S-MAX

Amazon.co.jp

Amazon、新しい10.1インチWUXGA液晶搭載「Fire HD 10」タブレットを発表!日本では10月11日発売――特長はCPUやRAM、電池持ちを強化し、価格はプライム会員なら1万4980円から


Amazonが新世代タブレット「Fire HD 10 2017」を発表!

Amazonは19日(現地時間)、同社が開発・販売するタブレット「Fire」シリーズに新しい10インチサイズの「All-New Amazon Fire HD 10」(以下、Fire HD 10 2017)を発表しています。

これを受けてアマゾン ジャパンは同日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて「Fire HD 10 タブレット (Newモデル)」(Fire HD 10 2017)を2017年10月11日(水)に発売すると発表しました。

発売に先立ってすでに事前予約受付を開始し、価格(税込)は内蔵ストレージが32GBで18,980円、64GBで22,980円。さらにプライム会員ならクーポンコード「PRIMEFIRE10」を入力することで各モデルともに4,000円引きとなり、32GBが14,980円、64GBが18,980円。

特長は従来モデル(Fire HD 10 2015)からスペックアップし、CPUが30%高速化したほか、内蔵メモリー(RAM)が1GBから2GBへ増量され、バッテリー駆動時間が最大約10時間へと伸びたるなどして価格が据え置かれています。

続きを読む

アマゾン ジャパンが「バーチャルダッシュ」を提供開始!ワンプッシュで商品が購入できる「Amazon Dash Button」をアプリやウェブから使えるように


ゼロから始めるスマートフォン

アマゾン ジャパンは23日、ボタンをワンプッシュするだけであらかじめ登録しておいた商品を即座に注文でき「Amazon Dash Button」と同等のことをスマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)などに表示させた仮想ボタンで実現する「バーチャルダッシュ」を提供開始しました。

バーチャルダッシュではWebサイト「Amazon.co.jp」や公式アプリ「Amazon ショッピングアプリ」に表示された仮想のAmazon Dash Buttonをタップすることで、どこからでも注文ができるようにした機能です。

Amazon Dash Buttonは、日本では昨年末に販売が開始され、有料会員「Amazonプライム」のみが購入できる物理ボタンですが、あまりスマホなどを触らない人には便利なものの、スマホなどを良く利用する人ならスマホなどにボタンを表示させれば十分だという人もいると思われます。

また、Amazon Dash Buttonを実際に使ってみても洗濯機の横に洗剤のボタンを置くなど日用品の買い足しなどに便利なケースもある一方で、ボタンを置く場所がいまいちなかったりなど、別に物理ボタンが必要ないケースもあります。

そういったときにバーチャルダッシュは非常に便利に使えそうですし、なによりAmazon Dash Buttonと違って対象製品が多いのは魅力です。なお、バーチャルダッシュはAmazon Dash Buttonと同じくAmazonプライム会員のみが利用でき、商品購入には当然費用がかかりますが、利用料は無料です。

続きを読む

Amazon.co.jpでトラブルの多い「デリバリープロバイダ」配送を避けて配送してもらう方法は?プライム会員なら追加料金なしの「お届け日時指定便」がオススメ【ハウツー】


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」では配送業者のヤマト運輸との提携見直しの影響などで注文した商品が「デリバリープロバイダ」による配送となり、多くの利用者でトラブルが相次いでいる。

筆者もすでに紹介したように当日お急ぎ便が当日に配送されなかったり、在宅していたにも関わらず「不在のため持ち帰り」となって受け取れないことが直近1週間で2回発生した。

予定していた期日までに商品が届かないとそれなりに困ることがあるので、デリバリープロバイダを避けて配送してもらう方法をAmazon.co.jpに問合せしてみたところ、有料会員「Amazonプライム」であれば、追加料金なしで利用可能な「お届け日時指定便」の配送を選択することがオススメされた。

続きを読む

NTTドコモ、Amazon.co.jpにてキャリア決済で買い物をするとdポイントが10%還元されるキャンペーンを8月末まで延長!ギフト券購入ならすぐに買い物をしなくてもOK――エントリーは忘れずに


アマゾンにてドコモ ケータイ払いで買えば10%ポイント還元!

