S-MAX

Android11

シャープ、日本向けスマホ・タブレットのAndroid 11へのOSバージョンアップ対象機種を案内!AQUOS R2・sense2やAndroid One S3などは対象外


SHARPがAndroid 11へのOSバージョンアップ対象機種をお知らせ!

シャープが日本向けの同社製スマートフォン(スマホ)・タブレットにおける最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップ対象機種を案内しています。すでにNTTドコモ向け楽天モバイル向けについてはそれぞれの携帯電話会社から案内がありましたが、他のauやSoftBankやY!mobile、UQ mobile、仮想移動体通信事業者(MVNO)、SIMフリーともに明らかとなっています。

同社では2017年夏モデル以降の「AQUOS」シリーズの製品については発売から2年間のOSバージョンアップを保証しているほか、Googleが展開する「Android One」シリーズについては発売から2年間で最低1回以上のOSOSバージョンアップを実施することになっています。

そのため、すでに2回以上のOSバージョンアップが実施されている「AQUOS R2」や「AQUOS R compact」、「AQUOS sense2」、「AQUOS sense plus」、「Android One X4」、「Android One S3」などの機種についてはAndroid 11へのOSバージョンアップは見送られています。なお、対象機種については現在、提供準備中ということです。

続きを読む

NTTドコモがAndroid 11へのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia 10 IIやAQUOS sense3、Galaxy A20などのスタンダード機含め合計35機種


docomoのAndroid 11へのOSバージョンアップ予定機種が案内!

NTTドコモは5日、オンラインにて「2020-2021冬春 新サービス・新商品発表会 docomo collection 2020-21」を開催し、すでに販売されている製品を含めてGoogleが開発・提供するスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 11」へのOSバージョンアップ対象機種を発表しています。

対象製品は全35機種となっており、すでに「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」、「Pixel 3a」にはバージョンアップが配信開始されているほか、それ以外の製品については順次バージョンアップが提供され、新たに発表された「AQUOS sense5G SH-53A」はAndroid 11がプリインストールされているため、Android 11対応製品は全36機種となるということです。

続きを読む

楽天モバイルがAndroid 11へのOSバージョンアップ予定機種からSIMフリースマホ「OPPO A5 2020」を削除!メーカーからの情報修正で


楽天モバイルがOPPO A5 2020をAndroid 11へのOSバージョンアップ予定機種から削除!

既報通り、楽天モバイルが移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )にて販売している製品において最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

当初(2020年10月16日時点)は9機種のスマートフォン(スマホ)に対してAndroid 11へのOSバージョンアップを提供する予定であるとしていましたが、提供製品一覧を2020年10月20日時点に更新し、9機種のうちの「OPPO A5 2020(型番:CPH1943)」を削除したと案内しています。

同社ではOPPO A5 2020の納入元であるOPPO Mobile Telecommunicationsの日本法人となるオウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)からの情報修正によってOPPO A5 2020をバージョンアップ予定機種から削除したとしています。なお、その他の製品については提供開始時期や実施方法などの詳細は公式Webサイト内の「製品アップデート」ページにて順次お知らせするとしています。

続きを読む

楽天モバイルがAndroid 11へのOSバージョンアップ予定機種を案内!Galaxy S10・Note10+やOPPO Reno3 Aなどのスマホ合計8機種


楽天モバイルがAndroid 11へのOSバージョンアップ予定機種を案内!

楽天モバイルは16日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線を構築して提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )にて販売している製品において最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

対応予定なのは「AQUOS R5G(型番:SH-RM14)」、「AQUOS sense3 lite(型番:SH-RM12)」、「AQUOS sense3 plus(型番:SH-RM11)」、「AQUOS zero(型番:SH-M10)」、「AQUOS R2 compact SH-M09(型番:SH-M09)」、「Galaxy S10(型番:SM-G973C)」、「Galaxy Note 10+(型番:SM-N975C)」、「OPPO Reno3 A(型番:CPH2013)」の8機種のスマートフォン(スマホ)となっています。

これらのOSバージョンアップ予定機種は2020年10月16日時点における一覧で、今後追加される場合もあるとのこと。また各製品のバージョンアップ開始時期や実施方法などの詳細は公式Webサイト内の「製品アップデート」ページにて順次お知らせするとしています。なお、当初(2020年10月16日時点)では「OPPO A5 2020(型番:CPH1943)」も対象となっていましたが、その後、楽天モバイルでは2020年10月20日時点に更新し、OPPO A5 2020を削除しています。

続きを読む

Google、低スペック向け最新プラットフォーム「Android 11 (Go edition)」を発表!最大2GB RAMまでの製品に導入可能で、20%高速化


GoogleがAndroid 11 (Go editon)を発表!2GB RAMまで導入可能に

Googleは10日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 11」の正式版をリリースしたことに続いてよりスペックの低い製品向けの「Android 11 (Go edition)」を発表しています。

Android 11と同様にさまざまな新機能やセキュリティーおよびプライバシーの強化などが行われているほか、新たに内蔵メモリー(RAM)がこれまでの最大1GBまでから最大2GBまでの製品に導入できるようになるということです。Android 11 (Go edition)は来月より2GB以下の製品すべてに順次提供開始されるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。