのため、単に画素数を上げるなどの方向ではなく、いかにできあがってくる写真の画質を上げるかに注力している印象を受け、今回の買収もそういった方向性と合致しており、今後、LinXの技術によってiPhoneのカメラ機能が大きく進歩する可能性も出てきました。

続きを読む

3Dマッピング対応7インチタブレットの開発者向けキット「Project Tango Tablet Development Kit」がGoogle Playストアに登場


Project Tango タブレット開発キットがもうすぐ発売!

Google(グーグル)が公式Webストア「Google Playストア」にて3Dマッピングに対応した次世代タブレットとして開発を進める「Project Tango Tablet」を「Project Tango Tablet Development Kit(Project Tango タブレット開発キット)」を登録しています。

まだ購入はできない状態ですが、近いうちに販売開始されるものと見られます。なお、日本のGoogle Playストアでは現時点で「お住まいの国ではご利用いただけません。」となっています。

続きを読む

Google、世界初3Dマッピング対応タブレット「Project Tango Tablet」を発表!3Dで測定できるカメラ搭載で、開発キットが1024ドル(約10万円)


Googleが3Dマッピング可能なタブレット「Project Tango Tablet」を発表!

Google(グーグル)は5日(現地時間)、奥行きを含めた3Dセンシング(測定)できるカメラを搭載し、3Dマッピングが可能な7インチサイズのAndroidタブレット「Project Tango Tablet」を発表しています。

また、開発者向けにタブレットを含む開発キット「Project Tango Tablet dev kit」を発売し、年内に出荷予定とのこと。価格は1,024ドル(約10万5千円)。

すでに「Project Tango」のスマートフォン「Project Tango Smartphone」は発表されており、開発者向けに提供されていましたが、タブレット版のProject Tango Tabletでは新たにより高性能なGPUを搭載したNVIDIA製「Tegra K1」を搭載し、4GB内蔵メモリー(RAM)や128GB内蔵ストレージを搭載するなど、非常にハイスペックになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。