S-MAX

3G

NTTドコモ、5G契約では2020年5月下旬以降に3G通信に非対応に!FOMAの2026年3月末終了に向けて段階的に利用を縮小へ


docomo 5G契約では5月下旬以降に3Gに非対応へ!

既報通り、NTTドコモが「5G(第5世代移動通信システム)」の商用サービスを3月25日に開始しました。合わせて5G対応スマートフォン(スマホ)「Galaxy S20 5G SC-51A」および「AQUOS R5G SH-51A」を販売開始しています。

これらの2製品について同社ではすでに紹介しているように5G契約で利用する場合に2020年5月下旬以降に同社の日本国内におけるネットワークにて3Gで利用できなくなることを案内しており、5G契約で利用する場合に3Gは利用しなくなります。

同社広報部に確認したところ「昨年10月に発表した通り、今後5Gに経営資源を集中するため、3Gを2026年3月31日に終了します。また4Gは3G相当にエリアが広がっているため、準備が整う2020年5月下旬以降、5G契約で利用の場合、国内では4Gと5Gで快適な環境を提供していきます。」ということです。

続きを読む

KDDI、auスマホ(3G・VoLTE非対応機種)からの機種変更で定番スマホ「iPhone 8」(64GB)の最大5万5千円割引キャンペーンを実施中


auでキャンペーン「iPhone 8おトク割」が実施中!3Gは2022年3月末に終了予定

KDDIが携帯電話サービス「au」のスマートフォン(スマホ)のうちの3Gのみに対応した製品やVoLTE非対応製品から「iPhone 8」(64GB)へ機種変更(購入)した際に製品代金を最大55,000円(税込)割り引くキャンペーン「iPhone 8おトク割」を2019年12月6日(金)より実施しています。

auのiPhone 8(64GB)は直営店では製品代金が税抜53,018円(税込58,320円)となっているため、店舗によっては製品代金が一括0円となる場合もあるようです。なお、購入代金にのみ使えるポイントを付与することによって製品代金から割り引き、製品代金が割引額を下回る場合は割引額は製品代金が上限となります。

また現在、3G向け料金プランに加入中の機種が対象で、KDDIに登録されている直近の購入機種(au取扱店で購入された機種)が16カ月目以上利用している必要があるとのこと。対象店舗はauショップや量販店などのau携帯電話取扱店ですが、公式Webストア「au Online Shop」や沖縄県下は対象外となっています。

続きを読む

ソフトバンクとワイモバイルの3Gサービス(W-CDMA方式)が2024年1月下旬に終了!使えなくなるまたは影響の出る機種、終了するサービスなどを案内


ソフトバンクが3Gサービスを2024年1月下旬に終了!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は6日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において周波数の有効利用により安定した品質でかつ快適な通信サービスを提供するために2024年1月下旬に3Gサービス(W-CDMA方式)を終了すると発表しています。

同社では当時、ボーダフォングローバルスタンダード(VGS)として3Gサービスの提供を2002年12月に開始しましたが、現在はより高速で高品質な4G(LTE)サービスが普及したことから3Gサービスを終了して周波数の有効利用を進めるとのこと。

なお、SoftBankおよびY!mobileではすでに2017年3月末に1.5GHz帯、2018年1月末に1.7GHz帯における3Gサービスをそれぞれ4Gに転用するために終了しており、今後も高速・大容量で安定した通信サービスの提供を促進することで、利用者の満足度の向上をめざしていくとしています。

続きを読む

NTTドコモが「おしゃべり割60」とXiへ乗り換えで最大2万円割引の「はじめてスマホ購入サポート」を11月1日より提供!2026年3月末にFOMA終了に向けて移行促進


docomoが「おしゃべり割60」と「はじめてスマホ購入サポート」を2020年3月末まで実施!

NTTドコモは29日、都内にて「2019年度 第2四半期決算説明会」を開催し、スマートフォン(スマホ)向けのプランに変更される60歳以上の人を対象に最大12か月間音声通話オプションを月額700円割引する「おしゃべり割60」およびFOMAケータイからXi対応機種へ製品を取り替えた場合に製品代金を最大2万円割引する「はじめてスマホ購入サポート」を2019年11月1日(金)から提供開始すると発表しています。

はじめてスマホ割とおしゃべり割60を適用することで新料金プラン「ギガライト」の場合、最大1回当たり5分までの国内通話が無料で、月額料金980円から利用可能となり、さらにはじめてスマホ購入サポートによって製品代金も最大2万円お得に購入できます。なお、これらのキャンペーンはNTTドコモのケータイを利用している人でなく、他社でケータイを利用している人がNTTドコモのスマホに変える場合も対象になります。

続きを読む

NTTドコモが3Gサービス「FOMA」と「iモード」を2026年3月末に終了!音声プランはすでに新規受付終了し、データプランやユビキタスプランも2020年3月末まで


docomoがFOMAとiモードを2025年度末に終了!5Gに経営資源を集中するため

NTTドコモは29日、都内にて「2019年度 第2四半期決算説明会」を開催し、3G(第3世代移動通信方式)の携帯電話サービス「FOMA」および携帯電話からインターネットやメールを利用できるサービス「iモード」を2026年3月31日(火)に終了すると発表しています。

またすでに発表していた通り、FOMAの音声プランおよびiモードは今年9月30日に新規受付を終了しており、今後、サービス終了に先立って「FOMAデータプラン」および「ユビキタスプラン」についても2020年3月31日(火)をもって新規受付を終了します。

なお、FOMAやiモードで提供している「iチャネル」や「iコンシェル」などのサービスの終了時期については後日別途案内するとのこと。同社では4G(第4世代通信方式)の普及による市場環境の変化に伴う契約数の減少や、5G(第5世代移動通信方式)に経営資源を集中するためサービスを終了することになったとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。