S-MAX

Androidアプリ

NTTドコモのスマホ決済サービス「d払い」が店舗提示型コード決済に対応!ミニアプリやチャージ、送金・dポイントを送るなどの新機能も順次追加予定


スマホ決済サービス「d払い」の店舗提示型コード決済が6月30日より利用可能!

NTTドコモは25日、スマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「d払い」において加盟店の店舗に提示されたQRコードを利用者がd払いアプリを使って読み取る決済方式を2019年6月25日(火)に機能追加し、2019年6月30日(日)より順次利用可能となるとお知らせしています。

これにより、これまで対応していた利用者がd払いアプリでコードを加盟店のレジ(POS端末)などで読み取る「見せる」決済機能と加盟店の提示するコードを利用者がd払いアプリで読み取る「読み取る」決済機能の2通りに対応します。

d払いの読み取る決済機能は国内外の決済サービスに対応しているデジタルガレージのマルチQRコード決済ソリューション「クラウドペイ」に対応しているため、加盟店は複数のQRコードを店舗に掲示する必要がなくなるとしています。

なお、NTTドコモでは既存のd払いを含むクラウドペイ加盟店がd払いを紹介して新規にd払いまたはクラウドペイの加盟店になった場合に紹介した店舗に1,500ポイント、紹介された店舗に1,000ポイントのdポイント(期間・用途限定)を進呈するキャンペーンを2019年7月1日(月)から9月30日(月)まで実施します。

続きを読む

アプリは「ファミペイ」、決済サービスは「FamiPay」。ファミリーマートが7月1日に提供開始!チャージ額の最大15%相当を還元するなどのキャンペーンを実施


ファミリーマートにてスマホ向けコード決済「FamiPay」が7月1日にスタート!

ファミリーマートは27日、同社が展開するコンビニエンスストア「ファミリーマート」にてクーポンもポイントも決済もワンストップで体感できる便利でお得なコード決済付きスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「ファミペイ」を2019年7月1日(月)0:00に提供開始すると発表しています。

同時にファミペイ上で利用できるスマホなど向けコード決済サービス「FamiPay」も提供開始するとのこと。FamiPayは電子マネーとして通常、物販では200円(税込)ごとにFamiPayボーナスを1ボーナス(1円相当)還元するほか、Famiポートサービスおよび収納代行などでは1件につき10ボーナス還元されます。ただし、還元対象とならない一部の物販・サービスがあるとのこと。

またアプリの配信開始およびサービスの提供開始を記念してファミチキなどの人気商品の引換券をプレゼントする「ウェルカムクーポン」や「ファミペイすげー得チャレンジキャンペーン」、FamiPayにチャージした場合にチャージ額の最大15%相当を還元したり、FamiPayで承りギフトを購入した場合に決済額の20%相当を還元するなどのキャンペーンを実施します。

続きを読む

スマホ決済サービス「メルペイ」が6月27日より店舗提示型コード決済に対応!同日よりマツモトキヨシやぱぱす、ウエルシア、ハックドラッグ、ダックスなどで利用可能に


メルペイが店舗提示型コード決済に対応!

メルペイは27日、スマートフォン(スマホ)など向けフリーマーケットサービス「メルカリ」において利用できる決済サービス「メルペイ」( https://jp.merpay.com )にて店頭に設置したQRコードを利用者が読み取って支払う「お客さま読み取り式」のコード決済サービスの提供を2019年6月27日(木)より開始すると発表しています。

合わせてメルペイでは同日よりドラッグストア「マツモトキヨシ」および「ぱぱす」などのマツモトキヨシホールディングス店舗(1639店舗)や「ウエルシア」および「ハックドラッグ」、「ダックス」、「ハッピー・ドラッグ」、「マルエドラッグ」などのウエルシアホールディングス店舗(約1900店舗)で利用可能となっています。

