ワイモバイル向けスマホ「Android One X1」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「Android One」シリーズにおいて新しく約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「X1」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年6月下旬以降を予定し、ワイモバイルショップなどの店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて事前予約受付を実施する見込み。

X1はワイモバイル向けのAndroid Oneシリーズ第4弾で、Android One初のおサイフケータイ(FeliCa)に対応するほか、防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)、ワンセグといった日本向け仕様にほとんど対応しています。

また低消費電力のIGZO液晶ディスプレイと大容量3900mAhバッテリーによって4日間以上の使用が可能など、少し前のハイエンド、直近でもミッドハイレンジクラスの性能と機能を搭載した期待のモデルと言えそうです。さらに購入した日から「Google アシスタント(日本語版)」が利用可能とのこと。

なお、SoftBank向けに提供が開始された高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」にも対応しています。通信速度は下り最大187.5Mbpsおよび上り最大37.6Mbps、他の従来までのAndroid Oneシリーズと同様にSIMロックはかかっており、SIMロック解除に対応しています。

その他、X1を購入した場合に「Google Play」で使うことができる1,000円分のクーポンコード、Google PlayやGoogleサービスでAndroid Oneをより楽しむ方法が記載された冊子「Google サービスの便利な使い方ガイド」、Android Oneの設定方法などが記載された冊子「Android One X1 活用ガイド」をプレゼントするとしています(在庫がなくなり次第終了)。

続きを読む