S-MAX

Androidタブレット

ファーウェイが8インチAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」を発表!5月17日発売。価格はSIMフリーのLTEモデルが2万9030円、Wi-Fiモデルが2万4710円


Androidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8(2019)」が登場!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は14日、OSにAndroid 9(開発コード名:Pie)を搭載した8インチサイズタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」(Huawei Technologies製)を2019年5月17日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場想定売価がSIMフリーのLTEモデルで税抜26,880円(税込29,030円)、Wi-Fiモデルで22,880円(税込24,710円)。

販売拠点は公式Webストア「ファーウェイ 楽天市場店」のほか、IIJmioやDMM mobile、BIGLOBEモバイル、mineo、LINEモバイルなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)、エディオンやケーズデンキ、ノジマ、上新電機、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの量販店、Amazon.co.jpやひかりTVショッピング、NTT-X Store、Caravan Yu、e-TREND、e-TREND、ムラウチドットコム、楽天ブックスなどのECサイトとなっています。

続きを読む

SoftBank向けAndroidタブレット「Lenovo TAB5」を発表!9月上旬以降発売。10インチWUXGA液晶やS450、3GB RAM、防滴、フルセグ、キッズモードなど


ソフトバンクから10インチタブレット「Lenovo TAB5」が登場!

ソフトバンクは10日、今夏以降に発売する携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年夏モデル」としてAndroid 9(開発コード名:Pie)を搭載した10インチタブレット「Lenovo TAB5」(レノボ製)を発表しています。

Lenovo TAB5は2018年2月に発売された「Lenovo TAB4」の後継機種で、約10インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶や外観デザインはそのままに内蔵メモリー(RAM)を2GBから3GB、内蔵ストレージを16GBから32GBに強化したほか、新たにキッズモードを搭載して未就学児童を持つ家族をターゲットにしています。

発売時期は9月上旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付が実施される見込みで、価格は現時点では未定となっており、後日案内される予定です。

続きを読む

NECが高コスパな10インチAndroidタブレット「LAVIE Tab TE510/JAW」や音声で操作する春モデルPCなどを発表!新製品を写真と動画で紹介【レポート】


NECがAndroidタブレットの新製品「LAVIE Tab E」を発表!

NECパーソナルコンピュータは22日、都内にて「NECパーソナルコンピュータ新商品発表会」を開催し、NECブランドにおける「2019年春モデル」のパソコン(PC)とAndroidタブレット「LAVIE Tab E(型番:TE510/JAW)」を発表した。

LAVIE Tab E TE510/JAWは10インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶ディスプレイのハイエンドモデルとして紹介されていたが、昨年11月に発売された「LAVIE Tab E(型番:TE410/JAW)」をスペックアップさせた製品となる。

主なスペックは、Qualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 450」および4GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、7000mAhバッテリー、USB Type-C端子、Dolby Atmos対応内蔵スピーカー×4、Android 8.1(開発コード名:Oreo)だ。

TE410/JAWはSoCこそ同じSnapdragon 450だが、2GB RAMおよび16GB内蔵ストレージだったため、より実用性が高くなっている。また10インチサイズながら重さ約440g、大きさ約242×167×7mmとなっており、TE410/JAWの約480gから若干ながら軽量化されている。

価格は公式Webストア「NEC Direct」ではTE510/JAWが37,800円、TE410/JAWが29,800円(ともに税抜)だ。今回は、そんなLAVIE Tab E TE510/JAWの外観写真とNECの新製品を動画で紹介していく。

続きを読む

NTTドコモ、初の防水に対応した8インチコンパクトタブレット「dtab Compact d-02K」を発表!デュアルカメラや4980mAhバッテリー、eSIMなどを搭載


docomo向けに防水 8インチタブレット「dtab Compact d-02K」が登場!

NTTドコモは16日、今夏に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、約8.0インチWUXGA(1200×1920ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のタブレット「dtab Compact d-02K」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売時期は今夏を予定し、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始される見込みで、価格は未定とのことで後日、別途案内されるとしています。

続きを読む

MWC 2018:ONKYO、12.5インチ4K Ultra HDディスプレイを搭載したハイエンドAndroidタブレット「GRANBEAT Hi-Res Tablet」を参考展示!今年夏頃までに発売へ【レポート】


オンキヨーがMWC 2018に参考出展したタブレット「GRANBEAT Hi-Res Tablet」を紹介!

ONKYO(以下、オンキヨー)がスペイン・バルセロナにて2018年2月26日から3月1日まで開催されていた「Mobile World Congress 2018(以下、MWC 2018)」に初出展し、同社の「GRANBEAT」シリーズにおけるAndroidタブレット「“GRANBEAT” Hi-Res Tablet」およびAI(人工知能)に対応したスマートスピーカーやスマートウェアラブル、スマートイヤホンを参考出展した。

中でもGRANBEAT Hi-Res Tabletは現在販売されている同社のスマートフォン(スマホ)「GRANBEAT(型番:DP-CMX1)」のタブレット版として位置付けられ、音響・映像面に注力して約12.5インチ4K Ultra HD(3840×2160ドット)ディスプレイを搭載したハイエンドモデルとなっている。

あくまで参考出展だが、同社では2018年夏頃までに商品化したいとのことで、日本での発売も期待されるところだろう。そこで今回はかなり遅くなったが、実際にMWC 2018においてGRANBEAT Hi-Res Tabletをタッチ&トライしたところを写真を交えて紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。