S-MAX

AQUOS

KDDI、au向け最新フラッグシップスマホ「AQUOS R SHV39」を7月7日に発売!本体価格は8万6400円、実質負担額は4万3200円から


auスマホ「AQUOS R SHV39」が7月7日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は3日、今夏以降に発売するau向け「2017年夏モデル」の約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やオクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:SHV39)」(シャープ製)を2017年7月7日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などの店舗や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、今回価格も案内されていたので合わせて紹介します。

またau公式アクセサリー「au +1 collection」から曇って隠す&こすると操作可能なシャープ純正フルスクリーンカバー「AQUOS Frosted Cover」をはじめ、AQUOS Rに対応したスタイリッシュで機能的な新規ウィンドウが開きますカバーやケース、新規ウィンドウが開きます保護フィルムやガラスといった定番アイテムも順次発売されます。

続きを読む

ソフトバンクがSoftBank向けスマホ「AQUOS R 605SH」の事前予約受付をスタート!シャープのHDR対応5.3インチWQHDハイスピードIGZO液晶搭載フラッグシップの気になる価格をチェック


SoftBank向け最新フラッグシップスマホ「AQUOS R」の価格を紹介!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」において今夏以降に発売する「2017年夏モデル」のうちの約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶などを搭載したAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」(シャープ製)の予約を開始したとお知らせしています。

予約はソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて行われており、発売時期は2017年7月上旬以降を予定。今回は価格も案内されていたので合わせて紹介します。

続きを読む

限定カラーのラベンダ-にも注目!防水・防塵やおサイフケータイに対応したUQ mobile向けシャープ製低価格スマホ「AQUOS L2」を写真で紹介【レポート】


UQ mobile向けスマホ「AQUOS L2」を写真でチェック!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は1日、都内にて「2017夏UQ発表会」を開催し、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けスマートフォン(スマホ)「AQUOS L2」を2017年6月2日(金)に発売すると発表しました。

価格(税込)は公式Webストア「UQオンラインショップ 」では本体代が頭金100円+「端末購入アシスト」による分割1,200円/月×24回または一括28,900円で、おしゃべりプランおよびぴったりプランで契約を行った場合にマンスリー割が-1,200円/月×24回の実質負担額100円となっています。

公式Webストア以外にもUQスポットや家電量販店などのUQ mobile取扱店店頭でも購入することが可能です。すでに店頭でも展示が始まっているところもありますが、今回は発表会の展示会場にて実機に触れる機会がありましたので、写真を交えながらAQUOS L2についてレポートしていきます。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、UQ mobile向け新スマホ「AQUOS L2」を発表!6月2日発売で、防水・防塵やおサイフケータイに対応して価格が実質100円に


UQ mobile向けスマホ「AQUOS L2」が発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は1日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」や高速通信サービス「UQ WiMAX」向け新製品や新サービスを披露する「2017夏UQ発表会」を都内にて開催し、UQ mobile向け新スマートフォン(スマホ)「AQUOS L2」(シャープ製)を発表しています。

発売日は2017年6月2日(金)で、UQ mobile取扱店の店頭および公式Webストア「UQオンラインショップ 」にて販売され、価格(税抜)は本体代が頭金100円+「端末購入アシスト」による分割1,200円/月×24回または一括28,900円、マンスリー割が-1,200円/月×24回の実質100円となっています。

続きを読む

ジュピターテレコム、携帯電話サービス「J:COM MOBILE」向けに新スマホ「AQUOS L2」を発表!6月1日発売で、防水・防塵やおサイフケータイに対応して価格は3万5640円


J:COM MOBILE向けスマホ「AQUOS L2」が発表!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は1日、同社がauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」向けに新たなスマートフォン(スマホ)「AQUOS L2」(シャープ製)を発表しています。

発売日は2017年6月1日(木)で、全国のJ:COMエリアにて販売するとのこと。価格は33,000円(税抜)で、分割払いの場合には1,375円(税抜)/月×24回。これにより、従来より販売している「LG X Screen」および「LG Wine Smart」の3台からJ:COM MOBILE スマホセットで選べるようになるということです。

また発売に合わせて専用アクセサリー「AQUOS L2用カバー・保護フィルムセット」も販売し、J:COMが採用する自動貼付機によって気泡・ホコリの入り込みやフィルム位置ずれなどの心配がなく、保護フィルムは購入した製品に綺麗な仕上がりで貼付して届けされます。

続きを読む

シャープらしい全部入りフラグシップ!下り最大788Mbpsにも対応したドコモスマートフォン「AQUOS R SH-03J」を写真と動画で紹介【レポート】


シャープの最新フラグシップスマホ「AQUOS R」がdocomoからも登場!写真と動画でチェック

NTTドコモ(以下、ドコモ)は24日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」を開催し、Android 7.1と下り最大788MbpsのLATE通信を搭載するスマートフォン(スマホ)「AQUOS R SH-03JJ(以下、AQUOS R)」(シャープ製)を7月に発売することを発表した。

