S-MAX

ARROWS_NX

NTTドコモ、富士通製スマホ「ARROWS NX F-02G」にAndroid 5.0.2 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ドコモスマホ「ARROWS NX F-02G」がAndroid 5.0 Lollipopに!

NTTドコモは25日、昨冬モデルのAndroidスマートフォン(スマホ)「ARROWS NX F-02G」(富士通製)に対してより新しい「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

ソフトウェア更新による主な変更点は以下の通り。スマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法が用意されており、更新時間は約52分。更新期間は修理受付終了までで現時点では2019年3月末。

◯主なアップデート内容
1)通知
02
・ロック画面を解除しなくても、最新の通知をすぐに確認できるようになります。また、必要に応じて通知表示する優先順位も設定可能です。
03
・着信通知がポップアップになり、操作性が向上します。

2)画面
04
・NX!ホーム画面でランチャーがより見やすくなります。また表示できるランチャーが4×5の固定になります。
05
・ステータス通知パネルがより見やすく、また一度に表示される機能が8個から20個になります。

3)設定
06
・設定メニュー内を検索できるようになります。

4)マルチコネクション
07
・マルチコネクション適用対象アプリが追加可能になります。

5)改善される事象
・NX!ホームにて、ショートカット作成アプリで作成したショートカットが正しく動作しない場合がある。

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

小文字になった「arrows」ブランドでイメージ一新?!MIL規格準拠でタフネス&スリムになったNTTドコモ向けフラグシップスマホ「arrows NX F-02H」を写真と動画で紹介【レポート】

このデザインでMIL規格準拠のタフネススマホ!

既報通り、NTTドコモ(以下、ドコモ)は30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、虹彩認証「Iris Passport」を搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「arrows NX F-02H」(富士通製)を2015年11月下旬に発売することを発表した。

すでに事前予約が開始されおり、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで受け付けている。価格はまだ公表されていないが、実質負担額で新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で4万円台後半を予定。

NTTドコモが推している「生体認証」の中でも眼でセキュリティー認証が可能な「虹彩認証」を前機種から引き続き採用するarrows NX F-02Hをタッチ&トライコーナーで触ることができたので写真と動画で紹介していく。

続きを読む

NTTドコモ、虹彩認証搭載のMIL規格14項目準拠なタフネススマホ「arrows NX F-02H」を発表!5.4インチWQHD液晶や64bit対応ヘキサコアCPU、Android 5.1 Lollipopなど


虹彩認証スマホがタフネスに!NTTドコモが「arrows NX F-02H」を発表

NTTドコモは30日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015-2016冬春モデル新商品発表会」を開催し、虹彩認証「Iris Passport」を搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「arrows NX F-02H」(富士通製)を発表しています。2015年11月下旬に発売開始予定で、本日9月30日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。

前機種で夏モデルの「ARROWS NX F-04G」に引き続き虹彩認証を搭載し、新たに高い強度のグラスファイバーの織目を活かした背面パネルと上質なアルミのヘッドパーツのコンビネーションによって上質なデザインに加えて、防水(IPX5、IPX8準拠)および防塵(IP6X準拠)に加えてアメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)の14項目に準拠したタフネススマホになりました。

スペックもARROWS NX F-04Gと同じくウルトラハイスペックを継承し、WQHD(1440×2560ドット)IPS-NEO液晶や3GB内蔵メモリー(RAM)を搭載し、画面サイズは約5.2インチから約5.4インチに大型化、さらに発熱問題もあったチップセットも1つ下のクラスの64bit対応ヘキサコアCPU(2.0GHzデュアルコアCPU+1.5GHzクアッドコアCPU)のQualcomm製「MSM8992(Snapdragon 808)」に変更しています。

高速通信サービス「PREMIUM 4G」も下り最大300Mbpsには対応していませんが、ARROWS NX F-04Gと同じくキャリアアグリゲーション(CA)によって下り最大225Mbpsに対応するなど、より長く使えるモデルとなっています。なお、富士通ではこれまで大文字の「ARROWS」ブランドで展開してきましたが、今冬モデルからブランドロゴおよび表記を刷新して小文字の「arrows」ブランドにしています。

続きを読む

NTTドコモ、今夏スマホ「ARROWS NX F-04G」においてカメラが起動できない、電源が入らない、再起動を繰り返すなどの事象で一時販売停止に!現時点での販売数は約6万2千台


NTTドコモが今夏スマホ「ARROWS NX F-04G」を一時販売停止!

NTTドコモは28日、今夏に発売した富士通製スマートフォン(スマホ)の「ARROWS NX F-04G」においてカメラが起動できない、電源が入らない、再起動を繰り返す、画面の表示が乱れるなどの事象が発生する場合があるとして一時販売停止していると発表しています。

事象の原因はハードウエアの一部不具合(基板部分の接続不良)で、販売台数は7月28日(火)13時時点で約6万2000台。利用者から申告件数は7月28日(火)14時時点で712件。事象が発生した場合にはドコモショップにて故障修理対応を実施するとしています。

続きを読む

世界初の虹彩認証「Iris Passport」を搭載したウルトラハイスペックなドコモスマホ「ARROWS NX F-04G」の気になる価格は?


世界初の虹彩認証を搭載したドコモスマホ「ARROWS NX F-04G」の価格を紹介!

NTTドコモから「2015年夏モデル」として5月28日(木)に発売される世界初の虹彩認証「Iris Passport」を搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「ARROWS NX F-04G」(富士通製)。

虹彩認証以外にもARROWS NX F-04Gは富士通としては久しぶりのウルトラハイスペックになった昨年の秋冬モデルで前機種「ARROWS NX F-02G」と同じ高画素密度な約570ppiの約5.2インチWQHD(1440×2560ドット)液晶や3GB内蔵メモリー(RAM)を搭載。

さらに新たにチップセットが64bit対応オクタコアCPU(2.0GHzクアッドコアCPU+1.5GHzクアッドコアCPU)のQualcomm製「MSM8994(Snapdragon 810)」に強化され、キャリアアグリゲーション(CA)による下り最大225Mbpsサービス「PREMIUM 4G」に対応するほか、カメラも今夏モデルでは最高画素の約2150万画素カメラになるなど、さらなる進化を遂げたモデルとなっています。

今回はそんなARROWS NX F-04Gについてすでに発表された5月13日よりドコモショップや公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約受付を行っていますが、購入を検討している人に向けて価格について紹介しようと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。