S-MAX

AQUOS_sense

KDDI、au向けスタンダードスマホ「AQUOS sense SHV40」の新色「ノーブルレッド」を6月15日に発売!価格は既存色と同じ本体代3万2400円と高コスパでロングランヒットに


au向けスマホ「AQUOS sense SHV40」のノーブルレッドが6月15日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2018年夏モデル」のうちのスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」(シャープ製)の新色「ノーブルレッド」を2018年6月15日(金)に発売すると発表しています。

価格(税込)は既存色と同じ本体代金32,400円(分割1,350円/月×24回)で毎月割675円/月×24回(総額16,200円)の実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)からとなっており、発売に先立って事前予約受付を実施しており、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて販売されます。

続きを読む

復活シャープのロングランヒットモデルが今夏も盛り上がる!使いやすさ抜群なau向けスタンダードスマホ「AQUOS sence SHV40」の新色ノーブルレッドを写真で紹介【レポート】


au向けスタンダードスマホ「AQUOS sense SHV40」に新色レッドが登場!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2018年夏モデル」を発表し、アスペクト比9:16の約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載したAndroid採用スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」(シャープ製)に新色「ノーブルレッド」を追加します。

AQUOS senceは比較的廉価なエントリー~スタンダードクラスのスマホとして2017年11月に発売されて以来一躍大ヒットとなり、シャープの「AQUOS」ブランドやシャープ復活の象徴とも言えるような製品です。

必要十分な性能を使いやすいデザインに収めたバランスの良さが最大の特徴で、au向けのみならずNTTドコモや仮想移動体通信事業者(MVNO)向けとしても好評を博し、さらにはカメラや指紋認証機能を削除した法人向けのバリエーションなども作られるなど異例の人気ぶりとなっています。

今回追加される新色は6月中旬以降からの発売が予定されており、発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーではその試作機が展示公開されていましたので写真とともにご紹介します。

続きを読む

人気の高コスパモデルに新色が追加!KDDI、au向けスタンダードスマホ「AQUOS sense SHV40」にノーブルレッドを追加。Android 8.x OreoへのOSバージョンアップも提供中


au向け高コスパスマホ「AQUOS sense SHV40」に新色レッドが登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、都内にて『「au 2018 夏モデル」に関する説明会』を開催し、アスペクト比9:16の約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載したAndroid採用スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」(シャープ製)に新色「ノーブルレッド」を追加すると発表しています。

発売時期は2018年6月中旬以降を予定しており、発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される見込み。価格(税込)は既存色と同じ本体代金32,400円(分割1,350円/月×24回)で毎月割675円/月×24回(総額16,200円)の実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)から。

続きを読む

シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS sense plus」を発表!5.5インチ縦長フルHD+IGZO液晶やS630、3GB RAM、おサイフケータイ、防水・防塵など


SHARPがミッドレンジなSIMフリースマホ「AQUOS sense plus」を発表!

シャープは8日、都内にて『スマートフォン「AQUOS」新製品発表会』を開催し、新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2」や同社としては初のSIMフリー専用モデルとして開発されたミッドレンジスマホ「AQUOS sense plus」を発表しています。

AQUOS sense plusはSIMフリー専用モデルとして開発され、少なくとも現時点ではNTTドコモやau、SoftBank、Y!mobileといった移動通信体事業者(MNO)からは販売されないということです。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)からとなる見込み。発売時期は2018年夏で、価格も明らかにされていませんが、同社では「AQUOS sense」シリーズとしてお得感のあるものになるとしています。

続きを読む

UQモバイル向けシャープ製スタンダードスマホ「AQUOS sense」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


UQ mobile向けスタンダードスマホ「AQUOS sense」がAndroid 8.0 Oreoに!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は17日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」における「2017年冬モデル」として昨年11月に発売したスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2018年4月17日(火)より提供開始したとお知らせしています。

更新はAQUOS sense本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新時間は約40分、アップデートファイルサイズは約1.1GBとなっています。更新後のOSバージョンは「Android 8.0.0」、ビルド番号は「02.00.00」で、主な変更点は以下の通り。

以下の事象が改善されます。

・「発着信」「電話帳」「通知」などが新しくなります
・発着履歴と着信履歴の画面が統合されます
・電話の応答/拒否方法が変更になります
・電話帳の一部デザインが変更になります
・電話帳のグループごとの着信設定が廃止されます
・アプリの通知方法をアプリごとに設定できます

※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2018年4月となります
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS senseをご利用いただくための改善内容が含まれております
※アップデートの変更内容につきましては、下記のURL(AQUOS公式サイト)をご参照ください
http://k-tai.sharp.co.jp/support/u/aquos-sense-u/update/index_8.html


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。