NTTドコモは1日、同社の毎月の携帯電話料金と一緒に合算して支払える決済サービス「ドコモ ケータイ払い」が総合オンラインストア「Amazon.co.jp」に今年6月に対応したことを記念したキャンペーン「ドコモ ケータイ払い利用キャンペーン dポイント10%ポイントバック」( http://ent.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/shop/shop_amazon.html )について2017年8月31日(木)23時59分まで延長するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中にAmazon.co.jpでドコモ ケータイ払いによって決済をした場合に利用金額の10%分のdポイント(期間・用途限定)をプレゼントというもの。なお、キャンペーンはエントリーが必要で、7月31日までにエントリーしている場合にも8月1日以降に利用する場合は再度新たにエントリーが必要なのでご注意ください。

続きを読む

Amazonプライム「当日お急ぎ便」が当日に届かず!代わりにプライム会員期限が1カ月延長される【レポート】


shimajiro@mobiler

アマゾン ジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」の「当日お急ぎ便」で注文した商品が注文日(=配送予定日)に届かず、翌日になっても配送ステータスが更新されなかった。

そこで、Amazon.co.jpのカスタマーサポートに問合せしてみたところ配送遅延のお詫びとともに有料会員サービス「Amazonプライム」( http://www.amazon.co.jp/prime )の有効期限が1カ月延長された。

続きを読む

アマゾンジャパンが有料会員プログラム「Amazonプライム」に月額400円の月間プランを提供開始!年間プラン3900円よりも高いものの、使いたい月だけ契約が可能に


Amazon.co.jpのプライム会員が月額払いで利用可能に!

アマゾン ジャパンは8日、同社が運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」における有料会員プログラム「Amazonプライム」( http://www.amazon.co.jp/prime )の月間プラン(月会費:税込400円)を2017年6月8日(木)より提供開始したと発表しています。

Amazonプライムはこれまで年間プラン(年会費:税込3,900円)で提供してきましたが、より手軽にすべてのAmazonプライム特典・サービスを使えるように月間プランを提供することにしたということです。

なお、月間プランから1年間使うのであれば年間900円お得な年間プランへの変更もしくは年間プランから月間プランへの変更も随時可能(支払い済み期間終了後より適用)で、従来通りに初めてAmazonプライムを利用する場合には30日間は無料で試すことができます。

続きを読む

NTTドコモとauでAmazon.co.jpにおける支払いにキャリア決済が利用可能に!どちらも6月30日までに利用すると抽選で1万円が当たるキャンペーンも実施中


Amazon.co.jpでdocomoとauのキャリア決済が利用可能に!

NTTドコモは5日、先日5月24日に実施した「2017夏 新サービス・新商品 発表会」にて明らかにしていた総合オンラインストア「Amazon.co.jp」における支払いを月々の携帯電話料金と一緒に合算して支払える決済サービス「ドコモ ケータイ払い」に2017年6月5日(月)より対応したとお知らせしています。

対応を記念して「ドコモ ケータイ払い利用キャンペーン」( http://ent.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/shop/shop_amazon.html )を6月30日(金)まで実施し、Amazon.co.jpでの買い物にドコモ ケータイ払いで500円(税込)以上利用すると抽選でdポイントが総額1,490万ポイント(1等:10,000ポイント×100人、2等:5,000ポイント×1000人、3等:1,000ポイント×8900人)当たります。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話も5日、同様に2017年6月5日(月)よりAmazon.co.jpにおける支払いにおいて月々の携帯電話料金と一緒に合算できる「auかんたん決済」に対応したと発表しています。

auでも同じく対応を記念してAmazon.co.jpでの支払いにauかんたん決済を使うと最大10,000ポイントの「WALLET ポイント」がもらえるキャンペーンが6月30日まで実施されています。

こちらはAmazon.co.jpの決済方法にauかんたん決済を設定すると、特典1として200ポイント×1000人、特典2としてAmazon.co.jpで500円(税込)以上をauかんたん決済で支払うと総額200万ポイント(1等:10,000ポイント×100人、2等:1,000ポイント×1000人)が当たり、5,000円(税込)以上の利用で当選確率が2倍になるということです。

続きを読む

NTTドコモ、Amazon.co.jpでの支払いにキャリア決済が今月中に利用可能へ!auも追随して対応予定で記念キャンペーンも実施予定、SoftBankは未定


docomoとauがAmazon.co.jpでの支払いにキャリア決済対応予定!

