S-MAX

AndroidNDeveloperPreview

Sony Mobile、Xperia向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー版を「Xperia Z3 D6603・D6653」に提供開始


Xperia Z3やXperia Z3 Compact向けに「Android N」の開発者向けプレビュー版を提供開始!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は20日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android N」における開発者向けプレビュー版「Android N Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )を同社の一部「Xperia Z3」向けに提供開始したとお知らせしています。

対象はグローバルモデルの「Xperia Z3 D6603」および「Xperia Z3 D6653」の2モデル。導入にはWindows搭載パソコン(PC)に専用アプリ「Xperia Companion」を導入して行います。

なお、今回提供されたAndroid N Developer PreviewはAOSP(Android Open Source Project)で公開されているソースをXperia Z3で動作するようにしたもので、ソニーモバイル独自のXperia用ではないのでご注意ください。そのため、フィードバックもGoogleの「N Developer Preview issue tracker」や「Official Google+ Group」に行なうように案内されている。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー版第2弾を公開!Unicode 9.0対応絵文字やVulkan APIの導入や不具合修正など


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー2をリリース!

Googleは13日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android N」における開発者向けプレビュー版「Android N Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )における増分更新β版の第2弾「Android N Developer Preview 2」(以下、DP2)を公開したとお知らせしています。

同社では突然先月にAndroid N Developer Previewの第1弾となるAndroid N Developer Preview 1(初リリースのα版)を公開し、その後も4月(Preview 2・増分更新β版)、5月(Preview 3・増分更新β版)、6月(Preview 4・最終APIとSDK)、7月(Preview 5・最終プレビュー版の最も正式版に近いシステムイメージ)と月1回のアップデートを予定していることを案内していました。

DP2では新たに3Dレンダリング用「Vulkan API」の導入や特定アプリにおける設定付きショートカットの作成、Unicode 9.0に対応した絵文字のデザイン変更、APIの変更や不具合修正などが行われています。

なお、Android Nの開発者向けプレビュー版は、Androidエミュレーターのほか、Nexus 6およびNexus 5X、Nexus 6P、Nexus 9、Pixel C、Android One(General Mobile 4G)で利用でき、ビルド番号は「NPC91K」でx86とARM(32・64bit)がサポートされています。Nexus Playerは数日後に提供予定。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー版を公開!マルチウィンドウなどに対応予定――2016年7〜9月に正式版がリリースへ


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー版を提供開始!

Googleは9日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android N」における開発者向けプレビュー版「Android N Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )で導入される予定の新機能やAPI、SDKなどを公開したとお知らせしています。

公開されたAndroid N Developer Preview 1(初リリースのα版)では、マルチウィンドウやデータ通信量低減、より多くの言語に対応したマルチロケール、Android TVにおける録画、通知での直接返信およびカスタム表示などに対応する強化された通知機能、そして、クイック設定タイルやOpenGL ES 3.2、ICU4JなどのAPIが導入予定であることが紹介されています。

今回提供されたAndroid Nの開発者向けプレビュー版は、Androidエミュレーターのほか、Nexus 6およびNexus 5X、Nexus 6P、Nexus 9、Nexus Player、Pixel CでテストするためのシステムイメージやSDKが含まれており、ビルド番号は「NPC56P」または「NPC56R」でx86とARM(32・64bit)がサポートされています。

プレビュー版を利用するには「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )に登録してネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)のほか、すでにファクトリーイメージも公開( http://developer.android.com/preview/download.html )されているので、手動で導入することも可能ですが、筆者が試した限りではAndroid Beta Programに登録してから比較的すぐにNexus 6PでOTAが利用できたのでそのほうが良さそうです。なお、今後に提供される予定の各プレビュー版についてもOTAで提供されるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。