S-MAX

Androidマーケット

Google、Android 2.1 Eclair以下における「Android Market」のサポートを6月30日に終了!以降は接続できず、Android Marketでのアプリのインストール・アップデート不可に


Android 2.1 Eclair以下のAndroid Marketが6月30日にサポート終了!

Googleは20日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の開発者向け公式ブログ「Android Developers Blog」にてAndroid 2.1(開発コード名:Eclair)以下におけるアプリ配信マーケット「Android Market」のサポートを2017年6月30日(金)に終了するとお知らせしています。

これにより、Android 2.1 Eclair以下においてこれ以降はAndroid Marketにアクセスできなくなるため、Android Marketでのアプリのインストールやアップデートが行えなくなるとしています。

なお、理由としてはAndroid Marketアプリの技術的な制限によるものと案内されており、対象製品への通知などは行われずに実施されるとのことなので、常用している人は少ないとは思いますが、ご注意ください。

続きを読む

Google、Web版Google Playストアのデザインを刷新!Android向けアプリと同じくカード&フラットデザインにーーAndroidマーケットからの転送がなくなる


Google Playのパソコン向けWeb版がリニューアル!

Googleは15日(現地時間)、同社が提供するAndroid向けコンテンツ配信サービス「Google Play」のPCなど向けWebサイト版をリニューアルし、デザインを刷新しています。

今年4月にAndroid向けアプリ版と同じくカラフルなカード&フラットデザインを採用しているほか、従来よりも大きな画像やアイコンでコンテンツを表示し、視認性を高めています。

続きを読む

Google、Android向けマーケットストア「Google Play」開始1周年を記念してアプリ・本・映画の特価キャンペーンを実施

9333580b.jpg
ゼロから始めるスマートフォン

Googleは、Android向けマーケットストア「Google Play」の提供開始1周年を記念して、アプリや映画レンタルなどのコンテンツを特価で提供するキャンペーンを開始しています。

GoogleがGoogle Playを発表したのは昨日からちょうど1年前となる2012年3月6日(現地時間)。それまではアプリ配信を「Androidマーケット」という名称で行なっていましたが、Google Play発表後に名称を「Google Playストア」へ変更。各種コンテンツ配信もひとつに統合し、「Google Play ~~」へと名称を変更しています。

続きを読む

Google、Google Play(Androidマーケット)にて定期購入型の課金を導入開始

2853dfc2.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

Googleは24日(現地時間)、アプリやコンテンツの配信マーケット「Google Play(旧Androidマーケット)」内において月額課金や年額課金といった“定期購入型(サブスクリプション)”の課金を可能にしたと発表しています。

Googleはこれまでアプリ内課金も含め“売り切り型”の課金しか提供していませんでしたが、この度導入された課金方式を導入したアプリでは、「月額○円」といった定額制の課金が可能となります。

続きを読む

インストールしたアプリを自動的にホーム画面にアイコン設置【超解説!Androidの使い方】

d2ffa339.jpg

ホーム画面にアプリを並べよう

電車を見回したり、自分の周りでも急速にAndroidスマートフォン(スマホ)が普及してきているのが実感されるという人も多いかと思います。

しかし、これまで使っていたフィーチャーフォンと呼ばれる従来の携帯電話とは使い方がずいぶん違っていて、使い方がわからず困っている人も多いはず。

本連載「超解説!Androidの使い方」では、そんな人に向けてAndroidスマホの“超”基本的な使い方を「徹底的」に解説していきます。

今回のテーマは「アプリを自動でホーム画面に設置する方法」です。インストールしたアプリをホーム画面に表示させて、すぐに起動できるようにしましょう。

続きを読む

Google、総合コンテンツ配信サービス「Google Play」を提供開始!Androidマーケットや映画・音楽・書籍は統合へ

1924af7d.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

Googleは6日(現地時間)、これまで提供してきたAndroidマーケットや映画・音楽・書籍といったコンテンツ配信サービスを新しく開始したサービス「Google Play」に統合すると発表しています。

これに伴い、Androidマーケットは「Google Play Store」へ、そのほかのサービスも「Google Play Music」「Google Play Movies」「Google Play Books」へとサービス名称が変更されます。

すでにPC版Androidマーケットは名称が変更されており、Android向けの「Android Market」アプリも順次アップデートされるとのことです。

続きを読む

Google、Androidの累計アクティベート数が3億突破と発表!Androidマーケットのアプリ数は45万を超える

9dba9c5c.jpg

普及が進むAndroid

Googleは27日(現地時間)、バルセロナ(スペイン)で27日から開催されているモバイル関連展示会「Mobile World Congress 2012(MWC2012)」においてスマートフォンやタブレットなどのモバイル向けプラットフォーム「Android(アンドロイド)」に関する展示と、これまでの実績を発表しています。

日本でも急速に拡大をしているAndroid搭載デバイスですが、世界各国でも普及が進んでおり、現在では85万件/日のアクティベートが行われるようになっているとのこと。

アクティベート数としては昨年比で250%以上の成長となっており、世界的に普及が加速していることがわかります。さらに、累計アクティベート数では3億に達したということです。

また、Googleが運営するコンテンツストア「Android Market(アンドロイド・マーケット)」における配信アプリ数は45万を突破し、昨年のMWC2011では15万としていたためこの1年間で3倍に伸びたことが判明しています。

続きを読む

Androidマーケットの新しいデザインが来た!ドコモスマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」で試した【レビュー】

新しいデザインになったandroidマーケットはどう?!

本日8月25日システムアップデートが予定されているNTTドコモのAQUOS PHONE SH-12Cですが、そのアップデートとは別に新しいデザインのマーケットアプリのアップデートが来ました。Androidマーケットの新しいユーザーインターフェース(UI)は、今年5月に行われた「Google I/O 2011」にて、Googleから発表があったもの。

アップデートは、国別やキャリア別、端末別の配信となっていますので、すでにアップデート済みの方や、まだアップデートが来てない方もいるかと思います。

今回はその新しいマーケット画面を、一足お先にチェックしてみましょう!

続きを読む

Google、Android向けアプリストア「Androidマーケット」に新着ランキングなど新機能を追加

c0dc3c84.jpg

Androidマーケットがさらに使いやすく!

Googleは、11日、Android向けのアプリ配信システム「Androidマーケット」に新しい5つの機能を追加したことを発表しています。

追加された機能は、利用者がアプリをさらに探しやすくするための以下の5つ。
1) New top app charts(新着ランキング)
2) Editors’ Choice(エディターによるオススメ)
3) Top Developers(トップデベロッパー)
4) Better related apps(より関連性の高いアプリ)
5) Trending apps(人気急上昇中アプリ)


続きを読む

各社対応開始!Androidスマートフォンで毎月の利用料金とまとめて支払う有料アプリの購入方法【ハウツー】

b582f5e9.jpg

有料アプリを利用料金とまとめて支払う方法で購入してみよう!

Android搭載のスマートフォンにおいて、Androidマーケットから有料アプリを購入する際、毎月の利用料金とまとめて支払う方法で購入することが可能だ。NTTドコモのSPモードにおける「コンテンツ決済サービス」およびau by KDDIのIS NETにおける「auかんたん決済」は3/31(木)から順次対応しており、ソフトバンクは他社に先駆け1/25(火)から1/27(木)の間で順次対応した。今回はソフトバンクのAndroid搭載スマートフォンで実際に有料アプリを購入してみたので、手順を含め各社のサービス内容などをまとめて紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。