S-MAX

3G

KDDI、auのプリペイド携帯電話サービス「ぷりペイド」を2021年12月15日に終了!ぷりペイドカードの販売は2020年6月15日まで。CDMA 1X WINの終了に先立って


auのぷりペイドが2021年12月15日に終了!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、携帯電話サービス「au」におけるプリペイド(前払い式)サービス「ぷりペイド」を2021年12月15日(水)に終了すると発表しています。また合わせてサービス終了に先立って2020年6月15日(月)に「ぷりペイドカード」の販売を終了するということです。

auではぷりペイドのサービス終了後は、auの「4G LTEスマートフォン」または「4G LTEケータイ」に買い換え、ポストペイド(後払い式)のauへの契約変更すれば、ぷりペイドで利用中の電話番号で引き続いてauを利用できると案内しています。なお、サービス終了後も緊急通報(110、118、119)の発信のみ2022年3月16日(水)まで利用可能だとのことです。

続きを読む

ソフトバンク、一部の3Gケータイ・スマホで2019年11月末に位置測位(GPS)やワンセグ、カメラなどの一部機能が利用不可に!対象のみまもりケータイ・みまもりGPSはサービス終了に


SoftBankの3Gケータイ・スマホで一部機能が2019年11月末に利用できなくなると案内!

ソフトバンクは3日、携帯電話サービス「SoftBank」において一部の3Gケータイ・スマートフォン(スマホ)の一部機能が2019年11月末に利用できなくなるとお知らせしています。また、みまもりケータイ・みまもりGPSについては同じく2019年11月末に重要な機能が利用できなくなるのでサービスを終了すると案内しています。

これらはともに新しいインターネットのセキュリティー仕様であるサーバー証明書(SHA-2)に切り替わるためで、すでにオンラインショップやインターネットバンキングなどのサイトが利用できなくなっていますが、一部の3Gケータイ・スマホでは2019年11月末日で音声通話・ショートメッセージサービス(SMS)以外の一部機能が利用できなくなるとのこと。

利用できなる機能としては現在地測位(GPS)のほか、SIMカードの抜き差しなどをしてネットワーク自動調整を行った後にはS!メール(MMS)の送受信や地上デジタルテレビ機能(ワンセグ・フルセグ)の視聴、カメラの起動、時計の自動調整、ケータイWi-Fi、メディアプレイヤー、S!情報チャンネル、お天気、S!速報ニュース、S!コンテンツストア、S!ともだち状況、S!一斉トークなどが利用できなくなるとしています。

続きを読む

KDDI、ケータイからauスマホへ移行で月千円×12ヶ月割引の「ケータイ→auスマホ割」と60歳以上なら月千円割引の「カケホ割60」を提供開始!auピタットプランが月額980円から利用可能に


au向け割引施策「ケータイ→auスマホ割」と「カケホ割60」が提供開始!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、携帯電話サービス「au」においてよりお得にスマートフォン(スマホ)を利用できる割引施策「ケータイ→auスマホ割」と「カケホ割60」を2018年11月16日(木)より提供開始すると発表しています。

これにより、ケータイ→auスマホ割とカケホ割60の両方が適用される場合には国内通話が24時間かけ放題となる「auピタットプラン(カケホ)」(月1GB〜)を月々980円(12カ月間)から利用可能となります。

なお、これらの施策は同日に発表されたau向け3Gサービス「CDMA 1X WIN」が2022年3月末に終了予定であることに伴って実施され、ともに終了時期は未定です。

続きを読む

KDDI、au向け3Gサービス「CDMA 1X WIN」を2022年3月末に終了!以降は4G LTE対応でもVoLTE非対応機種も利用不可に。機種変更手数料無料などを実施



KDDIおよび沖縄セルラー電話は16日、携帯電話サービス「au(エーユー)」の3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(CDMA2000 1x EV-DO方式)を2022年3月末に終了すると発表しています。

これにより、CDMA 1X WINの終了に伴い、CDMA 1X WIN対応機種とauの高音質通話サービス「au VoLTE」に非対応の機種が2022年3月末以降、使えなくなるとしています。

なお、auではすでに2018年11月7日にCDMA 1X WINの新規申込受付を終了しており、停波時期は未定としていましたが、サービス終了時期が案内されたことになります。

続きを読む

NTTドコモが3Gサービス「FOMA」を2020年代半ばに終了する方針を明らかに!2020年春に5G導入で1兆円投資で、維持費などのコスト削減などへ


docomoが3Gサービス「FOMA」を2020年代半ばに終了へ!

NTTドコモは31日、都内にて「2019年3月期 第2四半期決算発表」の説明会を行い、登壇した同社 代表取締役社長の吉澤和弘氏が3G(第3世代携帯電話システム)サービス「FOMA(フォーマ)」について「できれば、2020年代半ば終了したい」という方針を明らかにしました。

これにより、早ければ2025年頃にFOMAのみに対応する製品が使えなくなることが判明しました。同社では来年の2020年に次世代の「5G(第5世代携帯電話システム)」を導入予定で、その後、2世代前の3Gをシュリンクしていくことになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。