また同社では大阪府・野田新橋筋商店街と共同で多数のお店の選りすぐり商品やサービスを「メルペイ」を使って100円で購入できるキャンペーン「キャッシュレス×100縁笑店街」( https://jp.merpay.com/news/uploads/merpay_nodashinbashi_map.pdf )を開催するということです。

続きを読む

スマホ決済サービス「au PAY」が6月28日より店舗提示型コード決済に対応!同日より楽天ペイ加盟店でも利用可能に。登録者数300万、決済可能ヶ所100万を突破


au PAYが店舗提示型コード決済に対応!楽天ペイ加盟店でも利用可能に

KDDIは25日、同社が提供するバーコードやQRコードを使ったスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「au PAY」において店舗提示型QR決済(スキャン支払い)を2019年6月26日(水)より提供開始すると発表しています。

これまで提供してきた利用者のスマホに表示させたコードをレジなどで読み取る仕組みにに加え、今回新たに店舗に提示されているコードを利用者のスマホで読み取る仕組みを用意することで店舗にコードを読み取るための機器が必要なくます。

合わせて6月24日にau PAYが使える店舗・サービスが100万ヶ所を突破したとのこと。直近では5月下旬以降に「スギ薬局」や「ビッグエコー」、「JapanTaxi」、「つぼ八」などが追加されており、さらに6月24日にau PAYの登録者数も300万人を突破し、順調に拡大しているということです。

またKDDIおよび楽天、楽天ペイメントは25日、楽天ペイメントが提供するスマホなど向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の対象加盟店においてau PAYが同じく6月26日から利用できるようになると発表しています。

続きを読む

スマホ決済サービス「LINE Pay」が最大20%還元キャンペーン「Payトク コンビニ祭」を6月23〜30日まで実施!初めての支払いなら最大500円分のクーポンもプレゼント


LINE Payの最大20%還元キャンペーン「Payトク」の6月第2弾が23〜30日に実施!コンビ二が対象

LINE Payは14日、スマートフォン(スマホ)など向け送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )において期間中いつでも対象店舗でLINE Payボーナスの15%還元が受けられるキャンペーン「Payトク コンビ二祭」を2019年6月23日(日)0:00から6月30日(日)23:59まで実施すると発表しています。

同社では毎月大幅還元されるキャンペーン「Payトク」を実施するとしていましたが、5月がなかった代わりなのか6月は今回が2回目となります。6月第2弾目ではセイコーマートおよびミニストップ、ファミリーマート、ポプラ、ローソンの5社の店舗における「コード支払い」のみが対象。

また還元上限もPayトクの15%として最大1,000円分(支払額6,666円)まで。一方、同社が実施している「マイカラー」のポイント(0.5〜2%)還元や2019年7月末までの「コード支払い」に+3%のポイント還元を上乗せするキャンペーンと合わせると最大20%還元となるのは今回も同様です。

さらに今回は初めてLINE Payで支払った場合には300〜400円の支払いで200円分、401〜600円の支払いで300円分、601〜800円の支払いで400円分、801円以上の支払いで500円分の「LINE Payクーポン」をプレゼントするキャンペーン『【 初めての「LINE Pay」支払い限定「LINE Payクーポン】プレゼント』も合わせて実施されます。

LINE Payクーポンは支払いの後日にLINE公式アカウントからLINEにて付与通知があり、LINE Pay加盟店のセイコーマートおよびミニストップ、ファミリーマート、ポプラ、ローソンの全国のコンビニエンスストアで利用できるとのこと。なお、初回の決済のみがクーポン付与対象となり、その金額によって付与されるクーポンの種類が変わり、2回目以降の決済は対象となりません。

また「初めて」はコード払いだけでなく、タッチ払い(QUICPay+/Google Pay)やLINE Pay カード、オンライン決済、請求書支払いを含めてすべてのLINE Payによる支払いを利用したことがない場合となっています。その他、各キャンペーンではお酒・タバコ・書籍などの一部商品や税金の支払い、一部店舗はキャンペーン対象外となることがあるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。