S-MAX

A001ZT

SoftBankのプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けエントリースマホ「Libero 3」が9月18日発売!価格は1万円分無料チャージ付で2万4200円


SoftBankのプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けエントリースマホ「Libero 3」が9月18日発売!

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「SoftBank」のプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けエントリースマートフォン(スマホ)「Libero 3(型番:A001ZT)」(ZTE製)を2020年9月18日(金)に発売すると発表しています。

販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」で、事前予約受付は実施されず、価格は直営店で10,000円分の無料チャージが付属して24,200円(税込)となるとのこと。

またシンプルスタイル(スマートフォン)は基本使用料無料で、「200MBプラン」(税抜900円)や「700MBプラン」(税抜2,700円)、「3GBプラン」(税抜4,980円)から使い方に合ったデータ通信容量を選んで、使いたい時にチャージして利用します。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankのプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けエントリースマホ「Libero 3」を発表!9月中旬発売


SoftBankのプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けエントリースマホ「Libero 3」が登場!

ソフトバンクは3日、携帯電話サービス「SoftBank」のプリペイドサービス「シンプルスタイル」向けエントリースマートフォン(スマホ)「Libero 3(型番:A001ZT)」(ZTE製)を発表しています。発売時期は2020年9月中旬以降を予定しており、価格は現時点では未定とのこと。

シンプルスタイル(スマートフォン)は基本使用料無料で、「200MBプラン」(税抜900円)や「700MBプラン」(税抜2,700円)、「3GBプラン」(税抜4,980円)から使い方に合ったデータ通信容量を選んで、使いたい時にチャージして利用します。

続きを読む

ソフトバンク向けと見られるZTE製スマホ「A001ZT」が技適を通過!Blade A7 2020相当のエントリーモデルに


ソフトバンク向けと見られるZTE製スマホ「A001ZT」が各種認証を通過!画像はBlade A7 2020

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにZTEが「A001ZT」(認証番号:022-200028)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年4月30日付けでビューローベリタスジャパンによって取得しています。

A001ZTは未発表の製品で、すでに他のWi-Fi AllianceやBluetooth SIGといった認証も通過しており、Bluetooth SIGではZTE製スマートフォン(スマホ)「Blade A7 2020」や「Blade A7s」と同じ認証となっており、これらと同等か近い製品になると見られます。

なお、今年4月以降のソフトバンクの製品に付けられている型番規則に沿っており、携帯電話サービス「SoftBank」または「Y!mobile」向けに投入されると予想され、現在販売されている「Libero S10」またはシンプルスタイル「Libero 2」の後継あたりになりそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。