S-MAX

AQUOS_4K

2018年12月スタートの新4K衛星放送に対応!復活したシャープの新しいテレビ「AQUOS 4K」を写真と動画で紹介【レポート】

4K大画面でHDR対応の最新液晶テレビAQUOSが登場!

シャープは9月27日、都内にて「新製品発表会」を開催し、12月1日開始予定の新4K衛星放送に対応する液晶テレビ「AQUOS 4K」および、4K放送に対応するチューナー、Blu-rayを搭載したレコーダー「AQUOS 4Kレコーダー」を発表した。

液晶テレビAQUOS 4Kは、60インチの4T-C60AN1、50インチの4T-C50AN1、45インチの4T-C45AL1の3モデルをラインナップ。60インチと50インチモデルが11月17日発売、45インチモデルが12月22日に発売となる。市場想定価格は60インチモデルが28万円前後、50インチモデルが20万円前後、45インチモデルが15万円前後(全て税抜)を予定している。

また、既存の4Kテレビでも4KチューナーおよびAQUOS 4K レコーダーを組み合わせることで、新4K衛星放送が楽しめるようになる。4Kチューナー4S-C00AS1の市場想定価格は3万2,000円前後、4TB HDDを搭載したレコーダー4B-C40AT3の市場想定価格は14万円前後、2TB HDDを搭載した4B-C20AT3の市場想定価格は11万円前後としている。

今回は、AQUOS 4Kの昨日および、家電やスマートスピーカーと連携するAIoT機能について紹介していく。

続きを読む

今度のAQUOS 4Kは脱テレビ?COCORO VISIONとAndroid TV搭載で膨大なコンテンツにアクセスできる新「AQUOS 4K」を写真と動画で紹介【レポート】


4Kの大画面でコンテンツを楽しめ!

シャープが都内にて「AQUOS 4K新製品発表会」を9月28日に開催し、AIoTクラウドサービス「COCORO VISION」と音声検索や豊富なアプリケーションが利用できる「Android TV」を採用したAIoT対応液晶テレビ「AQUOS 4K」5機種を2017年11月11日(土)に発売すると発表した。

Android TVを採用したことで、4K動画配信に対応したビデオ・オン・デマンド(VOD)やゲームなどを「Google Play ストア」からインストールすることができる。

またAIoTクラウドサービスのCOCORO VISIONは、スマートフォン(スマホ)など向けアプリも用意されており、放送波やネットコンテンツのレコメンド機能を利用可能だ。

今回はこのAndroid TVを採用した新しいAQUOS 4Kについて写真と動画で紹介していく。なお、今回発売される5機種は型番が「LC-50US5」(4000台)および「LC-55US5」(3000台)、「LC-60US5」(4000台)、「LC-55UH5」(1000台)、「LC-60UH5」(1500台)で、価格はオープンながらAmazon.co.jpではそれぞれ220,000円および271,000円、329,400円、339,800円、402,000円で予約を受け付けている(括弧内は当初月産台数)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。