SoftBankから最新スマホ「AQUOS R 604SH」が発表!

ソフトバンクは11日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017年夏モデル」を4機種発表し、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:604SH)」(シャープ製)を発表しています。発売時期は2017年7月上旬以降を予定。

AQUOS Rはすでにシャープから今年4月に発表されている最新フラッグシップモデルで、新たにシャープではこれまでNTTドコモやauとはシリーズ名を変えていましたが、またキャリア中心から脱却するかのごとく心機一転で今回から統一して「AQUOS R」とするとしています。

仕様的にも約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(UFS)などを搭載したまさにハイエンドモデルとなっています。もちろん防水・防塵やフルセグ・ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応。

SoftBank向けではシャープの発表会では本体色がマーキュリーブラックとジルコニアホワイトの2色でしたが、SoftBank向けでは新たにブレイズオレンジも加えた3色展開となっています。さらに同時に発表された「Xperia XZs(型番:602SO」とともに「VoLTE(HD+)」に対応するほか、AQUOS RはSoftBankスマホ最速の下り最大612Mbpsに対応しています。

また発売に先立って6月16日(金)よりソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を開始し、発売日の前日までにを予約して7月31日(月)までに購入した方全員に急速充電ACアダプターをプレゼントするということです。

続きを読む