S-MAX

AndroidOne

HTCが初のAndroid One採用スマホ「HTC U11 life」を発表!5.2インチフルHD液晶やS630、4GB RAM、防水などのミッドレンジに――日本でもワイモバイルから発売か


Y!mobileからも発売されそうなAndroid Oneスマホ「HTC U11 life」が発表!

HTCは2日(現地時間)、同社初の「Android One」プラットフォームを採用したミッドレンジスマートフォン(スマホ)「HTC U11 life」を発表しています。すでに1次販売国・地域では同日より販売されており、価格はドイツなどのヨーロッパでは379ユーロ(約50,000円)、イギリスでは349ポンド(約52,000円)など。

またアメリカやカナダといった北米向けにはAndroid Oneではなく、通常のHTC Senseを搭載したモデルが販売され、アメリカでは349ドル(約40,000円)、カナダでは449ドル(約40,000円)と若干安く設定されている模様。OSはAndroid Oneモデルは最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」、北米向けはAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)」を採用しています。

なお、すでに紹介しているように米連邦通信委員会(FCC)にて携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「Android One X2」(X2-HT)と見られる機種が認証されており、日本にも投入されると見られます。

続きを読む

ワイモバイル向け「Android One X2」と見られるHTC製未発表スマホがFCCを通過!Android 8.0 OreoやSnapdragon 630などを搭載したミッドハイレンジで、今冬以降に投入へ


Y!mobile向けと見られるHTC製未発表スマホ「Android One X2」か?写真はHTC U11

米連邦通信委員会(FCC)は19日(現地時間)、ソフトバンクが提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けと見られる未発表のHTC製スマートフォン(スマホ)「X2-HT」(FCC ID:NM8X2HT) が通過したことを公開しています。

認証日は2017年10月17日および18日で、公開されている資料からソフトバンクが販売することが明らかになっており、型番からワイモバイル向け「Android One」シリーズとして「Android One X2(またはAndroid One X2-HT)」として発表されると見られます。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けおサイフケータイ対応のAndroid Oneスマホ「X1」を6月30日に発売!実質約3万5千円からで、機種変更手数料無料キャンペーンも実施


ワイモバイル向けスマホ「Android One X1」が6月30日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は22日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けの「2017年夏モデル」のうちの「Android One」シリーズにおける約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「X1」(シャープ製)を2017年6月30日(金)に発売すると発表しています。

公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」では現時点ではまだ予約や販売を開始していませんが、価格(税込)は本体価格が70,524円(頭金540円+分割2,916円/月×24回)、月間割引がスマホプランSなら972円/月×24回(総額23,328円)、スマホプランM・Lなら1,512円/月×24回(総額36,288円)、実質負担額がスマホプランSなら47,196円、スマホプランM・Lなら34,236円。なお、ワイモバイルショップなどの店頭でも販売されます。

また同日、ソフトバンク コマース&サービスから公式アクセサリーブランド「Y!mobile Selection」にてライフウェアブランド「malamute」とコラボレーションしたケース「malamute Design Soft Case」や「malamute Design Stand Flip」なども販売されます。

さらに発売に合わせてワイモバイルではAndroid Oneシリーズのスマホへ機種変更する個人契約者を対象に機種変更手数料(通常税別3,000円)を無料とする「Android One 機種変更手数料無料キャンペーン」を6月30日から9月30日まで実施します。対象機種はX1以外にも507SHおよびS1、S2も含まれます。

その他、X1を購入した場合に「Google Play」で使うことができる1,000円分のクーポンコード、Google PlayやGoogleサービスでAndroid Oneをより楽しむ方法が記載された冊子「Google サービスの便利な使い方ガイド」、Android Oneの設定方法などが記載された冊子「Android One X1 活用ガイド」をプレゼントするとしています(在庫がなくなり次第終了)。

続きを読む

おサイフケータイと指紋認証に対応したワイモバイル向けAndroid Oneスマホの最上位モデル「X1」を写真で紹介!ファッションブランド「malamute」コラボケースも登場【レポート】

androidone-x1-001
新たにおサイフケータイと指紋認証に対応した新型「android one X1」を写真で紹介!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は5月31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「Android One」シリーズにおいて新しく約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「X1」(シャープ製)を2017年6月下旬以降に発売すると発表しました。

Android Oneシリーズはオペレーティングシステム(OS)としてほぼカスタマイズされていないAndroidを搭載し、その動作や定期的なセキュリティアップデートを保証したリファレンス端末的な立ち位置で販売されますが、本機はAndroid Oneの仕様に準拠していながら指紋認証センサーやFelicaを搭載しており、比較的高性能なシリーズ最上位モデルという位置付けの端末です。

発表に先立ち、試作機に触れる機会がありましたので外観などを写真にてご紹介します。なお、端末の詳細なスペックなどはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け新Android Oneスマホ「X1」を発表!初のおサイフケータイ対応で、5.3インチフルHD IGZO液晶や3GB RAM、指紋認証、防水・防塵、ワンセグなど


ワイモバイル向けスマホ「Android One X1」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「Android One」シリーズにおいて新しく約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「X1」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年6月下旬以降を予定し、ワイモバイルショップなどの店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施する見込み。

X1はワイモバイル向けのAndroid Oneシリーズ第4弾で、Android One初のおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)、ワンセグといった日本向け仕様にほとんど対応しています。

また低消費電力のIGZO液晶ディスプレイと大容量3900mAhバッテリーによって4日間以上の使用が可能など、少し前のハイエンド、直近でもミッドハイレンジクラスの性能と機能を搭載した期待のモデルと言えそうです。さらに購入した日から「Google アシスタント(日本語版)」が利用可能とのこと。

なお、SoftBank向けに提供が開始された高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」にも対応しています。通信速度は下り最大187.5Mbpsおよび上り最大37.6Mbps、他の従来までのAndroid Oneシリーズと同様にSIMロックはかかっており、SIMロック解除に対応しています。

その他、X1を購入した場合に「Google Play」で使うことができる1,000円分のクーポンコード、Google PlayやGoogleサービスでAndroid Oneをより楽しむ方法が記載された冊子「Google サービスの便利な使い方ガイド」、Android Oneの設定方法などが記載された冊子「Android One X1 活用ガイド」をプレゼントするとしています(在庫がなくなり次第終了)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。