S-MAX

Airターミナル2

ソフトバンク、据置型Wi-Fiルーター「Air ターミナル 2」を12月18日に発売!CAと4×4 MIMOで下り最大261Mbpsの高速無線サービスが提供開始――月額3696円から利用可能


ソフトバンクがSoftBank Air向け「Airターミナル2」を12月18日に発売!

ソフトバンクは10日、高速無線通信による固定回線サービス「SoftBank Air」において下り最大261Mbpsを2015年12月17日(木)に提供開始すると発表しています。

AXGP方式(TD-LTE方式互換)を用いた通信網「SoftBank 4G」を用いた宅内機器を設置するだけですぐにつながるデータ容量制限なしの高速インターネットサービスで、新たに下り最大261Mbpsに対応する据置型Wi-Fiルーター「Airターミナル2」(ファーウェイ製)を発売します。

料金(税抜)は基本料金が月額4,880円、Airターミナル賦払金(36カ月分割払い)が月額1,620円、月月割(36カ月)が月額-1,620円、加入特典が3ヶ月目までが月額-1,184円、4〜25ヶ月目までが月額-500円で、合計すると3ヶ月目までは月額3,696円となっています。

なお、Airターミナル2は上記のような割賦購入だけではなく、一括での購入もしくはレンタル(月額490円)で利用も可能。契約期間は2年間で、解約の申し出がない場合は自動更新され、契約期間満了の月以外に解約した場合には9,500円の解除料が必要です。

続きを読む

ソフトバンク、据置型高速無線サービス「SoftBank Air」を今年12月以降にCAと4×4 MIMOで下り最大261Mbpsに高速化!ファーウェイ製ルーター「Air ターミナル 2」を発売予定


SoftBank Airが下り最大261Mbpsに高速化!

ソフトバンクは8日、今冬および来春に投入する新製品・新サービスを披露する「2015-2016冬春 新商品・新サービス発表会」を開催し、据え置き型無線LAN(Wi-Fi)ルーター「SoftBank Air」にて下り最大261Mbpsに対応する「Air ターミナル 2」(Huawei Technologies製)を発表しています。発売時期は2015年12月以降を予定。

これにより、高速通信サービス「SoftBank 4G」(TD-LTE互換AXGP方式)によるSoftBank Airにてキャリアアグリゲーション(CA)と4×4 MIMOによって下り最大261Mbpsおよび上り最大10Mbpsの高速通信が利用できるようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。