S-MAX

Androidケータイ

ソフトバンク、SoftBank&Y!mobile向けVoLTE対応の折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ3」を発表!音が大きくなったでかレシーバー搭載で、4月中旬以降に発売


ソフトバンク&ワイモバイル向け「AQUOS ケータイ3」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は26日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向け折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ3」(シャープ製)を発表しています。発売時期は2019年4月中旬以降を予定。なお、Y!mobile向けはAQUOS ケータイ3 806SHとなります。

販売拠点はそれぞれソフトバンクショップやワイモバイルショップ、量販店などのSoftBankおよびY!mobileの取扱店、公式Webサイト「ソフトバンクオンラインショップ」および「ワイモバイルオンラインストア」となっており、後日、事前予約受付を実施する見込み。価格も決まり次第案内されるとのこと。

続きを読む

フューチャーモデルの通話機能に特化した超軽量・極薄SIMフリーケータイ「NichePhone-S 4G」を画像と動画で紹介【レポート】


必要最低限の機能だけにしたSIMフリーケータイ「NichePhone-S 4G」をチェック!

既報の通り、フューチャーモデルは、カードサイズの薄型&小型なストレート型ケータイ「NichePhone-S 4G(ニッチフォン-S 4G)」(型番:MOB-N18-01-WHおよびBK)を2018年9月14日(金)に発売する。

同社は、3日に都内で「フューチャーモデル 新製品発表会」を開催し、NichePhone-S 4Gをお披露目した。見た目のインパクトだけでなく、必要な機能以外は削ぎ落としたという“断捨離ケータイ”について、発表会にゲストとして登場した“ 断捨離の鬼”とも呼ばれているフリーアナウンサーの高橋真麻さんも「私みたいにシンプルライフを目指している者としては、こういう携帯電話はいいなと思った」「電話に特化しているという意味では、特に2台持ちはオススメ!」と大絶賛した。

今回は、そんなNichePhone-S 4Gを写真と動画で紹介する。

続きを読む

フューチャーモデル、国内最小・最軽量なSIMフリーケータイ「NichePhone-S」の第2弾「NichePhone-S 4G」を9月14日に発売!4GやWi-Fiテザリングに対応し基本スペックも大幅アップ


通話特化型のSIMフリーケータイ「NichePhone-S 4G」が9月に販売開始!

フューチャーモデルは23日、カードサイズの薄型&小型なストレート型ケータイ「NichePhone-S 4G(ニッチフォン-S 4G)」(型番:MOB-N18-01-WHおよびBK)を2018年9月14日(金)に、大手量販店にて発売すると発表した。

同社調べによると、NichePhone-S 4Gは、国内4G端末として最小・最軽量のSIMフリーケータイだという。通話に特化したカードサイズの超小型設計が特徴で、2017年11月に発売された前モデル「NichePhone-S」では3G通信対応だったのに対し、NichePhone-S 4Gでは、4G通信に対応した点が大きく異なる。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE&VoLTE対応折りたたみ型フィーチャーフォン「かんたんケータイ KYF38」を発表!防水・防塵・耐衝撃対応で、新たに「みんなde通話」 や「おうちモード」に対応


au向け4Gケータイ「かんたんケータイ KYF38」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、都内にて『「au 2018 夏モデル」に関する説明会』を開催し、約3.4インチFWVGA(480×854ドット)TFT液晶を搭載した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「かんたんケータイ(型番:KYF38)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2018年7月下旬以降を予定しており、発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される見込み。なお、価格は現時点では未定とのこと。

続きを読む

KDDI、au向けキッズケータイ「mamorino4 ZTF32」を発表!VoLTE・防水・防塵・耐衝撃に対応し、タッチパネルや音声による操作が可能に


au向けキッズケータイ「mamorino4」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、都内にて今春に発売するau向け「2018年春モデル」の説明会を開催し、防水・防塵・耐衝撃に対応したタッチ操作のキッズケータイ「mamorino4(型番:ZTF32)」(ZTE製)を発表しています。

発売時期は2018年2月上旬を予定。au向けキッズケータイ「mamorino」シリーズとしてはスマートウォッチを除くと実に5年ぶりで、新たにAndroidベースとなり、タッチパネル操作や音声操作、au VoLTEなどに対応し、ココセコムとの連携もできるようになっています。

また新たにmamorino4向け料金プラン「ジュニアケータイプラン」も発売と同時に提供され、月額500円で家族宛通話や家族宛SMS送信、国内SMS受信が無料となるとのこと。家族宛以外は通話は一律20円/30秒、SMS送信は3円/通(金額はすべて税別)。本体価格は1万円半ばとなる見込み。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。