S-MAX

Adobe

iPhoneなどのiOS版ではRAWファイルのカメラロールへの書き出しも可能に!アドビのスマホなど向け無料カメラアプリ「Lightroom mobile」がRAW HDR撮影に対応


Adobeのカメラアプリ「Lightroom mobile」がRAW HDR撮影に対応!

Adobe Systems(以下、アドビ)は7日(現地時間)、iPhoneなどのiOSやAndroid向けに提供している画像編集およびカメラ撮影アプリ「Adobe Photoshop Lightroom」(以下、Lightroom mobile)の最新バージョンを公開し、新たに3枚のRAW形式の写真を撮影して自動的に綺麗な画像に仕上げる「RAW HDR撮影」(以下、HDR撮影)に対応したとお知らせしています。

アプリは部分補正以外の編集機能と写真撮影、カメラロールへの保存などは無料で行え、HDR撮影はiOS版ではVersion 2.7以降、Android版ではVersion 2.3以降で利用できます。

またiOS版では従来はRAW形式で撮影した場合には有料のクリエイティブクラウド(CC)のメンバーでなければRAW形式のまま取り出すことができませんでした。

Version 2.7以降では新たに「元の画像を書き出し」機能が追加され、iPhoneなどで撮影して他のアプリでRAW現像したり、クラウドストレージなどで他のパソコン(PC)などデータを同期することも可能となっています。

続きを読む

アドビ、無料の高機能動画編集アプリ「Adobe Premiere Clip」のAndroid版を配信開始!iPhoneなどのiOS版に続き――自動編集機能で動画を簡単作成


ゼロから始めるスマートフォン

Adobe(アドビ)がスマートフォン(スマホ)など向け動画編集アプリ「Adobe Premiere Clip」のAndroid版を配信開始しました。アプリ配信マーケット「Google Playストア」からダウンロードして無料で使えます。

Adobe Premiere ClipはAdobeの動画編集ソフト「Adobe Premiere」シリーズのモバイル向けアプリです。iPhoneなどのiOS版は昨年の10月にリリースされていました。

続きを読む

Adobe Sytems、画像処理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 5」と連携できるスマホなど向けアプリ「Lightroom mobile」のAndroid版を配信開始


ゼロから始めるスマートフォン

Adobe Systems(以下、アドビ)は15日、パソコン(PC)向けの画像処理ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 5」(以下、Lightroom 5)と連携するアプリ「Lightroom mobile」のAndroid向けを配信開始したと発表しています。

すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてダウンロードできるようになっています。対応バージョンはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以上。

アプリの利用料は無料ですが、利用するにはLightroom 5とCreative Cloudのサブスクリプションが必要。ただし、会員でない場合でも30日間の無償体験ができます。

続きを読む

Adobe、イワタなどと協力して日中韓対応のオープンソースフォント「Source Han Sans」を無償公開!Googleも「Noto Sans CJK」としてリリース


新たなオープンソースフォントが登場!

Adobe Systemsは15日(現地時間)、Googleやフォントメーカーのイワタ、Changzhou SinoType、Sandoll Communicationの協力により、日本語や中国語、韓国語といった漢字やハングル文字などに対応したオープンソースのフォント「Source Han Sans」を公開したと発表しています。

Source Han SansはOpenTypeフォーマットのフォントで、SourceForgeとGitHubにて無償で配布されているほか、Adobe Creative Cloudの「TypeKit」からも提供されています。

また、Googleではオープンソースで公開しているNotoフォントのラインナップにこのフォントを高品質なPan-CJK (中国語、日本語、韓国語)フォント「Noto Sans CJK」として無料でリリースしています。

続きを読む

スマホでも本格的な画像編集が可能に!「Photoshop Touch for phone」レビュー【Androidアプリ】【iPhoneアプリ】

スマホでPhotoshop。たったの450円

写真や画像を加工する本格的なクリエイティブツール「Photoshop」のスマートフォン版が発売となりました。明るさ、色調整、トーンカーブなど基本機能の他に、範囲選択、レイヤーなど高度な編集機能も備えています。

今回は、AndroidとiPhoneに対応した、スマートフォン版「Photoshop Touch for phone」を紹介したいと思います。

続きを読む

HTML5はAndroid向けFlash提供中止の穴を埋めることができるか? ソーシャルゲームをやりながら考えてみる【レポート】

f4e451e4.jpg
Flashが使えなくなることがAndroidへ与える影響は!?

今までAndroid端末のブラウザでは「Adobe Flash Player」が使えることがメリットの一つとなっていましたが、Flash非対応のiOSデバイスが多く普及したり、代替技術としてのHTML5が出現するなどの流れから、AdobeはAndroid向けFlash Playerの提供を中止すると発表し、8月15日をもってGoogle Playから新規でFlash PlayerをAndroid端末へインストールすることができなくなりました。

現状ではまだAndroid端末にFlash Playerがプリインストールされているケースが多いですが、Android次期バージョン向けのFlash Playerは開発されないことから、「Flash非対応のAndroid端末」が今後増えていくことは確実。Flashが使えなくなることでユーザーはどのような影響を受けるのでしょうか。

また代替技術としてのHTML5はどの程度実用的なのでしょうか。今回はAndroid端末のFlashをある意味最も活用しているソーシャルゲームを例にとって、Flashが使えなくなる影響とHTML5の現状を考えてみます。

続きを読む

NTTドコモ、8月15日以降のAndroid向けFlash Playerの新規インストールができなくなることを案内

2b059359.png

Flash PlayerのGoogle Playでの配信が終了へ

NTTドコモは14日、Adobe Systemsがモバイル向け「Flash Player」の提供を中止することに当たり、Androidスマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」(サムスン電子製)では2012年8月15日(水)以降にアプリ配信マーケット「Google Play」からの新規インストールができなくなることをお知らせしています。

なお、現在、Adobe Systemsでは同社Webサポートページ「Archived Flash Player versions」にてAndroid版のインストールファイル(apkファイル)がダウンロードできるようになっていますので、引き続き利用したい人は、ダウンロードして保存しておくと良いかと思います。
続きを読む

Adobe、Android 4.1 JellyBeanに「Flash Player」を提供しないことを発表

870ccda8.png


Adobe Systemsは28日(現地時間)、Googleが開発者イベント「Google I/O 2012」で発表した次世代モバイルプラットフォーム「Android 4.1(開発コード名:JellyBean)」に「Flash Player」を提供しないことを発表しています。

Adobeでは2011年11月にモバイル向けFlash Playerの開発中止を発表していましたが、あらためて新しいAndroid 4.1 JellyBeanには対応しないことを表明しています。
続きを読む

iPhoneでadobe Photoshop CS5をコントロールできるアプリ「psTools」【iPhoneアプリ】

03
iPhoneもついにPhotoshop連携可能に!

Photoshop CS5は、最新バージョンからモバイルデバイスとの連携が可能となった。以前紹介したiPadがPhotoshop CS5のツールバーに変身!「Nav for Photoshop」【iPadアプリ】もそのうちの一つだが、なんと初のiPhone版の連携アプリが登場した。

それでは、早速、紹介したいと思う。

続きを読む

ドコモタブレット「Optimus Pad L-06C」に最新版Flash Player 10.2をインストールしてみた

00
Flash Playerをインストールしよう!

タブレット用最新OS Android OS 3.0(honeycomb)を搭載したOptimus PadはもちろんFlash対応となっている。

初期状態ではFlash Playerがインストールされていないので、早速インストールして使ってみよう。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。