S-MAX

AQUOS_sense

UQ mobile向けスタンダードスマホ「AQUOS sense SHV40」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


UQモバイルのスタンダードスマホ「AQUOS sense」がAndroid 9.0 Pieに!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は4日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年7月4日(木)より提供開始したとお知らせしています。

更新はAQUOS sense本体のみで携帯電話ネットワーク(4G)または無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、アップデートファイルサイズは約1.4GBで、更新時間は4G(LTE・WiMAX 2+)で約65分、Wi-Fiで約45分となっていますが、利用環境によって異なるとしています。

また更新後のOSバージョンは「Android 9.0」、ビルド番号は「03.00.01」で、主な変更点は以下の通り。変更点はシャープの公式Webサイト「UQ mobile Android 9 Pie対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

・電池が長く持つ自動調整バッテリー機能
・より便利な文字入力に変更
・シンプルな操作になったマナーモード
・ステータスバーやクイックパネルのデザイン変更
・プライバシー保護とセキュリティの強化

※アップデートの変更内容につきましては、下記のURL(AQUOS公式サイト)をご参照ください
http://k-tai.sharp.co.jp/support/osv/uq/osv9/index.html
※Androidセキュリティパッチの適用を実施。セキュリティパッチレベルが2019年6月となります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS senseをご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けスタンダードスマホ「AQUOS sense SHV40」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auスマホ「AQUOS sense SHV40」がAndroid 9 Pieに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、携帯電話サービス「au」向け2017年11月に発売したスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense(型番:SHV40)」に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年6月12日(水)より提供開始するとお知らせしています。

更新はAQUOS sense SHV40本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、アップデートファイルサイズは約1.52GBで、更新時間は4Gで約65分、Wi-Fiで約45分となっていますが、利用環境によって異なるとしています。

また更新後のOSバージョンは「Android 9.0」、ビルド番号は「03.00.00」で、主な変更点は以下の通り。変更点はシャープの公式Webサイト「au Android 9 Pie対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)マナーモード:設定手順の変更
2)ステータスバー:デザインや表示内容の変更
3)アプリ使用履歴画面:表示方法の変更
4)マルチウィンドウ:操作方法の変更
5)電話アプリ:新しい連絡先の作成方法変更/ダイヤルボタンの追加
6)AQUOS Home:デザインや表示内容の変更
7)文字入力:キーボード表示機能の改善
8)画面回転機能の追加
9)電源ボタン:「スクリーンショット」機能の追加
10)ナビゲーションバー:新しい操作方法の追加
11)アルバム:複数選択の機能追加
12)コンテンツマネージャー:名称変更および機能追加

○主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
13)クイックパネル/クイック設定パネル:切り替えアイコンの削除
14)クイック設定パネル:各機能ボタン直下の「▼」、機能ボタンから「BrightKeep」の削除
15)時計アプリ:「通常マナー中の鳴動」設定の削除

○その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(10.2MB)[PDF]


続きを読む

シャープ、高コスパなスタンダードスマホ「AQUOS sense2」のSIMフリー版「SH-M08」を発表!12月27日発売で、価格は税別3万4880円。5.5インチFHD+液晶やS450、3GB RAM、FeliCa、防水・防塵など


SIMフリーの高コスパスマホ「SHARP AQUOS sense2 SH-M08」が登場!

シャープは20日、コストパフォーマンスの高いスタンダードモデル「AQUOS sense」シリーズの第2弾となる「AQUOS sense2」におけるSIMフリーモデル「AQUOS sense2 SH-M08」を発表しています。2018年12月27日(金)より順次発売され、価格は市場想定価格で税別34,880円(税込37,670円)となっています。

販路は量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所で、すでに予約受付を実施しており、量販店では税込37,670円の10%(3,767ポイント)還元となっているほか、MVNOでも楽天モバイルやBIGLOBEモバイル、IIJmioなどが取り扱いを発表して価格を案内しています。

続きを読む

NTTドコモ、docomo withスマホ「AQUOS sense2 SH-01L」を12月14日に発売!5.5型FHD+液晶やS450、3GB RAM、防水、FeliCaなどで一括3万1752円の高コスパモデル


docomo with対象の高コスパスマホ「AQUOS sense2 SH-01L」が12月14日発売!

NTTドコモは10日、今冬から来春かけて発売する「2018-2019 冬春モデル」のうちの約5.5インチFHD+(1080×2260ドット)IGZO液晶を搭載したAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS sense2 SH-01L」(シャープ製)を2018年12月14日(金)に発売すると発表しています。

すでに発売に先立ってドコモショップや量販店などのドコモ取扱店の店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では11月28日より予約受付が実施されており、ドコモオンラインショップでは12月12日(水)10時より購入手続きが開始されるということです。

また価格(金額はすべて税込)は本体価格が一括31,752円(分割1,323円/月×24回)となっており、月々サポートや端末購入サポートといった端末購入補助はないものの、代わりにずっと月額利用料から1.620円が割り引かれる「docomo with」の対象機種となっています。

なお、シャープでは『ドコモ スマートフォン「AQUOS sense2 SH-01L」購入キャンぺーン』を実施し、AQUOS sense2 SH-01Lをすべてのドコモ取扱店で購入した人全員に「使いこなしガイド」をプレゼントします。実施期間は販売開始日からなくなり次第終了。

続きを読む

docomo with対象のスタンダードスマホ「AQUOS sense2 SH-01L」を写真と動画で紹介!高コスパで大人気となった前機種から大きく進化【レポート】


docomo with対象な大人気“高コスパスマホ”第2弾「AQUOS sense2 SH-01L」を写真と動画でチェック!

既報通り、NTTドコモが今冬および来春に発売する「2018-2019冬春モデル」を発表し、約5.5インチのフルHD+(1080×2160ドット)IGZO液晶を搭載したAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)採用のスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense2 SH-01L」(シャープ製)を2018年冬に発売します。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約受付を実施中で、本体価格は31,752円となっており、次の機種変更時にdocomo with対象機種以外にしなければずっと毎月1,620円が割り引かれる「docomo with」の対象機種となっています(金額はすべて税込)。

AQUOS sense2 SH-01Lはシャープが昨冬より投入し、SIMフリー製品も含めて多くの販路で販売して200万台出荷の大人気モデルとなったスタンダードスマホ「AQUOS sense」シリーズのNTTドコモ向け最新機種です。AQUOS senseと同様に多展開しているのが特徴で、auでは11月9日発売で、UQ mobileでも11月下旬に発売が予定されています。

またここ最近のシャープ製スマホ同様にOSバージョンアップやセキュリティーパッチの提供をきっちりと行うため、安心して長く使えるようになっているとのことで、AQUOS sense2 SH-01Lについても最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップも予定されています。

今回はそんなAQUOS sense2 SH-01Lの実機を発表会における展示会場でタッチ&トライすることができましたので、写真や動画で紹介したいと思います。なお、製品詳細については「NTTドコモ、docomo withスマホ「AQUOS sense2 SH-01L」を発表!縦長5.5インチFHD+ IGZO液晶になり、シャープならではの電池持ちなどを追及。価格は3万1752円、12月以降発売予定 - S-MAX」も合わせてご覧ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。