S-MAX

AQUOS_SERIE

KDDI、au向けシャープ製スマホ「AQUOS SERIE SHV34」と「AQUOS U SHV37」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月6日から提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE SHV34」と「AQUOS U SHV37」がAndroid 8.0 Oreoに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、au向けシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」および「AQUOS U SHV37」に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2018年4月6日(金)より順次提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間はAQUOS SERIE SHV34がWi-Fiで約40分、4Gで約50分、AQUOS U SHV37がWi-Fiで約40分、4Gで約45分。

ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。またアップデートファイルはAQUOS SERIE SHV34が約1.64GB、AQUOS U SHV37が約1.34GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

なお、変更点はシャープの公式Webサイト「OSアップデート|AQUOS SERIE SHV34サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ」または「OSアップデート|AQUOS U SHV37サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。更新後のビルド番号はAQUOS SERIE SHV34が「03.02.01」、AQUOS U SHV37が「03.00.01」。

◯主な改善内容
1)ホームアプリ「AQUOS HOME」の搭載(ホームアプリ「Feel HOME」が「AQUOS HOME」に変更)
2)「電話帳」アプリの変更
 ・一覧画面の構成を変更
 ・詳細画面のメニューにおいて「特番付加発信」の起動手順を変更
3)「電話」アプリの変更
 ・グループの表示方法を変更
 ・ダイヤル画面の構成を変更
 ・通話履歴の一覧画面および1件詳細画面の仕様が変更
 ・着信中の画面の仕様が変更
 ・通話中画面の仕様が変更
4)ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)の対応
5)通知の変更
 ・バックグラウンドでアプリが実行中の通知の表示
 ・アプリアイコンバッジが通知と連動
6)auベーシックホーム初回利用時のバッチの表示設定の追加

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
7)ロック画面でショートカット機能の削除
8)「電話」アプリの発信中画面
その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(AQUOS SERIE SHV34)[PDF]
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(AQUOS U SHV37)[PDF]


続きを読む

KDDI、au向け2015年夏スマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を5月17日10時より提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE SHV32」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、au向け「2015年夏モデル」のうちの約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載した3辺狭額縁「EDGEST」デザインのスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV32」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年5月17日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約70分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.1GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
4)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
5)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加
6)「設定」アプリ:壁紙設定
7)ハイレゾ再生アプリ限定の解除

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
8)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
9)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:7.9MB)


続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「AQUOS SERIE SHV34」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auのAQUOS SERIE SHV34がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、au向け「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月22日(水)14時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約70分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.5GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)ハイレゾ再⽣アプリ限定の解除・ハイレゾアイコン⾮表⽰
4)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
5)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
6)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
7)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
8)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:9MB)


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月3日10時から提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは1日、au向けに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV32」に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月3日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE,WiMAX 2+)のみで直接更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは約916MBで、更新時間は約90分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

以下の事象が改善されます。
・Android 6.0による機能・操作性の向上。

詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について

・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について」をご確認ください。
・OSアップデート後は、サイレントマナー設定時に「メディアの音量」(音楽や動画再生時のなどの音量)もサイレントとなります。
・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。 その際はアプリのアップデートを行ってください。

 OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS SERIE SHV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

新CMキャラクターの加藤綾子さんも登場!シャープがAQUOSスマホの新製品説明会を写真と動画で紹介――AIを活用した人に寄り添うテクノロジーめざす【レポート】

新しいAQUOSは新イメージキャラクターにカトパンこと加藤綾子さんを起用!

シャープは2日、都内にて「『スマートフォンAQUOS』の新製品説明会」を開催し、国内の大手携帯会社から明日6月10日から販売されるスマートフォン(スマホ)「AQUOS」シリーズの製品紹介について解説を行った。

同社の「2016年夏モデル」のラインナップは、NTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04H」、au向け「AQUOS SERIE SHV34」および「AQUOS U SHV35」、「AQUOS K SHF33」、SoftBank向け「AQUOS Xx3 506SH」の合計5機種。このうちのAQUOS Xx3 506SHは、ソフトバンクが発表会を行わないため、プレス向けの初披露の場となった。

フラッグシップモデルのAQUOS ZETA SH-04HとAQUOS SERIE SHV34、AQUOS Xx3 506SHのベースは同一のものだが、NTTドコモおよびSoftBankのモデルは指紋センサーを搭載しているのに対し、auのモデルは非搭載となる。なお、代わりにau版には眼認証機能を搭載する。

また本体色は共通の「ホワイト」を含む各3色展開で、各携帯電話会社ごとに2色のオリジナルカラーが用意されている。ロゴプリントに違いがあるものの、一見違いが分からないNTTドコモとSoftBankが取り扱うホワイトについては、メタフレームの色が異なり、NTTドコモのモデルはやや薄めのシャンパンゴールド、SoftBankのモデルはシルバーと、細かい部分で差異がある。

今回は、そんなAQUOSスマホがめざすものとして、発表会で解説されたそれを実現するための機能について写真や動画を交えて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。