S-MAX

700MHz

最新Googleスマホ「Nexus 5X」はNTTドコモやソフトバンクの700MHz帯Band 28が使えないことが明らかに!APT700には28Aと28Bが存在


Nexus 5XはNTTドコモとソフトバンクの700MHz帯は利用不可!

本日から発売されるGoogleブランドの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶(約424ppi)搭載スマートフォン(スマホ)「Nexus 5X」(LG Electronics製)。

Googleの公式Webショップ「Google ストア」で購入した場合には早い人なら10月19日に発送され、本日には到着予定のほか、ソフトバンクからもY!mobile向けに本日に発売されます。一方、日本でもう1つの販売元であるNTTドコモからは10月22日の販売開始となります。

これらのNexus 5Xはすべて国際版(型番:LG-H791)で同一のハードウェアとなっており、対応周波数帯にはFDD-LTE方式の700MHz帯の中でも日本で提供されるBand 28(APT700)に対応しているのですが、どうやらNTTドコモとY!mobile(SoftBank)のBand 28は利用できないことが明らかとなりました。

続きを読む

KDDI、au向け最新スマホ「Galaxy S6 edge SCV31」に700MHz帯やauシェアリンクに対応するソフトウェア更新を提供開始!700MHz帯はau初


au向けスマホ「Galaxy S6 edge SCV31」が700MHz帯などに対応するソフトウェア更新!

KDDIは18日、今年4月23日に発売したau向け下り最大225Mbps対応スマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge SCV31」(サムスン電子製)に700MHz帯やauシェアリンク機能への対応を行なうソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新には4G(LTEおよびWiMAX 2+)や無線LAN(Wi-Fi)による本体のみ、パソコンを用いた方法でそれぞれ行え、更新にかかる時間およびアップデートファイルは約11分および約8分、約14分、約147MBおよび約147MB、約3.5GB。主な改善内容は以下の通り。
・700MHz帯周波数への対応
・auシェアリンク機能への対応
詳細は以下のページをご参照ください。
 auシェアリンク(auシェアリンクは2015年7月中旬の夏モデルのタブレット発売以降ご利用いただけます。)
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にGalaxy S6 edge SCV31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ドコモスマホ「GALAXY Note Edge SC-01G」を台灣大哥大のLTE対応プリペイドSIMで使ってみた!テザリング利用や700MHz帯(Band 28)接続も可能【レポート】


shimajiro@mobiler

NTTドコモから販売されている今冬モデルのスマートフォン「GALAXY Note Edge SC-01G」(サムスン電子製)は同社初のTD-LTE対応やFDD-LTEの700MHz帯対応といった特長があり、海外で利用する場合にはより便利になっている。

今回、SIMロックを解除したGALAXY Note Edge SC-01Gを持って台湾に訪れたので、現地に携帯電話会社「台灣大哥大(台湾モバイル)」の4G LTE対応プリペイドSIMで使い、テザリング利用や台湾モバイルがメインで展開している700MHz帯(Band 28)への接続が可能なことが確認できたのでその模様を紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、700MHz帯にも対応したペンタバンド対応基地局アンテナを開発!2015年1月開始予定の700MHz帯でのLTE(Xi)サービスに向けて前進

11806b8e.jpg

ドコモが700MHz利用に向けてペンタバンド対応基地局アンテナを開発!

NTTドコモは19日、700MHz帯を含む5つの周波数帯に対応したベンタバンド対応基地局アンテナを開発し、2015年1月に提供を予定している700MHz帯を利用したLTEサービス「Xi(クロッシィ)」の開始に向けて、2013年3月から順次導入することを発表しています。

今回開発された基地局アンテナは、700MHz対応のほか、すでにドコモでLTEサービスを提供している800MHzや1.5GHz、2.1GHzに加え、W-CDMA向けに東名阪エリアで利用している1.7GHzを加えた5つの周波数帯に対応したもので、ペンタバンド対応としての実用化は国内で初めてだとのことです。

このアンテナを導入することで、急増するパケットトラフィックの対策並びに高速モバイルブロードバンド普及に活用する700MHz帯のLTEサービスの導入を促進できるようになります。

続きを読む

ついにソフトバンクも900MHz帯でのサービスを開始!プラチナバンドでソフトバンクは繋がりやすくなるのか?【ハウツー】

b4735cbf.jpg

つか、プラチナバンドって何?

7月25日(水)、ソフトバンクモバイルが900MHz帯の電波を用いたサービスを開始した。国内の通信業界において、間違いなく歴史的な日と言えるだろう。というのも、ソフトバンクの前身である、「デジタルホン」「J-PHONE」「vodafone」時代を通して初の1GHz(1000MHz)帯以下の周波数帯を利用することになったからだ。さらに言うならMVNO(仮想通信事業者)を除いて国内大手通信キャリアで、NTTドコモ、KDDI(au)に次いで3番目の“プラチナバンドキャリア”となったことも大きい。

ではこの「プラチナバンド」、いったい何が変わってどんなメリットがあるのかを簡単に解説していこう。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。