S-MAX

AndroidN

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「AQUOS SERIE SHV34」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auのAQUOS SERIE SHV34がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、au向け「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月22日(水)14時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約70分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.5GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)ハイレゾ再⽣アプリ限定の解除・ハイレゾアイコン⾮表⽰
4)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
5)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
6)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
7)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
8)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:9MB)


続きを読む

NTTドコモ、最新ミドルレンジスマホ「AQUOS EVER SH-02J」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモのAQUOS EVER SH-02JがAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは21日、昨年11月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶を搭載したミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS EVER SH-02J」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月21日(火)より提供開始したとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約49分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中に手軽にメッセージへの返信
3)省電力機能「Doze」の強化
4)壁紙設定の変更
5)改善される事象
・リラックスオートがまれに正常に動作しない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年2月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge」のNTTドコモ版とau版がAndroid 7.0 NougatへOSバージョンアップ!Always On Display機能拡張や解像度変更などの気になる点をチェック【レポート】


shimajiro@mobiler

既報通り、NTTドコモが2016年夏モデルのハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」に最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年3月16日より配信開始した。

またauでも3月15日より「Galaxy S7 edge SCV33」に同様のソフトウェア更新を提供しており、開発・製造メーカーのサムスン電子ジャパンではこれらの2機種のソフトウェア更新についての更新内容について案内している。

更新すると、Android 7.0 Nougatになるだけでなく、HDR動画再生対応やAlways on Display機能拡張、設定メニューがシンプルでより使いやすくなるなどの多くの変更が実施されている。今回は、更新後に特に気になった点について簡単に紹介しておく。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI nova」にAndroid 7.0 Nougatを2017年4月下旬以降より提供予定!3月23日より試せる先行テスターを200人募集中


ファーウェイがSIMフリースマホ「HUAWEI nova」のAndroid 7.0 NougatへのOSアップデートテスターを募集中!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は16日、SIMフリーの最新スマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova」(Huawei Technologies製)について最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を先行して試せるベータテスターを募集するとお知らせしています。

募集人数は200人で、応募期間は2017年3月16日(木)から2017年3月22日(水)まで。対象者には2017年3月23日(木)以降に先行してAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップが提供開始される予定。正式版は2017年4月下旬に提供開始される見込みですが、品質向上のため遅れる場合もあるとのこと。

なお、日本向けでは「honor 8」や「HUAWEI P9」、「HUAWEI P9 lite」に続いて4機種目のAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定となっており、すでにこれら3機種には正式版が提供開始されています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け昨夏スマホ「AQUOS Xx3」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホのAQUOS Xx3がAndroid 7.0 Nougatに!

ソフトバンクは16日、昨年6月に発売した「2016夏モデル」のうちのハイスペックスマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月16日(木)より提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および3G・4Gの各回線によるOTAが用意されており、更新にかかる時間は最大90分程度。なお、更新にかかる通信料は3G・4G回線で無料ですが、同社ではWi-Fi回線での実施を推奨しています。

更新による変更点は以下の通り。詳細はシャープの公式Webページ「OSバージョンアップ|AQUOS Xx3サポート情報|サポート|AQUOS:シャープ」をご参照ください。更新後のビルド番号は「S1006」。

1)Android 7.0 NougatへのOSバージョンアップ
・マルチウィンドウ機能に対応
・表示サイズ変更に対応
・ステータスパネルの仕様変更
2)ホーム画面とロック画面で別の壁紙を設定可能
3)マナーモード時でサイレントにした場合にバイブが動作しないように変更
4)メッセージアプリのデザインや設定の構成が変更
5)エモパーが声でアラームやタイマーをセットできたり、日々を振り返る「足あと画面」などが追加
6)文字フォント切替の適用範囲が拡大
7)フリップカバー使用時の表示仕様変更
8)体験しよう!の仕様変更
9)マイク付きイヤホンのボタン短押しの仕様変更
10)電卓の仕様変更