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、その中で総合Webストア「Amazon.co.jp」における代金を毎月の携帯電話利用料金とまとめて支払いできるようにと明らかにしました。

提供開始時期は2017年5月(今月)中としており、別途、正式に発表がある見込み。昨日に同社ではiPhoneなどにおける「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」でのアプリや音楽、電子書籍などの各種コンテンツの購入などもキャリア決済できるようになりましたが、Amazon.co.jpもキャリア決済に追加されます。

また同日、KDDIおよび沖縄セルラー電話も追随してAmazon.co.jpの支払い方法としてauのキャリア決済サービス「auかんたん決済」が近日対応予定であるとお知らせしています。なお、auでは対応時期については明らかにされておらず、確定次第発表するとのこと。

さらにソフトバンクについては広報部に問い合わせたところ「現時点では(Amazon.co.jpへのキャリア決済については)未定」と回答。他社が導入したとなれば、今後交渉なりを進める可能性もあるため、SoftBankでも期待したいところです。

続きを読む

Amazon、新しい「Fire 7」および「Fire HD 8」タブレットを発表!日本では6月27日発売――特長は低価格の8980円から、プライム会員なら4980円からに


Amazonが新世代タブレット「Fire 7 2017」と「Fire HD 8 2017」を発表!

Amazon(アマゾン)は17日(現地時間)、同社が開発・販売するタブレット「Fire」シリーズに新しい7インチサイズの「All-new Fire 7」(以下、Fire 7 2017)および「All-new Fire HD 8」(以下、Fire HD 8 2017)を発表しています。

これを受けてアマゾン ジャパンは18日、同社が運営するWebストア「Amazon.co.jp」にて「Fire 7 タブレット (Newモデル)」(Fire 7 2017)および「Fire 8 HD タブレット (Newモデル)」(Fire HD 8 2017)を2017年6月7日(水)に発売すると発表。

発売に先立ってすでに事前予約受付を開始し、価格(税込)はFire 7 2017の内蔵ストレージが8GBで8,980円、16GBで10,980円、Fire HD 8 2017の内蔵ストレージが16GBで11,980円、32GBで13,980円。

さらにプライム会員ならクーポンコードを入力することで各モデルともに4,000円引きとなり、4,980円から購入可能。クーポンコードはFire 7 2017用が「PRIMEFIRE7」、Fire HD 8 2017用が「PRIMEFIREHD8」。

特長はFire 7 2017は従来モデル(Fire 7 2015)よりも軽く薄くなり、バッテリー駆動時間が最大約8時間へと伸びたほか、microSDXCカード(最大256GB)が利用可能で、Fire HD 8は従来モデル(Fire HD 8 2016)よりも同スペックでそれぞれ16GBで12,980円、32GBで15,980円から低価格化しています。

続きを読む

Amazon.co.jpのタイムセールにてSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」が5万444円や「HUAWEI nova」が3万780円、「HUAWEI nova lite」が2万780円などと割引中


Amazon.co.jpにてタイムセールでファーウェイのSIMフリースマホなどがお買い得に!

アマゾン ジャパンが運営する総合Webストア「Amazon.co.jp」の「タイムセール」にてSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 9」や「HUAWEI nova」、「HUAWEI nova lite」、「HUAWEI P9lite」、モバイルWi-Fiルーター「NEC Aterm MR05LN」などが「OCN モバイル ONE」のエントリーパッケージとセットで割り引かれて販売されています。

これらはOCN モバイル ONEを契約する必要はないため、端末単体として購入可能。例えば、価格(税込)はHUAWEI Mate 9のシルバーが50,444円、HUAWEI novaのミスティック・シルバーとチタニウムグレーが30,780円などとなっています。

最近ではAmazon.co.jpにてアマゾン ジャパン以外が販売している「マーケットプレイス」にて注文したのに商品が届かないなどの詐欺が発生していますが、これらについてはHUAWEI Mate 9はAmazon.co.jpが、それ以外のHUAWEI novaなどはNTTコミュニケーションズが販売しています。

とはいえ、購入時にはしっかりと販売元をチェックして注文することをオススメします。なお、同じく「mineo」のエントリーパッケージとスマホなどのセットもタイムセールになっていますが、それほどお買い得ではない模様。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。