S-MAX

AXON7mini

ZTEジャパン、SIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」を10月21日に発売!メタルボディーでハイレゾ音源対応のフラッグシップモデル


ZTEのSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」が日本で発売!

ZTEジャパンは13日、都内にて「ZTE スマートフォン ハイエンドモデル 新製品記者発表会」を開催し、ZTE製でSIMフリーの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AXON 7」およびその小型モデル「AXON 7 mini」を日本で2016年10月21日(金)に発売すると発表しています。

価格(税別)はオープンながら希望小売価格でAXON 7が59,800円、AXON 7 miniが39,800円。家電量販店やWebストアで販売され、すでにyodobashi.comなどで事前予約受付が実施されています。

両機種ともに海外では複数のモデルが発売されていますが、日本で発売されるのはAXON 7が4GB内蔵メモリー(RAM)および64GB内蔵ストレージ、AXON 7 miniが3GB RAMおよび32GB内蔵ストレージとなっています。

続きを読む

ZTEジャパンがSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」を日本で投入へ!製品ページを公開し、価格が5万9800円と3万9800円と掲載――発表会は10月13日11時から


ZTEのSIMフリースマホ「AXON 7」と「AXON 7 mini」が日本で発売へ!写真は海外版のAXON 7 mini

既報通り、ZTEジャパンが新製品発表会「Into the extreme」を2016年10月13日(木)11時から開催します。当初からZTEの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AXON 7」および「AXON 7 mini」の日本での発売が発表されるのではないかと見られていました。

そういった中でZTEジャパンの公式WebサイトにてAXON 7とAXON 7 miniの製品ページが公開され、製品情報の詳細や価格なども掲載されました。価格はオープンながら希望小売価格でAXON 7が59,800円、AXON 7 miniが39,800円となっています。

続きを読む

ZTEジャパン、新製品発表会「Into the extreme」を10月13日11時から開催!いよいよ「AXON 7」や「AXON 7 mini」の日本投入か


ZTEジャパンが新製品発表会を10月13日に開催!写真は海外の展示会での「AXON 7」

ZTEジャパンは30日、同社のTwitterアカウント( @zte_japan_ter )にてティザー画像を公開し、新製品発表会「Into the extreme」を2016年10月13日(木)11時から開催すると予告しています。

発表会の内容は不明ながらティザー画像からスタンドマイクやライブをしている人影のように見受けられ、音響面にも注力しているZTEのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AXON 7」や「AXON 7 mni」がいよいよ日本で投入されるのかもしれません。

続きを読む

ZTE、2.5Dガラス+メタルボディーデザインの5.2インチスマホ「AXON 7 mini」を発表!指紋センサーやUSB Type-Cを搭載――日本でも発売予定


ZTEが新スマホ「AXION 7 mini」を発表!日本でも発売に

ZTEは1日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、新しい約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「AXON 7 mini」を発表しています。

同社の最新フラッグシップスマホ「AXON 7」の小型版で、同じように端が湾曲した2.5D強化ガラスとアルミフルユニボディーで丸みのある持ちやすいデザインを採用し、背面には指紋センサーを搭載して生体認証に対応。

販売国・地域はロシアおよびドイツ、スペイン、ポーランド、オーストラリア、インド、サウジアラビア、アメリカに加えて日本が明記されており、2016年9月7日(水)より順次発売されるということです。価格は発表会が開催されたドイツなどの欧州では299ユーロ(約34,600円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。