続きを読む

NTTドコモ、ハイスペックスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモのGalaxy S7 edge SC-02HがAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは16日、昨年5月に発売した「2016夏モデル」のうちのハイスペックスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月16日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAと、パソコンにUSBケーブルで接続して実施する方法の2通りが用意されており、更新にかかる時間は本体のみの場合で約38分、パソコンを使う場合で約50分。

ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。なお、同社ではFOMA/Xiでのパケット通信を利用の場合にはダウンロードに通信料金が発生するほか、帯域を圧迫するなどの理由も含めてWi-Fiでのダウンロードを推奨しています。

なお、Galaxy S7 edge SC-02Hは現時点でもスペック的には最上位に近く、昨年12月には新色ブルーコーラルも発売され、価格(税込)も新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら一括15,552円(分割648円/月×24回)機種変更でも一括31,104円(分割1,296円/月×24回)と購入しやすくなっています。

続きを読む

KDDI、au向けハイスペックスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を3月15日10時から提供開始


auのGalaxy S7 edge SCV33がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、au向け「2016年夏モデル」のうちのハイスペックスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SCV33」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月15日(水)10時に提供開始するとお知らせしています。

auではすでにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧を案内していましたが、今年1月に配信開始した「Xperia XZ SOV34」および「Xperia X Performance SOV33」に続くAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップとなります。なお、日本国内のGalaxyシリーズとしては初。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAが用意されており、更新にかかる時間は約40分。なお、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を3月13日より順次提供開始


SIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」がAndroid 7.0 Nougatに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は10日、現在販売中のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9 lite」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月13日(月)12時以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンでは今年1月よりHUAWEI P9 liteにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを200人のベータテスター向けに提供してきましたが、今回新たに正式版がリリースされました。

ソフトウェア更新によってAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ以外にも独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン5.0になるなどするということです。

更新内容は以下の通り。なお、約1か月ですべての対象製品にソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象のHUAWEI P9 liteに更新通知が届くようになっています。

1)Android 7.0 / EMUI 5.0へのアップデート
2)システムの最適化、安定性向上
3)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

NTTドコモ、最新人気小型スマホ「Xperia X Compact SO-02J」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!機種変更でも一括約1.5万円で販売中


人気スマホ「docomo Xperia X Compact SO-02J」がAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは7日、昨年11月2日に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの約4.6インチHD(720×1280ドット)TFT液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載した小型かつバランスの取れた性能を備えたスマートフォン(スマホ)「Xperia X Compact SO-02J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」のOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年3月7日(火)より提供開始したとお知らせしています。


ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAと、パソコンにUSBケーブルで接続して実施する方法の2通りが用意されており、更新にかかる時間はどちらの方法でも約50分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

なお、Xperia X Compact SO-02Jは「Xperia Z3 Compact SO-02G」や「Xperia A4 SO-04G」、「Xperia Z5 Compact SO-02H」などといった「Xperia」の4.6インチサイズモデルの最新機種で、3GB内蔵メモリー(RAM)や32GB内蔵ストレージ、USB Type-Cなどと性能が強化され、すでに機種変更でも端末購入サポート」によって支払額約1.5万円に値下げされたことで人気となっています。

続きを読む

モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z」と「Moto Z Play」、「Moto G4 Plus」が日本でもAndroid 7.0 Nougatにアップデート開始!Moto ZはDaydream readyに


SIMフリースマホ「Moto Z・Z Play・G4 Plus」がAndroid 7.0に!

シネックスインフォテックは31日、モトローラ・モビリティ・ジャパンが日本国内にて販売しているSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「Moto Z」および「Moto Z Play」、「Moto G4 Plus」の3機種に対して最新の「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」のOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年1月31日(火]より順次提供開始するとお知らせしています。

Moto ZおよびMoto G4 Plusについては手持ちの製品で確認していたため、すでに紹介していましたが、Moto Z Playを含めた3機種に順次提供開始することが正式に案内されました。ソフトウェア更新はMoto Zより順次提供されるとのこと。

更新によってAndroid 7.0 Nougatの新機能が利用できるようになることに加え、Motorola Mobility独自の機能も強化されます。また、すでに明らかにされていましたが、Moto ZについてはGoogleが開発を進めるVR(拡張現実)プラットフォーム「Daydream」に対応します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。