S-MAX

4G

仕事や旅行などで渡航したときにも快適なモバイル通信を!韓国で4G LTEが使い放題なKoreainfoのレンタルSIMカード「KSIM」を使ってみた【レポート】


レンタルした韓国の4G LTEが使えるKoreainfo(KT)のSIMカード。サイズはmicroSIMカード(3FF)

韓国では複数の移動体通信事業者が早期にVoLTE(Voice over LTE)やキャリアアグリゲーション(CA)を導入しており、移動体通信における新技術の導入は世界をリードしている。しかし、韓国では残念ながらプリペイドSIMカードで4G(LTE)サービスを利用できない。そのため、日本から渡航する場合などでは国際ローミングでLTEサービスを利用することになり、料金が割高となってしまう場合がある。

そんな中、韓国で使える携帯電話をレンタルしているKoreainfoがレンタル式のSIMカードとしてLTEサービスを使い放題な「KSIM」を提供している。そこで、今回は韓国ソウルに行き、実際にKoreainfoのKSIMを試してきたのでレポートをお伝えする。

続きを読む

NTTドコモ、国内最速下り最大225MbpsのLTE-Advanced対応高速通信サービス「PREMIUM 4G」を3月27日に提供開始!対応スマホも2015年度早期に投入へ


NTTドコモが「PREMIUM 4G」を3月27日にスタート!

NTTドコモは23日、次世代ネットワーク「LTE-Advanced」を使用した国内最速となる受信時最大225Mbpsの通信サービス「PREMIUM 4G」として2015年3月27日(金)より提供すると発表しています。

PREMIUM 4Gは4G(LTE)を高度化することで、さらなる高速・大容量化を実現し、通信トラフィックが集中するエリアにおいても、より快適な高速通信を利用できるサービスで、対応エリアは全国22都道府県の都市部から開始し、2015年度には全国主要都市へと順次拡大予定。

利用するにはすでに販売されているモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATAION HW-02G」(Huawei Technologies製)または3月25日に発売されるモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G」(LG Electronics製)が必要。また、同社では2015年度早期にはPREMIUM 4G対応のスマートフォン(スマホ)を発売するなど、対応機種を順次拡大するとしています。

続きを読む

NTTドコモがついに「4G」をブランド名に利用!下り最大225MbpsのLTE-Advancedサービス「プレミアム4G」を3月27日に22都道府県・27市5区6町からスタートーー2015年度内に300Mbpsへ【レポート】


ドコモが遂に「4G」を名乗った……!!

NTTドコモは25日、LTEをさらに高度化した通信方式「LTE-Advanced」のサービスを2015年3月27日(金)から22都道府県・27市5区6町において開始することを発表しています。

LTE-Advancedは複数の帯域を束ねて通信を行う「キャリアアグリゲーション(CA)」技術によって受信時最大225Mbps(送信時最大50Mbps)で通信できることが特徴で、2015年度内には受信時最大300Mbps(送信時最大50Mbps)まで高速化する予定です。また、「高度化C-RAN(基地局集中制御)」によってトラフィックの集中する都市部などでも高速通信ができるように工夫を行っています。

NTTドコモではLTE-Advancedに「PREMIUM 4G(プレミアム4G)」というブランドを付与、同社としては初めて「4G」を名乗るサービスとなります。サービス開始当初の受信時最大速度225Mbpsにちなみ、2月25日に東京都の「ドコモラウンジ東京」でLTE-Advancedサービスに関する説明会が行われましたのでその模様をお伝えします。

続きを読む

同一事業者でも機種によってエリアに差が!? 気になる新型iPhoneの対応は? ますます複雑さを増す機種ごとのネットワーク対応状況【吉川英一の「スマホのちょっと深いとこ」】

iPhone 5は圏内、203Zは圏外

現在、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」内の別記事でソフトバンクモバイルのモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 203Z」(以下、203Z)のレビューを行っています(記事1記事2)が、この機種をソフトバンクモバイルの他の機種、例えば、Apple製スマートフォン「iPhone 5」と一緒に持ち歩いていると、iPhone 5は使えても203Zは圏外ということが普通に発生します。

これは携帯電話事業者(この場合は「ソフトバンクモバイル」)が提供するネットワークのすべてに機種が対応していないために起こる現象で、スマートフォンとモバイルルーターとの比較に限らずさまざまなケースで起こりえます。

そのため、間もなく発表される見込みの新型iPhoneにおいても、ネットワークへの対応状況が注目されています。そこで、今回の連載「スマホのちょっと深いとこ」では、最近特に複雑になってきているこのネットワーク状況についての話題を取り上げていきたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、アクティブアンテナとLTE基地局の接続試験に成功 LTEエリアのさらなる充実が可能に


アクティブアンテナとLTE基地局の接続試験に成功

NTTドコモは22日、今後世界のLTE基地局や次世代のLTE-Advanced基地局で利用が見込まれるアクティブアンテナと、商用網で使用中のLTE基地局との接続試験を、電波暗室内の実験環境にて成功した事を発表した。

将来、アクティブアンテナを導入することにより、従来は設置が困難であった場所にも基地局設置が可能になり、またきめ細やかな電波放射の制御ができるため、LTEエリアの更なる充実が可能としている。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。