主な仕様として約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内部ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)、Bluetooth 5.0、防水(IPX5およびIPX8)、防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ/フルセグ、指紋認証などを搭載したハイエンドモデルだ。

価格(税込)は本体価格が89,424円(3,726円/月×24回)で実質負担額が新規契約および機種変更なら3万円台、他社から乗り換え(MNP)なら1万円台半ばを予定しており、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されている。

今回は、シャープから4月に発表されていたAQUOS Rだが、改めてNTTドコモ版として正式発表となったAQUOS R SC-03Jを発表会の展示会場にてタッチ&トライしてきたので、外観や特長を写真と動画を交えて紹介していく。なお、詳細な製品情報は「NTTドコモ、新フラッグシップスマホ「AQUOS R SH-03J」を発表!5.3インチハイスピードIGZOやSnapdragon 835、4GB RAMなどを搭載、下り最大788Mbps対応で7月発売 - S-MAX」も合わせてご覧いただきたい。

続きを読む

KDDI、au向けにシャープの最新フラッグシップスマホ「AQUOS R SHV39」を発表!5.3インチWQHDハイスピードIGZO液晶やSnapdragon 835、4GB RAMなどを搭載


au向け新スマホ「AQUOS R SHV39」が7月上旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、ハイスペックなAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:SHV39)」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年7月上旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

AQUOS Rはシャープから今年4月に発表された最新フラッグシップモデルで、これまでNTTドコモやau、SoftBankでそれぞれシリーズ名を変えていましたが、キャリア中心から脱却するかのごとく心機一転で統一した「AQUOS R」となりました。

すでにNTTドコモ向け「AQUOS R(型番:SH-04J)」およびSoftBank向け「AQUOS R(型番:604SH)」が発表されており、AQUOS R SHV39とともに7月に発売される予定です。本体色は基本色のマーキュリーブラックとジルコニアホワイトの2色は各社から販売され、NTTドコモ向けはラベンダー、SoftBank向けはブレイズオレンジがそれぞれ追加された3色展開ですが、au向けはライトゴールドが追加されます。

仕様的には同様に約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(UFS)などを搭載し、防水・防塵やフルセグ・ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応しています。

また、NTTドコモ向けとSoftBank向けは高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」に対応していますが、au向けでは対応しておらず、最大通信速度もNTTドコモの下り最大788MbpsやSoftBankの下り最大612Mbpsに対してauでは下り最大590Mbpsとなっています。

続きを読む

NTTドコモ、新フラッグシップスマホ「AQUOS R SH-03J」を発表!5.3インチハイスピードIGZOやSnapdragon 835、4GB RAMなどを搭載、下り最大788Mbps対応で7月発売


docomoが5.3インチスマホ「AQUOS R SH-03J」を発表!

NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、ハイスペックなAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用のスマートフォン(スマホ)「AQUOS R SH-03J」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年7月を予定しており、本日5月24日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格(税込)は本体価格が93,960円(分割3,915円/月×24回)、実質負担額が新規契約/機種変更で3万円台、他社から乗り換え(MNP)で1万円台半ばの見込み。

AQUOS Rはすでにシャープから今年4月に発表されている最新フラッグシップモデルで、新たにシャープではこれまでNTTドコモやauとはシリーズ名を変えていましたが、またキャリア中心から脱却するかのごとく心機一転で今回から統一して「AQUOS R」とするとしています。

SoftBank向け「AQUOS R 604SH」が発表されていましたが、新たにNTTドコモからも発売されます。なお、本体色はマーキュリーブラックとジルコニアホワイトの2色は同じですが、SoftBank向けに

仕様的にも約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ(UFS)などを搭載したまさにハイエンドモデルとなっています。

もちろん防水・防塵やフルセグ・ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応。さらにNTTドコモ版では2017年8月以降に提供されるソフトウェア更新によって国内最速下り最大788Mbpsに対応します。

続きを読む

KDDI、au向け2015年夏スマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月17日10時より提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE SHV32」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、au向け「2015年夏モデル」のうちの約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載した3辺狭額縁「EDGEST」デザインのスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV32」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年5月17日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約70分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.1GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
4)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
5)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加
6)「設定」アプリ:壁紙設定
7)ハイレゾ再生アプリ限定の解除

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
8)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
9)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:7.9MB)


続きを読む

KDDI、au向け4.7インチ小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月16日10時より提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、au向け「2016年春モデル」のうちの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZOディスプレイを搭載したコンパクトハイスペックスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV33」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年5月16日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約60分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.2GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
4)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
5)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加
6)「設定」アプリ:壁紙設定
7)ハイレゾ再生アプリ限定の解除

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
8)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
9)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:8.4MB)


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。